札幌記念のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アングライフェン
牡557.0
エアスピネル
牡457.0C.ルメール
サウンズオブアース
牡657.0横山典
サクラアンプルール
牡657.0蛯名
サングラス
牡657.0
タマモベストプレイ
牡757.0吉田隼
ツクバアズマオー
牡657.0勝浦
ディサイファ
牡857.0四位
ナリタハリケーン
牡857.0藤岡康
マイネルミラノ
牡757.0丹内
マウントロブソン
牡457.0J.モレイラ
ヤマカツエース
牡557.0池添
ロードヴァンドール
牡457.0太宰
※騎手は想定となります。

以上13頭が登録されています。

札幌記念 2017 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。
人気馬名予想オッズ
1ヤマカツエース2.7
2エアスピネル3.2
3マウントロブソン4.2
4サウンズオブアース7.4
5ロードヴァンドール15.1
6マイネルミラノ17.9
7ツクバアズマオー18.0
8タマモベストプレイ24.5
9ディサイファ34.9
10サクラアンプルール41.6
11アングライフェン44.4
12ナリタハリケーン321.8
13サングラス804.4

前走大阪杯で3着と好走した、重賞5勝馬ヤマカツエース

春まではマイル路線を中心に使われるも、再度距離を伸ばしてくるエアスピネル

約9ヶ月ぶりの休み明けも、オープン戦でしっかりと勝利を収めたマウントロブソン

ドバイからの遠征帰りとなるも、G1での実績は最上位であるサウンズオブアース

と、ここまでが予想オッズの一桁台となっています。


札幌記念 2017 データ:前走函館記念組の気になる傾向

本日は、登録馬の時点で数が最も多い、前走函館記念組の傾向について取り上げたいと思います。

※データは過去10年分(2013年函館開催を除く)です。


前走函館記念組(全体成績)
2-1-4-34】(連対率7.3%、複勝率17.1%)

この全体成績から、さらに注目したいのが以下のデータです。
<当日人気別>
・当日5番人気以内
2-1-4-4】(連対率27.3%、複勝率63.6%)

・当日6番人気以下
0-0-0-30


以上のように、当日人気別に分けていくと明暗くっきり。好走馬は当日5番人気以内からしか出てきていません。
反対に、当日6番人気以下は該当馬が多くいるにも関わらず、この10年では1頭も好走馬が出てきていない傾向となっています。



□前走函館記念組の該当馬
アングライフェン
サクラアンプルール
タマモベストプレイ
ツクバアズマオー
ナリタハリケーン
マイネルミラノ

の6頭。

先に挙げたnetkeibaさんの予想オッズから見ていくと、この6頭の中で当日5番人気以内を満たせそうな馬は1頭もいません。

当日のオッズ次第ではありますが、今回取り上げた傾向が続いていくと想定すれば、この6頭からは好走馬が出てこないということがひとつ考えられますので、本当に継続していくのかというところも含め、気になっている傾向となります。

また、仮に傾向崩れが起きて当日6番人気以下から好走馬が出てきたとしても、いきなり2頭以上の好走馬が出てくるとは考えにくいので、現時点ではこの6頭を避けた形で予想を組み立てていこうかなと考えています。




最後に、前走函館記念組以外の7頭から、最も注目している1頭を挙げたいと思います。
B人気ブログランキング
(※サウンズオブアースでした)
です。

距離や臨戦過程には若干の不安は残るものの、これまでの実績はこの馬が最上位とみています。出来次第ですが、普通に走れば大崩れはないと思いますので、現時点での軸馬候補として期待しています。


応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【ヤマカツエースが走れない!?エアスピネルより狙いどこの穴馬がいた!?
札幌記念2017

エアスピネル、ヤマカツエースが危ない!?

人気薄のおいしい穴馬を発見した!
▼▼▼▼▼▼▼▼

無料登録、無料公開!
※受信設定によって迷惑メールフォルダに届く事があります。