■にほんブログ村トラコミュ
シルクロードS(2016)
シルクロードSデータ分析

シルクロードステークスの予想です。

前回の展望でも挙げたように、今年の人気馬たちは、そこそこの好走データに該当しています。また、どの人気馬たちも、京都実績や距離実績があり、近走内容も安定した馬が多く、そこまで波乱は想定できないなと。

正攻法で、好位で競馬ができる馬たち、また前が速くなることを想定して、差し、追込馬たち、そんな組わせで、今回は勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

シルクロードステークス 2016 予想

軸馬は、F人気ブログランキング(※ネロでした)。
もともと注目していたダンスディレクターや、今回デムーロに乗り替わるビッグアーサーが軸馬でも良かったんですが、消去法といいますか、少しひねくれが出て、この馬を1番手にしたいと思います。
近走は好走が続いているので、安定感というところでも評価できますが、中でも、最も評価したいと感じたのは、3走前。このレースは差し、追込馬が上位を占める中で、唯一ハナきって上位加わりました。先行馬にとって厳しい流れの中で、あの走りができるのは力がある証拠だと思います。またその後の2戦は、少し脚を溜める競馬を試し、結果がついてきていますので、近走の走り、内容を考えれば、ここ十分に勝ち負けになるとみています。


対抗馬1頭目は、ビッグアーサー
デビュー戦以外は全て1番人気で、これまで4着以下がない安定馬。過去3回重賞に挑戦するも、勝利には届いていませんが、それでも崩れることはなくきていますので、1200m重賞3度目の正直というところを見せてもらいたいですね。
臨戦過程として、過去10年、阪神カップ組は、0-3-1-10と勝利馬が出てきていない傾向となっていますので、不安あります。ただ、今回はデビューから主戦を務めていた藤岡康太騎手に替わり、デムーロ騎手ということで、傾向を打ち破ってもらいたいところがありますね。この舞台は京阪杯でもあと少しというところまで来ていますので、デムーロ騎手の手腕を含め、今回こそはと期待をしています。


対抗馬2頭目は、ダンスディレクター
ビッグアーサー同様、ここ2戦、重賞であと少しという惜しい競馬が続いています。京都舞台は崩れたことがありませんので、ここも自ずと上位争いに加わってくれるでしょう。
ただ、最内枠というところで、脚質的には、最後の直線で外に持ち出すか、インをつくかという選択になると思うんですが、少なからずロスは発生しそう。上位には加わってくれると思いますが、いくつかの条件がかみ合わないと、勝利にはあと一歩届かないのではないかというところで、最も注目していた馬ですが3番手に下げる形を取りました。


最後に穴馬は、アースソニック
今年で7歳となりますが、近走はずっと2、3着を安定して好走しており、まだまだ力がある印象。脚質的には取りこぼしになる可能性がありますが、近走は上がりも常に上位にきていますので、全く上位人気加われないということはなさそうかと。
また近走は後傾ラップや平均ペースに流れることが多く、脚質を考えれば、流れがプラスでない中で、よく好走が続いていたなという印象。今回は前につきたい馬も多いので、ある程度流れてくれれば、近走よりも流れが向く可能性があるとみています。


<シルクロードステークス 2016 予想>
◎軸馬:F人気ブログランキング(※ネロでした)
◯対抗馬1:16ビッグアーサー
▲対抗馬2:1ダンスディレクター
△穴馬:11アースソニック
☆流し:2、4、6、9、12、13、14番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ