■にほんブログ村トラコミュ
秋華賞(2016)
秋華賞 データ分析

秋華賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬を挙げていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
ウインファビラス
牝355.0松岡
エンジェルフェイス
牝355.0浜中
カイザーバル
牝355.0四位
キンショーユキヒメ
牝355.0
クリノサンスーシ
牝355.0
クリノラホール
牝355.0
クロコスミア
牝355.0岩田
ゲッカコウ
牝355.0
ジュエラー
牝355.0Mデムーロ
ダイワドレッサー
牝355.0川須
デンコウアンジュ
牝355.0内田博
ネオヴェルザンディ
牝355.0松山
パーシーズベスト
牝355.0ヴェロン
パールコード
牝355.0川田
ビッシュ
牝355.0戸崎圭
フロムマイハート
牝355.0和田
フロンテアクイーン
牝355.0蛯名
ミエノサクシード
牝355.0川島
レッドアヴァンセ
牝355.0武豊
ワンダーピルエット
牝355.0小牧
ヴィブロス
牝355.0福永
※騎手は予定となります。
※シンハライトは回避を発表していますので、省いています。

以上、21頭が登録されています。フルゲート18頭立てとなります。

抽選対象(4/5)は…
キンショーユキヒメ
ネオヴェルザンディ
パーシーズベスト
フロムマイハート
ワンダーピルエット

の5頭。

除外対象は…
クリノサンスーシ
クリノラホール

の2頭。

先週、オークス馬シンハライトが屈腱炎を発症し、秋華賞の回避が発表されました。出走していれば当日1番人気は濃厚だったでしょうから、ここにきて一気に混戦ムードが漂ってきたのではないでしょうか。シンハライトには期待していた部分がありますので非常に残念ではありますが、馬券的には予想しがいが増したと思いますので、この1週間じっくりと悩んでいきたいですね。


秋華賞 2016 予想オッズと人気上位馬考察

ではここからいつも通り、netkeibaさんの予想オッズと、上位馬たちを見ていきたいと思います。
以下で挙げるデータは、前哨戦であるローズステークスの距離が変更された2007年以降、過去9年となります。

人気馬名予想オッズ
1ビッシュ2.4
2ジュエラー4.6
3ヴィブロス5.8
4カイザーバル10.8
5クロコスミア15.6
6パールコード15.8
7デンコウアンジュ16.1
8レッドアヴァンセ17.1
9ミエノサクシード20.2
10ダイワドレッサー23.8
※上位10頭を記載しています。


1番人気予想:ビッシュ

オークスではシンハライト、チェッキーノに次ぐ3着と好走。前走紫苑ステークスでも1番人気に応え完勝を収めています。

今春の実績、前哨戦の勝ちっぷりからすれば引き続きを期待したいところがありますね。父ディープインパクトは、この秋華賞で4年連続で連対馬を出していますし、血統的な面から見ても後押しになりそうですね。

前走紫苑ステークス組は、1-0-0-36(連対率、複勝率ともに2.7%)で、データとしては褒められる組ではありませんが、この組の該当馬37頭中36頭は当日6番人気以下で、唯一好走馬となった2014年のショウナンパンドラのみ3番人気と当日人気を集めました。当日人気になった1頭が、唯一の好走馬ということを考えれば、そこまで気にすることはなさそうですね。

あとは、馬体が非常に小さな馬なので、当日の気配を含め、どれくらいの馬体重で出走となるかが気になりますね。ないとは思っていますが、ここで急激な馬体減があれば、少し警戒も必要になりそうかと。



2番人気予想:ジュエラー

桜花賞ではシンハライトをハナ差しのぎ1冠目を獲得。その後怪我が発覚し、オークスを回避、前走ローズステークスで復帰するも11着と敗れています。

怪我明けの上、これまでと違った好位からの競馬、そして、反応が悪かったのかデムーロ騎手も無理に追っていなかったように映りますので、前走の着順をそのまま評価するのは違うとは思うものの、不安が残る結果となりましたね。

桜花賞までの走りを考えれば能力は最上位なので、ある程度は評価しなければいけませんが、前走から馬が全く変わってしまったという見方もできますので、人気がなければ良いんですが、現状では"流し"の1頭かなと考えています。


3番人気予想:ヴィブロス

前走紫苑ステークスでは、勝ち馬ビッシュには離されたものの、3着以下を更に引き離し2着と好走しました。

前走ビッシュとの差は、4角での位置取りが大きかったと思いますので、それなりに評価したい1頭と考えています。ただ、こちらもビッシュと同様、ディープインパクト産駒で、馬体が非常に小さな馬となりますので、叩き3戦目ということを考えれば、やはり馬体が維持できるのかというところが気になってきますね。今週の動き、木曜時点での馬体がどうか、そこを見てから判断したいですね。


以上が、予想オッズの一桁台、上位3頭となります。


この3頭の中では、ビッシュが最有力と考えています。
オークス3着の実績、前走内容、これまでの安定感を考えれば、自ずとここになってきますね。先にも挙げた通り、不安は馬体をどれだけ維持できるかですかね。今回は自身初となる輸送もありますので、その影響がどれくらい出てくるかが気になるところ。そこさえクリアしてくれれば、ある程度格好はつけてくれるとみています。勝利するかは別として、軸馬候補最有力と考えています。



最後に、現時点での穴馬候補を。A人気ブログランキング(※エンジェルフェイスでした)です。
前走は大きく敗れましたが、位置取りと展開が全く向かなかったところがありますので、言い訳できる内容だったと思います。前走敗れたことで、データとしては全く買えない馬になりそうなんですが、父の血統は魅力ですし、脚質的にもこの舞台は合いそうなので、穴馬候補として注目しています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ