日経新春杯のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アクションスター 牡852.0太宰
カラビナ 牡552.0
ガンコ 牡552.0酒井
サンタフェチーフ 牝652.0四位
ソールインパクト 牡654.0福永
トルークマクト 牡852.0
パフォーマプロミス 牡654.0Mデムーロ
ヒットザターゲット 牡1056.0小牧
ベルーフ 牡656.0川田
ミッキーロケット 牡557.5和田
モンドインテロ 牡657.0ルメール
リカビトス 牝450.0浜中
ロードヴァンドール 牡556.0横山典
※騎手は想定となります。

以上13頭が登録。除外対象馬はいません。


日経新春杯 2018 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。
人気馬名予想オッズ
1ミッキーロケット2.4
2モンドインテロ3.8
3パフォーマプロミス4.4
4ソールインパクト5.9
5ロードヴァンドール7.9
6ベルーフ22.8
7ガンコ32.4
8リカビトス41.1
9サンタフェチーフ52.3
10カラビナ62.4
11ヒットザターゲット95.4
12アクションスター250.3
13トルークマクト340.6

前走中日新聞杯で2着と好走、今年連覇がかかるミッキーロケット

昨年はミッキーロケットに敗れ3着も、京都芝では着外がないモンドインテロ

準オープンを勝ち上がり、今回重賞初挑戦となるパフォーマプロミス

前走アルゼンチン共和国杯で2着と好走したソールインパクト

京都芝は【3-1-1-2】(着外2回は共に掲示板)と堅実なロードヴァンドール

ここまでが予想オッズの一桁台、上位5頭となります。




日経新春杯 2018 データ:複勝率8割超の好走傾向

ここ5年連続で勝利している4歳馬ですが、今年は下位人気となりそうなリカビトス1頭しか登録がありませんので、メンバー構成としては5、6歳が中心となりそうですね。

本日は、その中から6歳馬に注目。該当馬がいれば、ほぼほぼ好走馬が出てきている傾向について取り上げたいと思います。

※データは過去10年分です。



まずは各年の該当馬たちから。
■2016年
3着(4番人気):サトノノブレス

■2015年
2着(10番人気):フーラブライド
3着(7番人気):アドマイヤフライト

■2014年
4着(7番人気):コウエイオトメ

■2013年
3着(4番人気):トウカイパラダイス

■2009年
1着(11番人気):テイエムプリキュア

以上6頭。


この6頭に共通した点は…
・6歳
・前走重賞
・前走2000m
・単勝オッズ40.0倍未満

の4点。

この4点を満たした該当馬は→【1-1-3-1】(連対率33.3%、複勝率83.3%)の好走傾向。


好走馬は5頭と少ないですが、6歳の全体成績が【1-1-3-24】(連対率6.9%、複勝率17.2%)となりますので、好走馬全馬に共通した点となります。
着外だった1頭も4着に健闘しており、該当馬はほぼほぼ好走していますので、この傾向に期待したいと注目しています。




□該当馬
出走予定馬の中で、6歳なのは…
サンタフェチーフ
ソールインパクト
パフォーマプロミス
ベルーフ
モンドインテロ

の5頭。

人気の方は当日次第も、その他(前走2000mの重賞組)を満たしているのは…
ベルーフ(前走福島記念)
モンドインテロ(前走チャレンジカップ)
の2頭。

予想オッズからは、どちらも単勝オッズ40.0倍未満は十分に満たしてくれそうですね。

データの数字上からは2頭ともに好走する可能性もありそうなので、2頭を相手に置く、もしくはどちらか1頭を軸馬にするという形で、予想を組み立てていこうかなと考えています。




最後に、これまでの走りから気になっている1頭を挙げたいと思います。
C人気ブログランキング
(※ロードヴァンドールでした)
です。

舞台適性や距離には不安が残るものの、少頭数立て・その他の出走馬たちからは自分の競馬に持っていきやすそう。一発を期待できるのではないかと注目しています。



応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【単勝】日経新春杯(G2)、京成杯(G3)、愛知杯(G3)
京都金杯3連単11,480円、
昨日無料公開されたこの指数を見た人は3頭で的中でしたね。



そして2018年1月6日(土)、
今年の競馬運を決める最初の中央競馬では、
無料公開指数で136,180円馬券的中の好スタート。
7日(日)フェアリーS(G3)
8日(祝)シンザン記念(G3)
どんな予想がだされるのか。

無料会員登録で、今日からすぐに使える指数。
試してみてはいかがですか?
→ コチラ


うまコラボ