専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: プロキオンS

■にほんブログ村トラコミュ
プロキオンS(2016)
プロキオンS データ分析

プロキオンステークスの予想です。

1週間前から軸馬か対抗馬にはキングズガード、穴馬にはブライトラインという形で組み立てていこうかなと考えていたんですが、直前になって気になるところ、もっと言えば個人のひねくれが出てきてしまいしたね(●´ω`●)。

この2頭で気になったのは、過去4年の結果と流れ
キングズガードは現在2番人気。過去4年の中で当日2番人気は1-2-0-1と好成績で、ここ3年連続して好走馬が出てきています。単純に考えれば2番人気がよく走るという見方をすればいい話なんですが、4年連続して好走馬が出てくるの!?というところで、ちょっと引っかかりました。

またブライトラインも同様で、気になったのは3枠です。こちらは中京競馬場改装されてからの過去4年、毎年好走馬が出てきている枠となります。これもデータとしては最も買いの枠なんですが、こちらもどこまで続くのかというところで、ちょっと怪しいかなと思ってしまいました。またこの馬に関しては想定していた以上に人気になっている部分も少しひっかかります。

「傾向が続いている以上は、止まるまで買う」というのがデータ派としては正攻法だと思うんですが、それはあくまでも前走レースや、複数の条件を組み合わせたものであって、当日人気や枠、馬番に関しては、まだ好走馬が出てきていないところに狙いをつけていくのも一つのなのかなと、そんな風に考えています(ブライトラインの馬番4番はまだ好走馬が出てきていない馬番なんですが…)。なので、すごく気になっていた2頭ではありますが、今回は"流し"に回して、他の馬たちから勝負したいと思います。この変更が悪い方向に向かなければ良いんですが…(´・ω・`)。

■にほんブログ村トラコミュ
プロキオンS(2016)
プロキオンS データ分析

プロキオンステークスのデータ展望です。

本日は、昨年も注目した好走馬の大半が占めたある共通点と、そこまで気にすることはないかなと思いつつも、今後のどうなっていくのか、個人的に気になっている点、計2点について取り上げたいと思います。

■にほんブログ村トラコミュ
プロキオンS(2016)
プロキオンS データ分析

プロキオンステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬をみていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
カフジテイク
牡456.0
キクノストーム
牡757.0浜中
キングズガード
牡556.0川田
クラリティスカイ
牡458.0C.ルメール
グレープブランデー
牡858.0和田
タガノトネール
セ657.0若松
ダノングッド
牡456.0丸田
ニシケンモノノフ
牡556.0岩田
ノボバカラ
牡457.0M.デムーロ
ヒメサクラ
牝654.0
ピンポン
牡656.0
ブライトライン
牡756.0石橋脩
ポメグラネイト
牡556.0松山
マルカフリート
牡1056.0秋山
ムスカテール
牡857.0
ワイドバッハ
牡756.0武豊
ワンダーコロアール
牡756.0
※騎手は予定となります。

以上、17頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、ヒメサクラとピンポンの2頭が抽選対象馬となります。

■にほんブログ村トラコミュ
七夕賞(2015)
プロキオンS(2015)

七夕賞、プロキオンSの回顧です。

予想は以下の通りでした。

■にほんブログ村トラコミュ
プロキオンS(2015)
プロキオンS データ分析

プロキオンSの予想です。

中京競馬場が改装されてからはまだまだ歴が浅いものとなりますが、過去3年の傾向通り、組み立てていきました。ではまず軸馬から。

■にほんブログ村トラコミュ
プロキオンS(2015)
プロキオンS データ分析

プロキオンSのデータ展望です。

まずは、中京競馬場が改装された過去3年の結果から見ていきます。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ