■にほんブログ村トラコミュ
シンザン記念(2016)
シンザン記念データ分析

シンザン記念のデータ展望、本日は穴馬探しです。

まずは過去10年の結果から見ていきます。
<過去10年(2015年~2006年)、好走馬の当日人気>
1着馬 2着馬 3着馬 天候 馬場 出走数
2015 2番人気 9番人気 3番人気 12頭
2014 1番人気 2番人気 5番人気 13頭
2013 1番人気 9番人気 3番人気 16頭
2012 2番人気 9番人気 11番人気 15頭
2011 7番人気 3番人気 6番人気 16頭
2010 4番人気 9番人気 10番人気 16頭
2009 2番人気 12番人気 10番人気 14頭
2008 1番人気 5番人気 4番人気 16頭
2007 3番人気 1番人気 2番人気 10頭
2006 8番人気 6番人気 2番人気 9頭
※1番人気:赤、2番人気:青、3番人気:黄、4番人気:ピンク、5番人気:緑で色分けしています。


過去10年、上位人気馬の5頭で決着したのは、2014年、2008年、2007年の3回。その他の7年は、当日6番人気以下からの好走馬が見られます。この流れを考えれば、今年も穴馬の好走が期待できるのではないかと考えています。また当日10番人気以下からの好走もチラホラとありますが、単勝オッズ50倍以上からの好走馬は1頭のみとなっていますので、ここが一つの目安とみています。



シンザン記念 2016 過去10年 穴馬たちから注目したい点

この10年、6番人気以下から好走したのは12頭。この12頭に共通した点など、いくつか気になった点、注目したい点を挙げていきたいと思います。

■前走距離
好走馬12頭中9頭は、前走距離がこのシンザン記念と同距離である1600m、もしくはそれ以上の距離となっていました。
残りの3頭中2頭は前走1400m、もう1頭は前走1200mとなり、距離延長組は少々割引と考えられますね。また距離延長組から好走した3頭は共通して、前走レースがオープンもしくは500万下。距離延長の未勝利、新馬組からは好走馬は出てきていません。

■近走内容
好走馬12頭中9頭は、近2走以内に連対経験があり、且つ上がり3Fタイム4位以内を出していました。残りの3頭は、近2走以内に連対経験がなかったものの、それ以前は安定した成績を残していました。

■未勝利戦での着順
好走馬12頭中8頭は、このシンザン記念までに未勝利戦に出走していましたが、どの馬たちもその未勝利戦で4着以内をキープしていました。その他のレースで敗れた経験があったとしても、未勝利戦で崩れた馬は1頭もいませんでした。

■前走レース時期
好走馬12頭全馬共通して、前走レースは12月中。前走レースが10月や11月など、それよりも前だった該当馬たちからは好走馬が出てきていません。

■前走ダート組
好走馬12頭全馬共通して、前走芝。前走ダートだった中からは好走馬が出てきていません。

■枠順
好走馬12頭全馬共通して、馬番12番より内。10年以上前に遡れば好走馬も出てきていますが、この10年の中では、馬番13番より後ろから好走馬は出てきていません。

以上が、この10年、6番人気以下の好走馬12頭から注目したい点となります。

複数挙げていきましたので、どこかは崩れてくると思っていますが、基本としては今回挙げた注目点を全て満たしている馬たちから入っていきたいなと考えています。


当日人気は読めないですが、今回挙げた点を全て満たしているのは…
レインボーライン
レオナルド

の2頭。

ツーエムレジェンドも一緒に挙げたかったんですが、先程発表された枠順は8枠16番、外に入ってしまいました。。。前走朝日杯FS組なので、買うとは思いますが、枠的には割引が必要かと。

この2頭は、当日5番人気以内になる可能性があるとは思いますが…
アストラエンブレム
ジュエラー
ラルク
ピースマインド

の4頭が、上位人気を占めるとみていますので、どちらかは6番人気以下に入るだろうと想定しています。また2頭ともに内枠を引けましたので、どちらか1頭は好走が期待できるのではないかと考えています。



では最後に、今回注目した点は満たせていないものの、その他で気になっている穴馬候補を。
C人気ブログランキング(※ノーブルマーズでした。)
です。

臨戦過程、枠順、血統と、マイナス材料が多いように感じていますが、これまで出走したレースや相手関係、脚質面などからはやはり気になる1頭。中心にするかはまだ悩み中ですが、馬券には忍ばせておきたいと考えています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ