■にほんブログ村トラコミュ
秋華賞(2015)
秋華賞 データ分析

秋華賞のデータ展望です。

本日は、前走レース別傾向その2です。
前回は、ローズステークス組その他重賞組を見ていきました。本日は、前走重賞以外の組を見ていきます。まずはステップレースである紫苑ステークス組から。
(※データは阪神競馬場が改装された2007年以降、過去8年)

<紫苑ステークス組>
■全体成績
1-0-0-31(連対率、複勝率3.1%)

この組、唯一の好走馬は、昨年の勝利馬ショウナンパンドラ。
昨年は紫苑ステークスが新潟開催と少し例外的な年ではありましたね。またショウナンパンドラ自身、重賞好走歴のない馬でしたが、デビューから2-3-0-2で、着外の2回は共に5着と、掲示板内率100%の安定感がありました。その成績も相まって当日も3番人気に支持。またショウナンパンドラ以外の残りの該当馬31頭の中で、当日人気になった馬は1頭いなかったので(当日6番人気が最も高い人気)、いくつか条件が重なったというところはありますね。


□該当馬
クインズミラーグロ
ホワイトエレガンス
テンダリーヴォイス
ノットフォーマル
アースライズ

の5頭。

昨年のショウナンパンドラくらい安定感があるのは、クインズミラーグロだけですね。また当日人気になるであろう馬もおらず、パッと見では厳しい印象なんですが、中山競馬場は昨年一部改装を行いましたので、その影響が何かしら作用しないかなと少し注目しています。実際に、昨年の暮から中山舞台は少しずつ傾向が変わってきていますので、その影響がこの秋華賞にも出てくる可能性は捨てきれないなと。

少し遡りますが、2002年、2001年には、この紫苑ステークス組から3着馬が出てきており、この2頭は共に前走の連対馬となっていましたので、現状では、今年の連対馬であるクインズミラーグロホワイトエレガンスには、少し注目したいと考えています。



<その他組(前走重賞組、紫苑ステークス組以外の全レース)>
0-1-1-21(連対率4.3、複勝率8.7%)

この組の好走馬2頭は以下の通り。
■2013年
2番人気2着:スマートレイアー
前走:夕月特別(1000万下) 1番人気1着

■2012年
6番人気3着:アロマティコ
前走:ムーンライトH(1600万下) 1番人気3着

スマートレイアーは当日人気の1頭でしたが、アロマティコは当日6番人気、単勝オッズは37.7馬とそこそこありました。

この2頭の共通した点を、ざっと挙げていくと…
・古馬混合戦で勝利経験アリ
(スマートレイアーは前走で勝利、アロマティコは前々走西海賞(1000万下)で1番人気1着)
・前走古馬混合の1000万下または1600万下に出走
・前走1番人気
・前走3着以内
・前走上がり3Fタイム1位
・重賞初挑戦
・近2走連続好走
・この秋華賞が叩き2走目

こんな感じ。

まだ該当馬が2頭しかいませんので、どこの点が重要というのは、少し見えにくいところがありますね。


□該当馬
マキシマムドパリ
アスカビレン

の2頭。

この2頭の前走レースと、結果は以下の通り。
マキシマムドパリ:前走甲武特別(500万下) 1番人気1着
アスカビレン:前走夕月特別(1000万下) 4番人気1着

過去の好走馬と共通した点もありますが、そうでない点もあります(近走内容や、マキシマムドパリは前走500万下、アスカビレンは前走4番人気など)。どこが重要になってくるかはもう少しデータを積み重ねていく必要がありますが、2頭ともに当日人気になることはないでしょうから、特に嫌う理由もなく、馬券には忍ばせておきたいと考えています。

以上、過去8年、前走レース別傾向その2でした。その1はこちら


ほとんどの好走馬が、前回注目した前走重賞組(特にローズステークス組)となりますので、期待は薄そうですが、近年は他路線組が健闘していますので、続いてもらいたいところがありますね。


最後に、今回見ていった組の中で、特に注目しているのは…
E人気ブログランキング(※マキシマムドパリでした)
これまで安定した成績を残している堅実馬。前走は展開の恩恵もあったとは思いますが、この夏を経て成長を感じられる内容でした。脚質的に良い枠をとれたと思いますので、穴馬候補として少し期待しています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ


うまコラボ