クイーンカップ(2019)の予想です。

ここ数日に比べると本日はグッと冷えましたが、明日はさらなる寒くなるということで、東京は雪予報となっています。

順延になる可能性もありますが、頭数も少なく買いたい馬はすんなりと決まりましたので、開催されると期待しつつ予想に入りたいと思います。

クイーンカップ 2018 予想

前日発売が取りやめとなり、軸馬や買い目はまだ決めかねていますので、今回はここから中心に買いたいと考えている3頭を順に挙げていきたいと思います。


まず1頭目は、カレンブーケドール

新馬戦はこのクイーンカップと同舞台で2着。この時の1着馬は日曜日の共同通信杯に2戦2勝で出走となるダノンキングリーとなりますので、タイム差なしの結果を考えれば、この馬もそれなりの力を持っていてもおかしくはなさそう。

また最も評価しているのは前々走で、結果としては3着に敗れたんですが、最後の直線はなかなか進路が確保できず、追い出しがかなり遅れる競馬となりました。それでも3着まで追い上げてきたのは能力がある証拠だとみています。

未勝利上がりで実績がない分、あまり人気にはならないタイプだと思いますし、前回のデータ分析で取り上げたように、前走中山組はこのクイーンカップとまずまず相性も良いので、勝利するのは難しそうですが、2、3着ならというところで最も期待している1頭です。



2頭目は、D[最強]競馬ブログランキングへ(※マジックリアリズムでした)。
前々走敗れた相手は、別のレースで後の重賞勝利馬と差のない競馬をしていましたので、単純な物差しで考えれば、この馬も重賞で上位争いに加われる力はあるとみています。

やや詰めが甘い印象はありますが、それでも全レース最速上がりですし、大崩れなく相手なりに走れるタイプに映りますので、カレンブーケドール同様、2、3着候補として期待しています。


3頭目は、クロノジェネシス

やはり実績としては、前走阪神JFの上位馬2頭は外せないですね。血統的にはビーチサンバの方が魅力を感じますが、データ的にはこちらを取りたいですね。

数は少ないですが、前走阪神JFの3着馬が【1-0-0-2】に対して、2着馬は【1-1-0-0】。
また前走レースに関わらず、前走タイム差0.1秒の該当馬は【2-4-1-3】(複勝率70.0%)。さらにここから単勝オッズ一桁台のみに絞り込むと→【2-2-1-0】となり、データの後押しは十分。

前走内容からはスタートには不安がありますが、余程の出遅れがない限りは、この頭数ですし、連には絡んでくるだろうと期待しています。



買い目を追記しました

<クイーンカップ 2019 予想と買い目>
◎軸馬:クロノジェネシス
◯対抗馬: カレンブーケドール
▲穴馬:D[最強]競馬ブログランキングへ(※マジックリアリズムでした)

◎-◯、▲の馬連2点
◎-◯、▲のワイド2点



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話
PR:【クイーンカップ2019コラボ指数前日夜公開!】


18年3連単71,150円。今年も配当あげそうな馬が指数上位馬に入ってくるのか期待ですね。
またクロフネの血が入っている馬が3年連続で好走中
16年3着6人気ロッテンマイヤー
17年1着1人気アドマイヤミヤビ
17年2着5人気アエロリット
18年2着5人気フィニフティ
ー今年の該当馬ー
クロノジェネシス、ビーチサンバ
この2頭が指数上位にきてたら確率上がるかもですね。

クイーンカップの指数をチェックする!
確認メールきたらクリックしてログイン!各会場1~6Rと重賞1レース(今週は京都記念)が無料提供。
まずはじめての方は前半戦の指数の的中率を是非見てみてください。