専ら軸馬・穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 皐月賞

皐月賞の予想です。

今年は全てのトライアルレースが終わって時点から買いたいと思っていた1頭から中心に、データ的にはマイナスも、実績を重視したい対抗・穴馬たちを絡めつつ勝負したいと思います。

※以下で挙げるデータは、過去10年分(2011年東京開催を除く)です。

皐月賞のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 タイムフライヤー 内田博 1-1-0-15
11.8% 11.8%
2 ワグネリアン 福永
2 3 ジャンダルム 武豊 1-2-0-15 16.7% 16.7%
4 スリーヘリオス 柴田善
3 5 キタノコマンドール M.デムーロ 1-1-1-15 11.1% 16.7%
6 アイトーン 国分恭
4 7 エポカドーロ 戸崎圭 1-1-1-15 11.1% 16.7%
8 ケイティクレバー 浜中
5 9 オウケンムーン 北村宏
0-1-2-15 5.6% 16.7%
10 ジェネラーレウーノ 田辺
6 11 マイネルファンロン 柴田大 1-0-3-14 5.6% 22.2%
12 グレイル 岩田
7 13 ダブルシャープ 和田 2-1-1-21 11.5% 15.4%
14 サンリヴァル 藤岡佑
8 15 ステルヴィオ C.ルメール 2-2-1-21 15.4% 19.2%
16 ジュンヴァルロ 大野

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年(2011年東京開催を除く)の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。


5枠からは勝利馬が出てきていませんが、極端に好走馬が多い・少ない枠はなく、大きな偏りはなさそうですね。

また日曜日は、週間予報で降水確率80.0%となっていますので、過去の枠傾向よりも、今年は当日の馬場傾向をより重視したいですね。

皐月賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アイトーン 牡357.0国分恭
エポカドーロ 牡357.0戸崎
オウケンムーン 牡357.0北村宏
キタノコマンドール 牡357.0M.デムーロ
グレイル 牡357.0岩田
ケイティクレバー 牡357.0浜中
サンリヴァル 牡357.0藤岡佑
ジェネラーレウーノ 牡357.0田辺
ジャンダルム 牡357.0武豊
ジュンヴァルロ 牡357.0大野
ステルヴィオ 牡357.0C.ルメール
スリーヘリオス 牡357.0
タイムフライヤー 牡357.0内田博
ダノンプレミアム 牡357.0
ダブルシャープ 牡357.0和田
マイネルファンロン 牡357.0柴田大
ワグネリアン 牡357.0福永
※騎手は想定となります。

以上17頭が登録。

現時点でダノンプレミアムが挫跖のため、出走を回避すると発表しています。

皐月賞の予想です。

今年は、近年好相性の共同通信杯組、トライアルの3レース(弥生賞、スプリングステークス、若葉ステークス)に加えて…
2頭:毎日杯組
1頭:フラワーカップ組
1頭:すみれステークス組
1頭:アーリントンカップ組
1頭:きさらぎ賞組
1頭:ホープフルステークス組
1頭:東京スポーツ杯2歳ステークス組

と、別路線組が多い年となります。


各路線様々いるので、ここが予想をする上で非常に悩ましいところではあったんですが、前走レース別のデータとしては…
・前走共同通信杯、またはトライアル3レース組
9-9-7-89】(連対率15.8%、複勝率21.9%)

・前走共同通信杯、またはトライアル3レース以外の組
0-0-2-43】(連対率0.0%、複勝率4.4%)

※データは2011年、東京開催を除く、過去10年。

と、別路線組からは連対馬ナシ、3着馬もわずか2頭と、やはり傾向としては主要路線組が良いという流れとなっています。

別路線組の該当馬が多いので好走馬は出てくるだろうと想定していますが、希望を含め、出てきても好走馬は1頭までにという区切りをつけて、2頭出てきたら諦めるという形で、今回は勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

皐月賞のデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
(2011年東京開催を除く)
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 マイスタイル 横山 典弘 1-1-1-14
11.8% 17.6%
2 スワーヴリチャード 四位 洋文
2 3 コマノインパルス 江田 照男 1-2-0-15 16.7% 16.7%
4 カデナ 福永 祐一
3 5 レイデオロ C.ルメール 1-1-1-15 11.1% 16.7%
6 アウトライアーズ 田辺 裕信
4 7 ペルシアンナイト M.デムーロ 1-0-1-16 5.6% 11.1%
8 ファンディーナ 岩田 康誠
5 9 プラチナヴォイス 和田 竜二 0-2-1-15 11.1% 16.7%
10 ダンビュライト 武 豊
6 11 アルアイン 松山 弘平 0-0-3-15 0.0% 16.7%
12 アメリカズカップ 松若 風馬
7 13 サトノアレス 戸崎 圭太 2-1-1-22 11.5% 15.4%
14 キングズラッシュ 柴田 善臣
15 アダムバローズ 池添 謙一
8 16 クリンチャー 藤岡 佑介 3-2-1-20 19.2% 23.1%
17 ウインブライト 松岡 正海
18 トラスト 柴田 大知

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年(2011年、東京開催を除く)の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

皐月賞のデータ展望です。

本日は、今年もここが効いてくるのではないかと考えている、重賞勝利馬・未勝利馬の傾向について取り上げたいと思います。

まずは、重賞勝利馬・未勝利馬で分けた、全体成績から挙げていきます。
※データは、2011年東京開催を除く、過去10年分です。
うまコラボ
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ