紫苑ステークスの予想です。

今年は前回のデータ分析で名前が挙がったデータの該当馬たちを穴馬に置く形で勝負したいと考えていたんですが、普通に人気を集めていますので、穴馬から軸馬へとシフトチェンジする形で勝負したいと思います。

紫苑ステークス 2018 予想

ということで、軸馬と対抗馬1頭目は合わせて、クイーングラスサラス

前回の記事では以下のデータを取り上げました。
前走条件組(※ダート戦を除く)
前走3番人気以内
前走2着以内
の3点。

この3点を満たした該当馬は→【4-5-3-12】(連対率37.5%、複勝率50.0%)。2頭に1頭が好走しているデータとなります。

数字上からはどちらか1頭しか好走の可能性がなさそうにも見えますが、その年に2頭の好走馬が出てきたことが4回もあるデータでもありますので、該当馬2頭ともに期待したいと思います。


どちらも重賞での実績がないので、甲乙つけがたいところはありますが、血統面からクイーングラスの方を上に取りたいと考えました。

クイーングラスの父はルーラーシップで、この産駒は中山芝2000mで好成績。初勝利を上げた舞台でありますので、適正としてもこちらにより期待したいと思います。



対抗馬2頭目と穴馬は…
マウレア
E人気ブログランキング(※ロサグラウカでした)

マウレア
阪神JF、桜花賞、オークスの内容からもここでは力上位。
4走前のクイーンカップでは5着だったこともありますので、絶対的な存在には見えないですが、それでも堅実には走れる馬なので、このメンバーであれば3着内は確保してもらいたいですね。

E人気ブログランキング(※ロサグラウカでした)
前走は枠順からも厳しく、自分の競馬ができなかったことが大きな敗因で、度外視できる内容だったとみています。
脚質からは今回の舞台替わりはプラスに働きそうですし、前々走の相手関係からも現在の人気ほど力がないようには映りませんので、この人気であれば狙ってみたいと思います。


<紫苑ステークス 2018 予想と買い目>
◎軸馬:クイーングラス
◯対抗馬1:サラス
▲対抗馬2:マウレア
△穴馬:E人気ブログランキング(※ロサグラウカでした)
☆流し:2、7、10、11、12、13、16番以外

◎、◯-▲、△の馬連4点。
△-◎、◯のワイド2点。
◎-◯、▲、△-◯、▲、△、☆の3連複フォーメーション18点。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【2015年200万馬券の京成杯オータムHを指数で読み解く】
サマーマイルシリーズの最終戦。
そして、マイルチャンピオンシップのステップレースである
京成杯オータムハンデキャップ

2015年は200万馬券の大荒れでしたが、2014年・2016年・2017年と
提供している指数1位の馬が1着になっているサイトがあります。
気になりますよね!?

今すぐサイトを見に行く!

★コラボ@指数を提供している「うまとみらいと」のうまコラボです。
小さい数値が強い馬で、指数上位6頭を馬券に絡めることを推奨していますが、
今年のサマーマイルシリーズも2レース共に指数値30以下の馬で決着しています!



3連単の的中率が高く、データ豊富で綺麗なサイトのうまコラボ。
週末は何と10万人が利用中!
まだ、登録していない方はメールアドレス登録すれば確認メールからログインできるので 今のうちに登録して過去の指数を検証しまくりましょう。

今週の無料提供レースは「セントウルステークス」ですが、
サイト内コンテンツの「競馬の殿堂」と「HIT MAKE」で京成杯オータムハンデキャップの無料情報が提供されるので、こちらも要チェックです!

京成杯オータムHの指数を見に行く!