■にほんブログ村トラコミュ
シルクロードS(2016)
シルクロードSデータ分析

シルクロードステークスのデータ展望です。

先週のアメリカジョッキークラブカップでは、前走からの斤量変化別の傾向から、好走データをみていきました。今回も同じ様な形で、斤量変化から好走データを見ていきたいと思います。


まずは各組の全体成績から。
■斤量増
5-3-1-28(連対率21.6%、複勝率24.3%)

■斤量減
4-5-7-64(連対率11.3%、複勝率20.0%)

■斤量増減ナシ
1-2-2-39(連対率6.8%、複勝率11.4%)
(データは過去10年)

この全体成績から絞り込んでいった好走データを、2つ取り上げたいと思います。

シルクロードステークス 2016 好走データ①

・前走から斤量増減ナシ
・前走3着以内
・前走5番人気以内
・当日5番人気以内


以上、4点を満たした該当馬は→1-1-2-3(連対率28.6%、複勝率57.1%)

前走から斤量増減ナシ組は、全体としては1-2-2-39。好走馬自体は少ないんですが、前走人気馬、好走馬、そして当日も人気になった馬が良い傾向となっています。


□斤量増減ナシの該当馬
アクティブミノル
ダンスディレクター
ニンジャ
ネロ
ビッグアーサー
ヤサカオディール
ヤマニンプチガトー
リトルゲルダ
ローレルベローチェ

9頭。

当日人気はさておき、この中で先に挙げた点(前走人気、着順)を満たしているのは…
ダンスディレクター(前走5番人気2着)
ネロ(前走1番人気1着)
ビッグアーサー(前走1番人気3着)
ローレルベローチェ(前走1番人気1着)
の4頭。
※()内は前走人気と着順を記載。

予想オッズの感じであれば、ローレルベローチェは当日5番人気が微妙なラインになりそうですが、その他3頭は5番人気以内には入ってくるとみていますので、データの数字上はここから最低でも1頭、もしくは2頭の好走馬が期待できるのではないでしょううか。


シルクロードステークス 2016 好走データ②

・前走から斤量増
・前走上がり3Fタイム3位以内
・当日4番人気以内


以上、3点を満たした該当馬は→3-2-0-5(連対率、複勝率50.0%)

続いては斤量増組(過去10年、5-3-1-28)に注目しました。こちらはその中から、一部の好走馬となりますが、2頭に1頭が連対する好走データとなっています。


□斤量増の該当馬
サトノルパン

出走予定馬の中で、前走から斤量が増える該当馬はサトノルパン1頭のみ。前走上がり3Fタイムも2位で、当日も4番人気以内は確実だと思いますので、このデータを満たしてくるでしょう。
前回の展望では、もう1戦様子を見たいと書き、その気持ちは今も変わりませんが、このデータを考えれば、好走すれば連帯という流れになっていますので、その部分は注意したいなと考えています。

以上が、今年注目したい斤量変化別の好走データとなります。


今回取り上げた傾向は人気馬に該当する好走データとなり、好走率も5割と、そこまで高い率ではないんですが、どの馬たちもすんなり満たしてきそうなので、今年はここに注目したいと考えています。
他のレースでは、こういった好走データを見ていくと、人気馬の中でも、該当する・しないでハッキリと分かれるんですが、先に挙げたように、今年はそうはならなさそうなので、現時点では、穴馬を積極的に狙いにいくのではなく、人気馬を中心に組み立てていく方が的中の近道になるかなと、そんな風に考えています。


当日人気になりそうな中では、気持ち変わらずダンスディレクターが最有力とみています。1着を取れるかは別として、しっかりと伸び脚がありますので、最後の最後に突っ込んできてくれるとみています。


最後に、穴馬には期待できないと思いながらも、気になる穴馬候補を1頭を。
C人気ブログランキング(※リトルゲルダでした)
です。

この舞台で好走歴があり適正もまずまず。近走は好走から遠ざかっていますが、ずっとハイレベルなところでやってきていますので、格落ちということを考えればチャンスがあるのではないでしょうか。今週の動き、当日の気配も込みこみですが、気になる1頭とみています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ