■にほんブログ村トラコミュ
日本ダービー(2016)
日本ダービー データ分析

日本ダービーのデータ展望です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 ディーマジェスティ 蛯名 正義 6-2-0-12 40.0% 40.0%
2 マイネルハニー 柴田 大知
2 3 マカヒキ 川田 将雅 1-0-3-16
5.0% 20.0%
4 レインボーライン 福永 祐一
3 5 エアスピネル 武 豊 1-1-0-18
10.0% 10.0%
6 アグネスフォルテ 松山 弘平
4 7 ロードクエスト 岩田 康誠 0-2-2-15 10.5% 21.1%
8 サトノダイヤモンド C.ルメール
5 9 マウントロブソン T.ベリー 1-1-1-17 10.0% 15.0%
10 スマートオーディン 戸崎 圭太
6 11 アジュールローズ H.ボウマン 0-2-1-17 10.0% 15.0%
12 リオンディーズ M.デムーロ
7 13 レッドエルディスト 四位 洋文 1-1-3-25
6.7% 16.7%
14 ヴァンキッシュラン 内田 博幸
15 イモータル 石川 裕紀人
8 16 ブレイブスマッシュ 横山 典弘 0-1-0-28 3.4% 3.4%
17 プロフェット 浜中 俊
18 プロディガルサン 田辺 裕信

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

日本ダービー 2016 枠順確定と有力馬考察

この10年の枠傾向としては、内枠有利となっています。ただ、内が有利というよりも、1枠が良すぎるという結果になっていますね。1枠から好走馬が出てこなかったのは過去10年の中では、2012年、2007年の2回のみで、その他の8年では各年、必ず1頭の連対馬が出てきています。ただ、これだけ良い成績となっていますが、これまで1枠から2頭の好走馬が出てきたことは1度もありません。

気持ち的には、そろそろこの1枠の流れは止まってほしいものがありますが、今週から東京はBコース→Cコースへと変更されますので、またまた内伸びになる可能性はありそうですね。ただ、Bコースに変わった時は、思いのほか内が有利ということはなかった印象を受けましたので、Cコースに変わってどうなるのか、土曜日の結果、傾向に注目したいですね。



そんな好成績を残してる1枠に入ったのは、皐月賞馬ディーマジェスティです。
皐月賞時は大外、今回は最内と、ここ2戦なんとも両極端な枠を引きあてましたね。ただ、この日本ダービーに関しては、最も良い傾向にある1枠となりますし、経済コースを通れるというのはプラスになるでしょうね。この枠なので、最後の直線で馬群に包まれる心配もありますが、これまでの走り、この枠を考えれば、前走ほど後ろからの競馬にはならないとみています。中団あたりで脚を溜め、最後の直線を向くころには、前を進む1、2頭捌けば進路が確保できる、そんな展開になってくれれば、今回も引き続き、好走を期待できるとみています。



同じく内に入ったのはマカヒキ
皐月賞と同じ2枠3番です。この馬の脚質を考えればあまり良いところを取れたとは思わないですが、皐月賞と同じ場所ということを考えれば、前走の反省を反映しやすいところに入ったのではないでしょうか。ただ、スタートが上手い印象はないので、おそらく今回も位置取りは後方になりそうですね。前走同様、内でしっかりと脚を溜めれる部分は良いですが、コーナーから一気に加速するタイプではなく、直線を向いてから加速するタイプに映りますので、どれだけスムーズに最後の直線を迎えれるかがカギとなりそうですね。おそらく外に出す形になると思いますが、個人的には馬群を割るような走りも見てみたいですね。



サトノダイヤモンドは4枠8番に入りました。
「サトノ」の馬からはG1馬がでてきていないので、この馬が終止符を打つと願っている方も多いでしょうし、私自身もこの馬を応援している一人です。ただ、正直この枠はやってしまったのではないかと感じています。冒頭にも挙げたように、この10年、4枠からは勝利馬が出てきていません。それは6枠も8枠も同じなんですが、過去20年まで遡れば、6枠からも8枠からも勝利馬は出てきています。そんな中、この4枠はこの20年間、勝利馬ナシです。もっと言えば、最後に4枠からダービー馬が出てきたのは、後に無敗の3冠馬となったシンボリルドルフ(当日1.3番の1番人気でした)で、1984年まで遡らなければいけません。約30年間、勝利馬が出てきていませんので、そろそろパターンも考えられますが、傾向的には2着までに留まりそうですね。



2歳王者リオンディーズは6枠11番に入りました。
やや外に入りましたが、これまで4戦、一桁馬番に入ったことがない馬なので、枠としてはそこまで影響はないとみています。この馬に関しては、どこの枠ということもないでしょうが、近走の行きたがるところを考えると、じっとしなければいけない、内や中が欲しかったところはありますね。ここ2戦は道中、無駄に体力を使う走りとなっていますので、上手く前に壁をつくって、外に出せないようにできれば良いんですが。。。

と、有力馬と枠との印象はこんな感じです。


今回挙げた、当日人気が予想される4頭の中では、やはり好成績を残しているディーマジェスティが最も良いところを引き当てたとみています。1枠は2頭までしか入りませんので、過去10年で、該当馬は16頭おり、その内半分の8頭が連対していることになりますので、この傾向はさがに無視できないなと。

サトノダイヤモンドも良い枠を引けたと思いますが、この馬に関しては、勝てるのかどうかの方に、強い興味が向いてしまっていますね(●´ω`●)。

あとは例年通り、内が有利な馬場になるのか、土曜日の競馬に注目し、もう少し悩みたいと思います(。・ω・)ノ゙




最後に、今回の枠順を見て、気になってきた馬が出てきました。それは…
E人気ブログランキング
(※青葉賞の連対馬でした)
です。

相手が強力になりますので、力が及ばないということも考えられますが、この並びがなんとも気になりますね。この枠も、レースを運ぶ上では、スムーズな競馬ができそうな印象がありますので、ここを中心にした馬券もちょっと買いたくなってきましたね(*´Д`*)。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ