専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

オーシャンステークスの予想です。

今年は前走レース別のデータから期待したい馬がチラホラいますので、ここから順番に評価しつつ勝負したいと思います。

※データは過去10年分です。

オーシャンステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アイライン 牝654.0勝浦
アリンナ 牝454.0
アルティマブラッド 牝654.0津村
アレスバローズ 牡656.0
エイシンブルズアイ 牡756.0内田博
エポワス セ1056.0田辺
キングハート 牡556.0北村宏
グレイトチャーター 牡656.0
シュウジ 牡556.0
ジューヌエコール 牝454.0北村友
スノードラゴン 牡1057.0大野
セカンドテーブル 牡656.0水口
タイセイスターリー 牡456.0松岡
ダイシンサンダー 牡756.0武藤
ダイメイフジ 牡456.0M.デムーロ
トーキングドラム 牡856.0田中勝
ナックビーナス 牝554.0横山典
ネロ 牡756.0F.ミナリク
ビップライブリー 牡556.0戸崎
フミノムーン 牡656.0国分優
ブレイズアトレイル 牡956.0
ラインスピリット 牡756.0
ラインミーティア 牡856.0西田
リエノテソーロ 牝454.0吉田隼
レーヌミノル 牝455.0和田
ロードクエスト 牡556.0三浦
※騎手は想定となります。

以上26頭が登録。

フルゲート16頭立てで、除外対象は…
エイシンブルズアイ
トーキングドラム
シュウジ
グレイトチャーター
セカンドテーブル
アレスバローズ
タイセイスターリー
アリンナ
アイライン
ダイシンサンダー
の10頭です。

■にほんブログ村トラコミュ
オーシャンS(2017)
オーシャンSデータ分析

オーシャンステークスの予想です。

もともとはブレイズスマッシュを軸馬にと考えていましたが、少し気になるデータを発見してしまったので、他から気になっていた1頭を軸馬に、展望で挙げた好走データの該当馬たちを絡めつつ勝負したいと思います。

■にほんブログ村トラコミュ
オーシャンS(2017)
オーシャンSデータ分析

オーシャンステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アースソニック
牡856.0石橋
ウインムート
牡456.0松山
オメガヴェンデッタ
セ656.0
クリスマス
牝654.0勝浦
コスモドーム
牡656.0松岡
スノードラゴン
牡957.0大野
トウショウピスト
牡556.0吉田豊
ナックビーナス
牝454.0
バクシンテイオー
牡856.0A.シュタルケ
フレイムヘイロー
セ956.0
ブラヴィッシモ
牡556.0
ブレイズアトレイル
牡856.0笹川
ブレイブスマッシュ
牡456.0横山典
ペイシャフェリス
牝654.0
マイネルエテルネル
牡756.0
メラグラーナ
牝554.0戸崎
ラインハート
牝654.0蛯名
レッドアリオン
牡756.0田辺
※騎手は想定となります。

以上、18頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、除外対象は…
オメガヴェンデッタ
マイネルエテルネル
の2頭。

■にほんブログ村トラコミュ
オーシャンS(2016)
オーシャンSデータ分析

オーシャンステークスの予想です。

展望でも少しふれましたが、毎年このレースで注目しているのが、前走G2組なんですが、今年は該当馬がいないメンバー構成。少し悩みましたが、その他のデータから、代わりに注目したのが距離短縮組です。

過去10年、距離短縮組は、3-3-5-21(連対率18.8%、複勝率34.4%)とまずまず。2013年こそ、好走馬がでてこなかったんですが、その他の年ではほぼほぼ毎年のように、好走馬が出てきている傾向となっています。今年は該当馬が少ないですが、実績ある馬が該当していますので、ここを中心に組み立てていきました。

■にほんブログ村トラコミュ
オーシャンS(2016)
オーシャンSデータ分析

オーシャンステークスのデータ展望です。

本日は、今年の出走馬予定馬を見渡してみて、注目したい◯◯組についてみていきたいと思います。

まずは前走レース別の全体成績から挙げていきます。


カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ