■にほんブログ村トラコミュ
シルクロードS(2017)
シルクロードSデータ分析

シルクロードステークスの予想です。

今年は前回の展望でも注目した淀短距離ステークス組を絡めつつ、若干の波乱を期待して勝負したいと思います。
PR 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】
自分の予想で競馬を当てまくりたい!
そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、
【うまコラボ】という【指数サイト】が立ち上がりました!

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。その的中率を上げる為のサポートをします!
登録無料。もちろん無料で情報を提供するレースもあるので、
まずは無料で試してみてはいかがですか

シルクロードステークス 2017 予想

軸馬は、ダンスディレクター
昨年の覇者で、京都芝1200mは2-1-0-0と得意の舞台。近走はわずかながら馬券には絡んでいませんが、この舞台であれば、ひさしぶりの馬券内もあると考えました。

昨年はやや恵まれたところもありましたし、今年で7歳というところで、連覇は難しいかなとも考えたんですが、これまでの好走歴は1、2着に集中しているように、好走となれば勝ち負けになってくれる馬だと思いますので、連覇を含め1番に評価したいと思います。


対抗馬は、ネロ
前走このシルクロードステークスと同舞台である京阪杯を逃げ切り勝ち。馬場の恩恵はあったと思いますが、それでも圧勝していますので、ここでの適性は高いとみています。

今回は良馬場というところで、前走ほどの走りはできないだろうとみていますが、それでも先行してからの粘り込む力はありますので、余程のペースに巻き込まれない限りは、ここも好勝負になるとみています。



穴馬1頭目は、セカンドテーブル
前回の展望で注目した淀短距離S組の1頭。前走人気、前走上位馬というところで、傾向としては一番おさえておきたい1頭となります。

現在の人気を考えればマイナスな要素もあるんですが、昨年のシルクロードステークスでも4着と健闘していますし、この京都芝1200mは1-2-1-2(着外2回は6着、4着)と崩れず走れていますので、ここでも展開、位置取りひとつで上位に残れると期待しています。



最後に、もう1頭穴馬は、E人気ブログランキング(※ラインスピリットでした)。
重賞では若干足りない印象もありますが、土曜日のレース結果からはこの枠がプラスになるだろうと気になってきた1頭。

前走は位置取りや斤量差がそのまま結果に出ただけで、力負けした印象は受けませんし、前々走は特殊な馬場が合わなかったと思いますので、近走の敗因ははっきりしているとみています。今回はスタートで後手を踏まなければ良い位置取りにつけれそうですし、引き続き、上位争いに残ってくれると期待しています。


<シルクロードステークス 2017 予想>
◎軸馬:ダンスディレクター
◯対抗馬:ネロ
▲穴馬1:セカンドテーブル
△穴馬2:E人気ブログランキング(※ラインスピリットでした)
☆流し:2、3、6、8、13番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ