関屋記念の予想です。

今年は穴馬をどうするかというところで非常に悩みましたが、展望で挙げた枠傾向が上手く機能してくれることを期待しつつ、大穴を絡めつつ勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

関屋記念 2017 予想

軸馬は、ダノンリバティ
昨年の2着を含め、新潟芝は【1-2-0-0】と、この舞台での適正を評価したい1頭。

前走の中京記念は内伸びの馬場の中、外を回して掲示板内を確保。それなりに力を見せた走りだったと思います。またそんな中京記念組は【2-2-1-31】で、前走4着以内だった該当馬は【0-0-0-12】と苦戦傾向。前走中京記念組の好走馬は全馬前走5着以下という点を今年も満たしての参戦となりますので、今年もここが機能してくれればと考えました。

前日は稍重での開催となりましたが、ダートも走れる馬なので渋った馬場は苦にしないでしょうし、前走のようなロスがなければここは十分巻き返しが可能と期待しています。



対抗馬の2頭は合わせて。メートルダールロードクエスト
ここは展望で注目した4歳馬の好走傾向を満たした2頭をそのまま評価。

展望内で挙げたデータは以下の通り。
4歳馬(全体成績)
3-4-1-10】(連対率38.9%、複勝率44.4%)

ここから当日人気別に分けていくと…
・当日3番人気以内
3-3-1-1】(連対率75.0%、複勝率87.5%)

・当日4番人気以下
0-1-0-9】(連対率、複勝率ともに10.0%)

以上のように、好走馬の大半は当日人気馬で、率としても非常に良い傾向。ロードクエストは4番人気になる可能性もありそうですが、現在のオッズを維持できれば2頭ともに該当することになります。


メートルダールは、左回りが【4-0-3-1】(着外は5着)という巧者。マイルがベストのようには思えないですが、前走も条件戦ながら初のマイル戦でしっかりと勝利を収めていますので、引き続きを期待したいですね。

ロードクエストは、近走好走から遠ざかっているものの、同舞台である新潟2歳ステークスを含め、マイル重賞では【2-1-0-1】と実績十分。長い間隔をあけた前走からの上積みも見込めそう。



最後に穴馬は、F人気ブログランキング(※クラリティスカイでした)。
もともとはここにマルターズアポジーを置きたかったのですが、展望でも挙げた通り、枠傾向からは非常に狙いづらいところがありますので、ここは個人的にワイドなりで数点押さえる感じで、予想では"流し"には残しつつ、枠傾向を満たしているこちらに注目したいと思います。

最近はマイル戦からは遠ざかっているものの、もともとはこの距離で実績を上げてきた1頭で適正は十分。好位から粘り込むという脚質もこの関屋記念に合うイメージがあります。

これまでの走りからは、好位~中団前目に位置しなければ好走は難しいようにも思えますので、良いスタートから好位に取り付くことができればチャンスがあるのではないかとみています。


<関屋記念 2017 予想>
◎軸馬:ダノンリバティ
◯対抗馬1:メートルダール
▲対抗馬2:ロードクエスト
△穴馬:F人気ブログランキング
(※クラリティスカイでした)
☆流し:2、4、5、7番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【7月爆裂した無料予想がコレだ!
7月一番の大勝ち無料予想!

■三連単担当G氏 重賞請負人
07月23日函館2歳ステークス(G3) 

三連単40点 1,750,200円獲得!

無料予想実績ほか多数!
▼▼▼▼▼▼▼▼

豊富な無料予想はココから入手!
※受信設定によって迷惑メールフォルダに届く事があります。

うまコラボ