■にほんブログ村トラコミュ
札幌2歳S(2016)
札幌2歳S データ分析

札幌2歳ステークスの予想です。

今年は前回の展望でも注目した、前走上がり3Fタイム順位別の傾向から組み立てていきました。中でも前走2位の該当馬たちをどう扱うかで非常に悩みましたが、展望で挙げた傾向を信じて勝負としようと考えました。

札幌2歳ステークス 2016 予想

軸馬は、タガノアシュラ
前走は自らハナを切り、最速上がりで2着馬に4馬身差つけ完勝。前走の走りから今回はマークがきつくなる可能性もありそうですが、この馬よりも前に行きたがる馬は一見いなさそうなので、すんなりとハナさえ取ることができれば、前走の再現もあるのではないかと考えました。

現在のオッズからは1頭抜けた人気となっていますが、過去10年(2013年函館開催を除く)、単勝オッズ2倍台の該当馬は1-2-1-1(連対率60.0%、複勝率80.0%)と好成績。着外の1頭も4着にはきていますので、傾向が続いてくれれば大崩れはなさそうですね。

また、前回の展望でも挙げたように、前走上がり3Fタイム1位の該当馬は、7-5-5-39(連対率21.4%、複勝率30.4%)と好相性。加えて、この組の好走馬17頭は、単勝オッズ20.0倍未満という傾向が続いています。このデータに関してはタガノアシュラ以外にも該当馬はいますが、その他の要素を加味して考えていけば、結局この馬に戻ってきてしまいますので、1番人気となりますがここは逆らわずにいきたいと思います。



対抗馬の2頭は、コリエドールアドマイヤウイナー
ここは前回の展望で注目した、前走上がり3Fタイム2位の好走データの該当馬から選んでいきました。

展望で挙げたデータは以下の通り。
・前走上がり3Fタイム2位
・前走4番人気以内
・前走1着
・前走芝1800m(この札幌2歳ステークスと同距離)
・前走と同斤量

の5点。

上記5点を満たした該当馬は→1-2-1-5(連対率33.3%、複勝率44.4%)
となります。

率としてはそこまで高くはないんですが、前走上がり3Fタイム2位の全体成績が1-2-2-27と、大半の好走馬はこのデータから出てきていますので、ここを信じたいと思います。

この好走データの該当馬は、もう1頭インヴィクタが該当していますが、前走の走りからはそこまで強いように映らなかったので、他の2頭に期待したいと思います。



最後に穴馬は、G人気ブログランキング(※トリオンフでした)。
父の産駒からはまだまだ読めないところはありますし、前走の相手が弱かったということを考えられますが、前走は好位から脚を溜め、仕掛けの反応も良かったですし、差しきった後は少し余裕があるように映りました。スローということもありましたが、ラスト3Fは11秒台を3つ重ね、最速上がりで勝利できた部分を評価したいですね。枠もまずまず良いところをとれたと思いますので、同様の走りができれば、ここも好勝負になるのではないかと考えました。

また、こちらは軸馬タガノアシュラと同様、前走上がり3Fタイム1位の該当馬で、現在の単勝オッズも20.0倍未満と、好走傾向を満たしていますので、この人気であればおさえておきたい1頭となりますね。


<札幌2歳ステークス 2016 予想>
◎軸馬:タガノアシュラ
◯対抗馬1:コリエドール
▲対抗馬2:アドマイヤウイナー
△穴馬:G人気ブログランキング(※トリオンフでした)
☆流し:1、2、5、6、7番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ