■にほんブログ村トラコミュ
秋華賞(2016)
秋華賞 データ分析

秋華賞の予想です。

今年の一番の注目点は、前走紫苑ステークス組。過去10年のデータとしては、1-0-0-37で、唯一の勝利馬は一昨年前のショウナンパンドラ。この年は新潟で行われましたので、実質、中山開催の紫苑ステークス組からは1頭も好走馬が出てきていない、そんな傾向となっています。ただ、この紫苑ステークス組の該当馬38頭を見ていくと、当日5番人気以内に支持されたのは、秋華賞馬に輝いたショウナンパンドラ1頭のみで、その他37頭は全馬、当日6番人気以下となっていました。そのため、過去は過去として、今年の紫苑ステークス組に関しては、データは度外視して考えていっても問題はないように思えますね。

というところで、前走レース別のデータとしては圧倒的にローズステークス組が良い傾向となっていますが、想定としては、全く好走馬が出てこないか、出てきても1頭までとし、今年に限っては、前走レース別の傾向は気にせず、紫苑ステークス組を中心に勝負したいと思います。

秋華賞 2016 予想

軸馬は、ビッシュ
前走紫苑ステークスでは、3着以下を1秒以上突き放し圧勝を収め、オークス3着馬という実績を見せつける内容になったと思いますね。特に前走は、後方一気からではなく、早めに動いて他馬を圧倒しましたので、あの走りができれば、この小回りコースでも十分対応可能ですし、なんらマイナスになることはないように思いますね。

唯一の不安点は、馬体が小さい中で、自身初となる輸送がある点です。極端に馬体が減ると不安が一気に増しますので、極力問題がないことを願うばかりですね。そこさえクリアできれば勝ち負けになるだけの実績、力は十分にあると期待しています。



対抗馬1頭目は、ヴィブロス
ビッシュを評価するのであれば、前走紫苑ステークス2着であるこの馬にも期待したいところがありますね。ビッシュにこそ敗れはしましたが、道中不利もあり、最終コーナーを迎えた時の位置取りが後方になった部分が大きかったと思います。それでも3着以下をしっかりと引き離していましたし、ビッシュに勝るとも劣らない末脚を見せてくれましたので、着差こそつきましたがビッシュとの力差はないとみています。

こちらはビッシュとは違い輸送こそありませんが、同様に小さな馬となりますので、馬体重の変動、パドックの気配には注意したいですね。


ビッシュ、ヴィブロスは共に近年毎年のように連対馬を出しているディープインパクト産駒となりますので、血統的にもここは人気でも外せない2頭で、勝ち馬もこの2頭のどちらかから出てくるのではないかと考えています。



対抗馬2頭目は、パールコード
前走紫苑ステークスでは、先に挙げたビッシュ、ヴィブロスに離される形となりましたので、やや力が及ばないようにも感じていますが、以下のデータの該当馬というところで注目しています。

注目したい点は…
・これまで掲示板内率100%(6着以下ナシ)
・単勝オッズ20.0倍未満

の2点。

この2点を満たした該当馬は→7-4-2-5(連対率61.1%、複勝率72.2%)

人気馬寄りで、安定感があるからこそ、ここでも好走しやすいという当たり前のデータではあるんですが、該当馬がいれば、必ず最低1頭は好走馬が出てきているデータとなります。

現在(10/16 6:00 時点)のオッズからは…
ビッシュ
パールコード

の2頭が該当。

実績、人気を考えれば、ビッシュにあってこそのデータのようにも感じますが、2014年、2012年、2011年、2009年には2頭以上の好走馬が出てきているデータでもありますので、こちらにも注目したいところがありますね。


前走は、差し、追込馬が有利な流れになったので、結果として中団につけたことは良かったと思いますが、レース自体がこの馬の持久力を活かせるものではなかったとみています。それでもギリギリ掲示板内を確保できましたので、それなりの評価はできるのではないかと考えています。また、昨日の結果を見る限りでは、京都はまだ内がきれいで、先行馬が残れる馬場という印象を受けましたのでこの枠から好位でじっくりと脚を溜めることができれば、前走よりも一つでも上の着順を取ることができるのではないかと期待しています。



最後に穴馬は、E人気ブログランキング(※フロンティアクイーンでした)。
パールコードのような好走データは持ち合わせていませんが、前走の通過、位置取りからすればまずまず力を見せてくれたと感じたのがこの1頭となります。

近走なんかはどのレースにも言えることなんですが、最後の直線を向いた時の、位置取りが非常に良く映っています。鞍上のレース運び、技量というところもあるんでしょうが、馬自体も無理に動いていってるようには見えないので、レースセンスが高い部分があるのではないかと思います。ただ、そこから凄く切れる末脚が繰り出される訳ではないので、ワンパンチ足りないところもあるんですが、長く良い脚を使えていますので、下り坂があるこの京都舞台はプラスに働きそうですね。立ち回りの上手さから、大崩れがないとみていますので、ここも引き続き、上位争いに加わってもらいたいと考えています。


<秋華賞 2016 予想>
◎軸馬:ビッシュ
◯対抗馬1:ヴィブロス
▲対抗馬2:パールコード
△穴馬:E人気ブログランキング
(※フロンティアクイーンでした)
☆流し:5、6、9、12、13、14、17、18番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ