シリウスステークスのデータ分析です。

本日は、該当馬が出走すれば好走馬が途切れず出てきている、複勝率60.0%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちから挙げていきます。

シリウスステークス 2018 データ:ダート重賞初挑戦組の注目データ

※データは過去10年分です。

■2017年
2着(5番人気):ドラゴンバローズ
9着(6番人気):マインシャッツ

■2016年
2着2番人気):ピオネロ
3着(4番人気):アポロケンタッキー
4着(5番人気):ミツバ

■2015年
1着3番人気):アウォーディー

■2012年
1着2番人気):ナイスミーチュー
8着(5番人気):メイショウエバモア
9着(4番人気):グラッツィア

■2011年
1着(5番人気):ヤマニンキングリー
8着(7番人気):ウインペンタゴン

■2010年
1着1番人気):キングスエンブレム
3着(9番人気):チョイワルグランパ
6着(5番人気):グリッターウイング

■2008年
3着(4番人気):ダークメッセージ

以上15頭。

この15頭に共通した点は…
このシリウスステークスが初のダート重賞
前走4着以内
7歳以上を除く
当日二桁人気を除く
の4点。

この4点を満たした該当馬は→【4-2-3-6】(連対率40.0%、複勝率60.0%)。

該当馬の大半が5番人気以内にはなりますが、複勝率6割、該当馬が1頭でも出走となれば好走馬が続いているデータとなります。


注目したのは、このシリウスステークスが初のダート重賞となる該当馬たちです。

ダート重賞初挑戦組の全体成績が【4-2-4-23】(連対率18.2%、複勝率30.3%)。この組の好走馬10頭中9頭が、先程挙げた条件を全て満たしていたことになります。


この10年で、全体の3分の1にあたる10頭の好走馬が出てきているように、このシリウスステークスは、ダート重賞初挑戦となる馬が比較的好走しやすいレースだと思いますので、今年も引き続きを期待したいと注目しています。



データの該当馬

ダート重賞初挑戦となる該当馬は4頭いますが、現時点で前走4着以内7歳以上を除くの2点を満たしているのは…

ウェスタールンド
ミキノトランペット

の2頭。

あとは、当日9番人気以内を満たせれるか次第ですね。


どちらも条件戦を連勝中と勢いはありますが、重賞での実績がない分、当日はそこまで人気を集めることはないとみていますので、どちらか1頭が穴馬として好走してくれればと、期待したいところがありますね。

あとは枠順や前日のオッズなどから、もう少し悩みたいと思います。



最後に、現時点での軸馬候補を挙げたいと思います。
C人気ブログランキング(※オメガパフュームでした。)
です。

後押しになってくれそうな好走データがないのが不安要素ですが、これまでの走りからは阪神での適性は高く、当日雨が降るのもプラスに働きそう。
成績的にも堅実で、脚質的にも大崩れするイメージはありませんので、ここは期待したいと考えています。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【やはり期待通り!神戸新聞杯は4年連続で推奨上位馬で的中しましたね!】

オールカマーも上位3頭で完璧な上位決着でしたね!

大阪スポーツ杯も上位5頭で3連単90,860円でカネトシビバーチェ42.2倍指数5位に指名してたんです!
こういう人の眼が見抜けない穴馬も入れてくるのでこの指数データはおいしいんです。
メール登録のみで会員になれます。当日会員コンテンツ内「北条のブログ」
スプリンターズSも無料で見れるのでメインはおすすめ!コラボ指数データは
コチラ