専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: エリザベス女王杯

エリザベス女王杯の予想です。

昨年は当日12番人気だったシングウィズジョイが2着に好走し、波乱の結果となりましたが、このエリザベス女王杯は、基本的にはあまり荒れないレース。

過去10年、当日5番人気以内から2頭以上の好走馬が出てきたのは9回。、唯一傾向が崩れたのは、逃げ馬2頭がワンツーフィニッシュを決めた2009年の1回のみ(この時の3着は1番人気だったブエナビスタ)。

人気馬にはあまり逆らえない傾向となりますので、中心は人気馬からということで、1頭穴馬を絡めつつ勝負したいと思います。

※以下で挙げていくデータは過去10年分です。

エリザベス女王杯のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 クインズミラーグロ 牝5 藤岡康太 1-1-1-15 11.1% 16.7%
2 ハッピーユニバンス 牝5 池添謙一
2 3 トーセンビクトリー 牝5 A.アッゼニ 2-0-1-16 10.5% 15.8%
4 クロコスミア 牝4 和田 竜二
3 5 モズカッチャン 牝3 M.デムーロ 1-1-3-14 10.5% 26.3%
6 リスグラシュー 牝3 福永 祐一
4 7 クイーンズリング 牝5 C.デムーロ 1-0-2-17 5.0% 15.0%
8 タッチングスピーチ 牝5 松山弘平
5 9 デンコウアンジュ 牝4 蛯名 正義 1-2-0-17 15.0% 15.0%
10 ミッキークイーン 牝5 浜中 俊
6 11 ディアドラ 牝3 岩田 康誠 1-2-0-16 15.8% 15.8%
12 スマートレイアー 牝7 川田将雅
7 13 ジュールポレール 牝4 幸英明 0-2-2-23
7.4% 14.8%
14 ウキヨノカゼ 牝7 横山典弘
15 マキシマムドパリ 牝5 藤岡佑介
8 16 ヴィブロス 牝4 C.ルメール 3-2-1-21 18.5% 22.2%
17 ルージュバック 牝5 R.ムーア
18 エテルナミノル 牝4 四位 洋文

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

エリザベス女王杯のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
ウキヨノカゼ
牝756.0横山典
エテルナミノル
牝456.0四位
クイーンズリング
牝556.0C.デムーロ
クインズミラーグロ
牝556.0藤岡康
クロコスミア
牝456.0和田
ジュールポレール
牝456.0
スマートレイアー
牝756.0武豊
タッチングスピーチ
牝556.0松山
ディアドラ
牝354.0岩田
デンコウアンジュ
牝456.0蛯名
トーセンビクトリー
牝556.0A.アッゼニ
ハッピーユニバンス
牝556.0池添
プリメラアスール
牝556.0
プロレタリアト
牝656.0杉原
マキシマムドパリ
牝556.0藤岡佑
ミッキークイーン
牝556.0浜中
モズカッチャン
牝354.0M.デムーロ
リスグラシュー
牝354.0福永
ルージュバック
牝556.0R.ムーア
ヴィブロス
牝456.0ルメール
※騎手は想定です。

以上20頭が登録。

フルゲート18頭立てで、除外対象は…
タッチングスピーチ
プロレタリアト
の2頭です。

■にほんブログ村トラコミュ
エリザベス女王杯(2016)
エリザベス女王杯 データ分析

エリザベス女王杯の予想です。

土曜日の結果からは、外も伸びていましたが、内からも好走馬が出てきていましたので、内外フラットな印象を受けました。昨年は差し、追込馬たちが活躍する結果となりましたが、今年はある程度好位につけた馬たちからも好走馬が出てくるのではないかと想定しています。人気馬の多くは、差し、追込脚質となりますので、ここに好位につけてくれそうな穴馬を絡めつつ、勝負したいと思います。

■にほんブログ村トラコミュ
エリザベス女王杯(2016)
エリザベス女王杯 データ分析

エリザベス女王杯のデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 ミッキークイーン 浜中 俊 1-1-0-17 10.5% 10.5%
2 2 マリアライト 蛯名 正義 1-0-1-17 5.3% 10.5%
3 クイーンズリング M.デムーロ
3 4 ヒルノマテーラ 四位 洋文 1-1-3-14
10.5% 26.3%
5 メイショウマンボ 池添 謙一
4 6 プロレタリアト 杉原 誠人 1-1-2-16 10.0% 20.0%
7 マキシマムドパリ 武 豊
5 8 タッチングスピーチ R.ムーア 1-1-0-18 10.0% 10.0%
9 シングウィズジョイ C.ルメール
6 10 シュンドルボン 吉田 豊 1-2-1-15 15.8% 21.1%
11 デンコウアンジュ 松山 弘平
7 12 アスカビレン 松田 大作 0-2-2-22 7.7% 15.4%
13 プリメラアスール 幸 英明
8 14 シャルール 福永 祐一 4-2-1-20 22.2% 25.9%
15 パールコード 川田 将雅

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。


当日人気が予想される、
ミッキークイーンは、1枠1番
マリアライトは、2枠2番
クイーンズリングは、2枠3番
タッチングスピーチは、5枠8番
に入りました。

外枠が良い傾向の中で、1、2、3番と内から順に有力馬が並ぶ形となりました。

パッと見での考えとなりますが、内に入ったミッキークイーン、マリアライト、クイーンズリングの3頭での決着はあまりないような気がしてきますね。

■にほんブログ村トラコミュ
エリザベス女王杯(2016)
エリザベス女王杯 データ分析

エリザベス女王杯のデータ展望です。

本日は、穴馬探しといきます。

まずは過去10年の結果、好走馬たちの当日人気からみていきます。
<過去10年(2015年~2006年)、好走馬の当日人気>
1着馬 2着馬 3着馬 天候 馬場 出走数
2015 6番人気 1番人気 4番人気 稍重 18頭
2014 3番人気 1番人気 6番人気
18頭
2013 2番人気 6番人気 5番人気
18頭
2012 7番人気 1番人気 5番人気
16頭
2011 1番人気 2番人気 4番人気 18頭
2010 4番人気 2番人気 1番人気
17頭
2009 11番人気 12番人気 1番人気
18頭
2008 4番人気 1番人気 2番人気
18頭
2007 1番人気 3番人気 2番人気
13頭
2006 7番人気 2番人気 4番人気 15頭
※1番人気:赤、2番人気:青、3番人気:黄、4番人気:ピンク、5番人気:緑で色分けしてます。

2009年は波乱の結果となりましたが、二桁人気馬の好走も、6番人気以下から2頭の好走馬が出てきたのもこの年1回のみ。その他の9年は比較的堅い決着で、6番人気以下からの好走馬も1頭までとなっています。

当日6番人気以下からの好走馬は、計7頭と数は少ないですが、本日はここを中心にみていきたいと思います。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ