紫苑ステークスの予想です。

本日、土曜日は重賞レースがありませんが、過去の傾向から注目したいデータがありましたので、中山メイン、紫苑ステークスに少し参加したいなと思います。

注目したいデータは以下通りです。
(データは芝2000mに距離が変更された2007年以降、昨年新潟開催を除く、過去7年)
・馬番1~6番
・当日5番人気以内

上記2点を満たした該当馬は→4-4-2-6(連対率50.0%、複勝率62.5%)

たった2つの条件で、連対率50.0%という好走データとなります。開幕週ということもあり、内目に入った当日人気馬が狙い目ということですね。結構当たり前のようにも感じるんですが、このデータの反対側を見ていくと、さらに注目したくなる理由が見えていきます。以下の通りです。

・馬番1~6番
・当日6番人気以下

上記2点を満たした該当馬は→0-0-0-26(好走馬ナシ)

ご覧のように、馬番1~6番はそのままに、当日人気で分けていくと、当日6番人気以下からは1頭も好走馬出ず、当日5番人気以内からしか好走馬が出ていないという傾向となっています。これだけ当日5番人気以内に偏っているのであれば、ここに乗らない手はないなと。


ということで、予想は以下の通りとなります。
<紫苑ステークス 2015 予想>
軸:馬番1~6番に入った当日5番人気以内の馬
相手:12、13、14
買い方:馬連、ワイド

軸に関しては、現在オッズがかなり混戦模様で、数時間後にはガラッと変わっている可能性も考えられますので記載はしていません。今回はほとんど馬を見ず、データのみという少々強引な予想となりますが、今回挙げたデータが続いてくれれば、今年も内目に入った5番人気以内の馬が好走してくれると考えています。

現在5番人気前後を行き来している内目に入った馬たちは、全馬前走4着以下に敗れていますので、そこだけでワンツーフィニッシュというのは、過去の傾向からも考えにくとみています。なので、前走G1では敗れるもそれまで安定感があり、中山で底を見せていないテンダリーヴォイス、前走勝利し、勢いのあるホワイトエレガンスとゴールデンハープノの3頭を相手に、馬連、ワイドで勝負したいと思います。上手く機能してくれれば、来年以降も使えるデータとなりますので、傾向通りの結果を期待したいですね。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ


うまコラボ