エリザベス女王杯の予想です。

昨年は当日12番人気だったシングウィズジョイが2着に好走し、波乱の結果となりましたが、このエリザベス女王杯は、基本的にはあまり荒れないレース。

過去10年、当日5番人気以内から2頭以上の好走馬が出てきたのは9回。、唯一傾向が崩れたのは、逃げ馬2頭がワンツーフィニッシュを決めた2009年の1回のみ(この時の3着は1番人気だったブエナビスタ)。

人気馬にはあまり逆らえない傾向となりますので、中心は人気馬からということで、1頭穴馬を絡めつつ勝負したいと思います。

※以下で挙げていくデータは過去10年分です。

エリザベス女王杯 2017 予想

軸馬は、ヴィブロス
この距離は初ながらも京都芝は3戦3連対。昨年の秋華賞馬、前々走のドバイターフを制覇と、実績も申し分なし。ここ7年連続で好走馬を出しているディープインパクト産駒の1頭。

前走の府中牝馬ステークスはクロコスミアを捕まえることはできなかったものの、海外遠征帰りの休み明け、また最後の直線で前が詰まる展開の中、2着と好走。力を示した内容だったと思います。

今回は叩かれたことで大きく良化が見込めるでしょうし、包まれる心配が少ない外枠ということで、ここは引き続き勝ち負けを期待したいと思います。


また以下のデータに注目しています。
・単勝オッズ4.0倍未満
・前走連対馬(前走2着以内)

の2点。

この2点を満たした該当馬は→2-5-2-0】(連対率77.8%、複勝率100.0%)の好走傾向。

冒頭にも挙げた通り、このエリザベス女王杯は比較的に人気馬が好走しやすい傾向で、単勝オッズ4.0倍未満は【3-5-3-2】。現在のオッズだけでも十分買い材料なんですが、ここから前走連対馬に絞り込めば、全馬3着以内という非常に良い傾向となっています。

前回のデータ分析では、"前走1番人気の該当馬が勝てない"という傾向を取り上げましたので、1番手に挙げるのは少し違う気もするんですが、この複勝率100.0%のデータの後押しがありますので、最も手堅い走りを期待できるのではないかという軸馬としました。



対抗馬1頭目はミッキークイーン
前走宝塚記念組からの参戦ということで、ぶっつけ本番なのはマイナスですが、昨年のエリザベス女王杯もヴィクトリアマイルからの参戦で3着と好走しているよう、休み明けは【1-2-1-0】と堅実。

また以下のデータに該当。
・前走秋華賞を除くG1組
・前走3着以内
・単勝オッズ一桁台(10.0倍未満)

の3点。

この3点を満たした該当馬は→【1-0-1-1】(連対率33.3%、複勝率66.7%)。

該当馬が3頭しかいないので強気にはなれないですが、着外の1頭も4着に健闘。このデータが後押しになってくれれば、昨年同様、上位争いには残れるとみています。



対抗馬2頭目は、モズカッチャン
3歳馬は他にもいますので少々悩みはしましたが、前走の秋華賞から、より条件が好転するのではないかと思う1頭を選びました。

注目したのは、前走の秋華賞を含む、重馬場での実績です。各3歳馬の稍重・重馬場・不良時の成績は以下の通り。
ディアドラ:【2-1-1-1
リスグラシュー:【0-2-0-0
モズカッチャン:【0-0-2-1

数は少ないですが、これだけを見ればモズカッチャンはあまり重馬場が得意ではないタイプに映ります。反対に前走連対したディアドラ、リスグラシューは苦にしないタイプでしょうから、前走の馬場は少なからずプラスに働いた可能性があるとみています。

前走秋華賞の着差はわずかなものでしたし、オークスではモズカッチャンが最先着しているよう力差はほぼ同等。前走から良馬場に変わる今回、最も条件の振れ幅として良くなるのはこの馬ではないかとと考えました。

3歳馬と古馬との力差は読みづらいところもありますが、同世代の中ではこの馬が最先着してくれることを期待しています。



最後に穴馬は、G人気ブログランキング(※ジュールポレールでした)。
臨戦過程としてもマイナス傾向、これといった後押し材料がある馬ではありませんが、これまでの走り、血統面から期待したい1頭。

重賞経験自体が少ないので、実績はまだまだなところがありますが、後のG1馬や重賞好走馬にも先着したことがありますので、ここでも通用する力は持っているはず。

また、このエリザベス女王杯と非常に相性の血統背景も備えていますので、展開の恩恵は必要になるでしょうが、相手なりに走ることができれば、これまで通り堅実な走りを見せてくれると少し期待しています。


<エリザベス女王杯 2017 予想>
◎軸馬:ヴィブロス
◯対抗馬1:ミッキークイーン
▲対抗馬2:モズカッチャン
△穴馬:G人気ブログランキング(※ジュールポレールでした)
☆流し:1、2、3、8、9、14、15、18番以外
推奨馬・馬券について


応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【秘技】エリザベス女王杯はどれに該当する?
スマートレイヤーが川田騎手に乗り替わった影響がどこまででるのか?
去年の15万馬券以上の波乱が巻き起こりそうなエリザベス女王杯になりました!

そんなエリザベス女王杯で3連単を当てる為に、
幅広で馬券を組み立てる必要性がでてきましたよね。
馬券代が膨らむ。的中率が最大の問題。
だったら、
的中率重視の競馬予想。コラボ指数の登場です。
■公式サイト(登録無料)⇒コチラです。


エリザベス女王杯で3連単を的中させるための買い目は、
日曜昼に発表される「北条のブログ」を見てみてください。
過去データからの条件出しで、3頭で3連単を的中させた実力があります。

ここでは、京都11Rまでに少しでも投資資金を集める為の秘技を使います。
ですがこれは、長期間計測しての秘技ですので、確率は高いですが、
必ず勝てる!という訳ではないことだけはご理解ください!


ものすごい単純。【単勝買い】です。
無料登録してサイトの「過去のコラボ指数」をみてもらいたいのですが、
全レースを指数で予想しています。

★ 覚えておいてもらいたい事 ★
==================
全レース「本命・中波乱・波乱」とレベル訳しています。
本命は的中率が高い。波乱は回収率が高い。という感覚です。

コラボ指数は、指数値が低いほど馬券に絡みやすい馬。
指数値4が最強の馬という表記方法になっています。
==================

★ 単勝を買うレース ★
※わかりやすく、先週3日間で調べた的中・回収率を記載します。
==================
1、指数値4の馬 的中率63% 回収率175%
(レース数8的中5)
2、中波乱の指数1位の馬 的中率36% 回収率107%
(レース数25的中9)
3、波乱の指数1位の馬 的中率30% 回収率130%
(レース数20的中6)
※3連単の条件も調べましたが、4万馬券5万馬券などの的中があっても
低配当的中がくると回収に苦しいので不安定です。
==================

以上です。他の条件は見ません。
できそうですよね?

コラボ指数は知れば知るほど、ゾクゾクするような買い目が発見できます。
使いこなして、エリザベス女王杯3連単的中、そして、
マイルCSもジャパンCも有馬記念も的中をつかみましょう!
■公式サイト(登録無料)⇒コチラです。



うまコラボ