関屋記念のデータ展望です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 ダノンプラチナ 牡5 蛯名 正義 1-0-1-15 5.9% 11.8%
2 レッドレイヴン 牡7 北村 宏司
2 3 マルターズアポジー 牡5 武士沢 友治 0-1-1-15 5.9% 11.8%
4 トーセンデューク 牡6 小崎 綾也
3 5 ロサギガンティア 牡6 大野 拓弥 1-0-0-16 5.9% 5.9%
6 メートルダール 牡4 M.デムーロ
4 7 ショウナンバッハ 牡6 柴田 善臣 0-2-1-14 11.8% 17.6%
8 オールザゴー 牡3 内田 博幸
5 9 クラリティスカイ 牡5 横山 典弘 0-1-4-15 5.0% 25.0%
10 ダノンリバティ 牡5 松若 風馬
6 11 ヤングマンパワー 牡5 石橋 脩 0-2-4-14 10.0% 10.0%
12 ブラックムーン 牡5 川田 将雅
7 13 マイネルハニー 牡4 柴田 大知 4-1-2-19 19.2% 26.9%
14 ロードクエスト 牡4 池添 謙一
8 15 ウインガニオン 牡5 津村 明秀 4-3-1-18 26.9% 30.8%
16 ウキヨノカゼ 牝7 吉田 隼人

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

このコース傾向自体もそうですが、過去10年の勝利馬の大半が外枠から出てきているように、外枠有利の傾向となっています。

本日は、そんな枠傾向から一つ注目したいデータについて取り上げたいと思います。


関屋記念 2017 データ:1枠~4枠の注目傾向

注目したいのは、苦戦傾向にある内目の枠。1枠~4枠です。
1枠~4枠(全体成績)
2-3-3-60】(連対率7.4%、複勝率11.8%)

この全体成績から当日人気別、単勝オッズ別にざっくりと分けていくと…
<当日人気別>
・当日6番人気以内
2-3-3-18】(連対率19.2%、複勝率30.8%)

・当日7番人気以下
0-0-0-42


<単勝オッズ別>
・単勝オッズ15.0倍未満
2-3-3-20】(連対率17.9%、複勝率28.6%)

・単勝オッズ15.0倍以上
0-0-0-40


以上のように、1枠~4枠に入った馬たちは、当日ある程度人気にならなければ好走が厳しいという結果が続いています。


今年は比較的当日人気を集めそうな馬たちの多くが、外目の枠に入りましたので、この傾向が引き継がれると想定すれば、絞り込みにも使えそうですし、当日の人気・オッズによっては穴馬もある程度定まってくれるのではないかと注目しています。


ということで、枠順・傾向から注目したいのが…
D人気ブログランキング
(※クラリティスカイでした)
です。

近走はあまりマイルには使われていませんし、脚質的にも読めないところはあるんですが、実績から考えれば距離適正は申し分なし。どこから競馬をするか次第ですが、注意したい穴馬候補とみています。


応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【無料予想的中ラッシュ!無料予想の総決算!400万超えがでた!
無料予想家5名による【三連単予想】

「スペシャリスト5 特別複合情報」
8月5日(土)小倉11R 九州スポーツ杯 
三連単30点 4,033,900円獲得!
▼▼▼▼▼▼▼▼

豊富な無料予想はココから入手!
※受信設定によって迷惑メールフォルダに届く事があります。

うまコラボ