専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: クイーンステークス

クイーンステークスの予想です。

今年は展望で取り上げた好走データの該当馬を中心に組んでいこうと考えていたんですが、いざオッズを見てみると、好走データに該当してほしかった馬が該当せず。反対にあまり買いたくないと思っていた馬が該当するということになりましたので、少し傾向には逆らう形となりますが、もともとから注目していた馬を中心に勝負したいと思います。

クイーンステークスのデータ展望です。

昨年、該当馬が直前で出走回避し、使用できなかった好走データがありましたので、本日は再度取り上げたいと思います。

※データは2013年函館開催を除く、過去10年分です。

クイーンステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アエロリット
牝352.0横山典
アドマイヤリード
牝455.0C.ルメール
エテルナミノル
牝455.0
クインズミラーグロ
牝555.0藤岡康
クロコスミア
牝455.0勝浦
サトノアリシア
牝351.0
シャルール
牝555.0四位
スズカゼ
牝351.0
トーセンビクトリー
牝555.0福永
ノットフォーマル
牝555.0江田照
ハッピーユニバンス
牝555.0
ハツガツオ
牝655.0古川
パールコード
牝455.0川田
マキシマムドパリ
牝555.0藤岡佑
ヤマカツグレース
牝351.0池添
ラインハート
牝655.0丸山
※騎手は想定となります。

以上、16頭が登録されています。

■にほんブログ村トラコミュ
クイーンS(2016)
クイーンS データ分析

クイーンステークスの予想です。

オークスで2着だったチェッキーノの参戦で注目を集めていましたが、先日、左前脚屈腱炎を発症、回避となりましたね。前回の展望でも挙げたように、好走データの該当馬としても期待していたので、非常に残念ですね(´・ω・`)。。。

そして、チェッキーノ回避の影響もあり、同じ3歳牝馬世代であるロッテンマイヤーにも人気が集まっていますね。ただ、展望でも挙げた通り、データとしてはロッテンマイヤーは怪しいところがありそうだと考えていますので、今回はそこを避けた形で、他の馬たちから勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

■にほんブログ村トラコミュ
クイーンS(2016)
クイーンS データ分析

クイーンステークスのデータ展望です。

本日は、過去10年(2013年函館開催を除く)、複勝率66.7%の好走データを取り上げたいと思います。まずは、過去の該当馬たちを挙げていきます。

■にほんブログ村トラコミュ
クイーンS(2016)
クイーンS データ分析

クイーンステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬をみていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
ウインプリメーラ
牝655.0福永
カトルラポール
牝351.0
キャットコイン
牝455.0柴山
シャルール
牝455.0横山典
ダンツキャンサー
牝555.0勝浦
チェッキーノ
牝352.0戸崎圭
テルメディカラカラ
牝455.0C.ルメール
ナムラアン
牝455.0
ノットフォーマル
牝455.0
ビービーバーレル
牝351.0
ペルフィカ
牝455.0
マイネグレヴィル
牝555.0丹内
マコトブリジャール
牝655.0四位
メイショウスザンナ
牝755.0大野
リラヴァティ
牝555.0松若
レッドリヴェール
牝555.0ティータン
ロッテンマイヤー
牝351.0池添
※騎手は予定となります。

以上17頭が登録されています。

フルゲート14頭立てで、ノットフォーマル、カトルラポール、ペルフィカの3頭が除外対象になっています。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ