■にほんブログ村トラコミュ
ラジオNIKKEI賞(2016)
ラジオNIKKEI賞 データ分析

ラジオNIKKEI賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬と想定騎手を挙げていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アーバンキッド
牡356.0福永
アップクォーク
牡353.0柴山
カープストリーマー
牡353.0中谷
カネノイロ
牡352.0
キャプテンペリー
牡354.0柴田善
キングハート
牡352.0
ジョルジュサンク
牡356.0田辺
ストーミーシー
牡356.0江田照
ゼーヴィント
牡354.0戸崎
ダイワドレッサー
牝353.0石川
ツーエムレジェンド
牡353.0
トモトモリバー
牝350.0
ナイトオブナイツ
牡354.0松山
ピックミータッチ
牡353.0杉原
ブラックスピネル
牡357.0武豊
プールアンレーヴ
牡351.0
ミエノドリーマー
牡353.0蛯名
ミライヘノツバサ
牡353.0内田博
ロードヴァンドール
牡353.0四位
※騎手は予定となります。

以上、19頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、除外対象はプールアンレーヴの1頭。

アーバンキッド、ジョルジュサンク、ストーミーシー、ブラックスピネルの4頭を除き、残り14頭中12頭が抽選となります。

ラジオNIKKEI賞 2016 予想オッズと上位人気馬考察

続いてnetkeibaさんの予想オッズと、上位人気馬たちについてみていきます。

人気馬名予想オッズ
1ブラックスピネル2.2
2アーバンキッド5.2
3ジョルジュサンク6.1
4ゼーヴィント8.0
5ミライヘノツバサ11.0
6ロードヴァンドール11.9
7ストーミーシー13.7
8アップクォーク32.1
9ダイワドレッサー32.2
10キャプテンペリー41.4
※上位10頭を記載。


1番人気予想:ブラックスピネル

これまで重賞では2度挑戦し、京都新聞杯、ホープフルステークスでともに4着と惜しい競馬が続いています。それでも重賞以外のレースでは、3-2-1-0と堅実。後に重賞2勝を上げるスマートオーディンや、京成杯・共同通信杯で3着と好走歴があるメートルダールにも勝利していますので、この人気は致し方ない部分がありますね。

重賞ではあと1歩届いていないので、再度ツメの甘さが出る可能性は否定できないですが、芝1800mは先に挙げた重賞実績馬を負かした距離でもありますし、好位から競馬ができる部分も、開幕週の馬場と相性が良さそう。重賞挑戦3度目というところもでも、今回は勝ち負けを期待したいですね。



2番人気予想:アーバンキッド

前走NHKマイルカップでは16着と大敗するも、前々走毎日杯では2着、3走前アーリントンカップでは勝ち馬とタイム差なしの5着と、ブラックスピネル同様、こちらも堅実さを評価したいですね。

前走はこれまでと違い大敗となりましたが、前をいくメジャーエンブレムを捕まえようとした部分が大きいでしょうから、度外視はできると思います。今回は相手関係も楽になるでしょうから、巻き返しを期待したい気持ちもありますが、少し気になっているは、デビューから一定間隔でずっと使われている点ですね。デビューから3か月以上レース間隔があいたことが1度もありません。前走のG1を含め、そろそろ疲れが出てきてもおかしくないのかなと。今週の動き、当日の気配が気になるところですね。



3番人気予想:ジョルジュサンク

前走白百合ステークスではブラックスピネルに0.3秒差敗れるも4着と健闘。3走前のすみれステークスでは、反対にブラックスピネルに勝利しています。前々走皐月賞では見せ場なく終わりましたが、皐月賞以外のレースでは全て掲示板内を確保しています。

500万下でも4、5着があるので、成績的には先に挙げた2頭に若干見劣りする印象も、この馬の先行力は魅力的に映りますね。福島舞台は初ですが、前走の外回りコースから内回りコースに変わる部分は、プラスに働きそう。



4番人気予想:ゼーヴィント

前走プリンシパルステークス3着馬。今回が初の重賞挑戦となりますね。

これまで実績がない分なんとも言えないところではありますが、近4走は全て、上がり最速をマーク。また左回りよりも右回りで勝ち星を上げており、中山舞台で2勝していますので、印象としては、この福島舞台が合うように映りますね。近走の走りからは成長も感じられますので期待したい1頭とみています。

以上が、予想の単勝オッズ一桁台の上位4頭となります。



この4頭の中では、ゼーヴィントに最も注目しています。
これまで実績や堅実さを考えれば、他3頭の方が崩れず走ってくれるとは思っていますが、どうも、どの馬も勝つイメージがあまり持てないんですよね(´ω` ;)。なので力自体が全く及ばない可能性もありますが、現時点ではゼーヴィントに期待するのも一つかなと。完全に私個人のイメージではありますが、この馬は来るなら勝つ、来ないなら4着以下、そんなイメージを持っていますので、勝ちそうな馬というところで、現時点での軸馬候補の1頭として注目しています。




最後に、穴馬候補としては、B人気ブログランキング(※キャプテンペリーでしたが、出走叶わず)に注目しています。

この舞台をすでに経験していますし、近走の内容からもここでの距離変化はプラスに働きそう。自分でどうこうできる力は持ってないでしょうが、脚質的には展開や位置取りの恩恵は受けやすいと思いますので、3着候補ではありますが、注目したい1頭と考えています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ