当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は日経賞(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アイスバブル牡556.0kg津村
ウインイクシード牡656.0kg横山武
エタリオウ牡556.0kg岩田康
ガンコ牡756.0kg松田
クレッシェンドラヴ牡656.0kg内田博
サトノクロニクル牡656.0kg大野
サンアップルトン牡455.0kg柴田善
スティッフェリオ牡657.0kg田辺
ソウルスターリング牝654.0kg丸山
ポンデザール牝554.0kg石橋脩
マイネルカレッツァ牡856.0kg丹内
ミッキースワロー牡656.0kg横山典
モズベッロ牡456.0kg池添
ヤマカツライデン牡856.0kg
レッドレオン牡556.0kg藤岡佑
※騎手は想定です。

以上15頭が登録。全頭出走可能となります。

日経賞 2020 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気馬名予想オッズ
1ミッキースワロー2.7
2エタリオウ4
3モズベッロ5.4
4スティッフェリオ7.6
5サトノクロニクル8.1
6レッドレオン13.4
7クレッシェンドラヴ17.1
8サンアップルトン18
9ソウルスターリング27.1
10ウインイクシード33.1
11アイスバブル64
12ガンコ105.4
13ポンデザール147.5
14ヤマカツライデン460.6
15マイネルカレッツァ1065.9

中山の重賞で安定した走りを見せているミッキースワローが1番人気予想。
単勝オッズ10倍を切る馬が5頭ですから、まずまずオッズは割れそうですね。


PR:【先週も2重賞で的中!!今週は高松宮記念含む4重賞開催!】
ますますG1開幕で楽しみな重賞プラン!
今週無料情報ももちろんあります★
ーーーーーーーーーーーーーーーー
◆先週の的中実績
【EMINENT-エミネント-】
■3/20(金)「フラワーC(G3)
券種:3連複/点数:15点/推奨:700円
326.1倍×700円=228,270円/回収率2174%
12人気アブレイズが優勝した大波乱レースを的中!
■3/22(日)「阪神大賞典(G2)
券種:3連単/点数:12点/推奨:1000円
401.4倍×1000円=401,400円/回収率3345%
ーーーーーーーーーーーーーーーー
◆3月重賞的中実績


今週は日曜に高松宮記念、マーチS。
土曜は毎日杯と日経賞で4重賞ウィーク!
盛りだくさんな1週間なので期待も大きい!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ここでは当週開催重賞の無料予想を毎週配信していますが、今週はもちろんG1高松宮記念の無料予想が無料公開!昨年3連単で449万馬券、3連複でも87万馬券が出たような大荒れが起きやすいG1なのでぜひプロの予想を週末受け取ってご参考にしてみてはいかがでしょうか!?
高松宮記念週の無料予想をゲット!
無料メール登録だけでOK!土日2鞍ずつ週末計4鞍が無料予想が出てくるので要チェックです。

日経賞 2020 上位馬考察

※データは、過去10年分(2011年阪神開催を除く)です。


ミッキースワロー
中山の重賞で1勝2着2回のある舞台巧者。

前走AJCC賞組は【1-1-2-11】。好走した4頭は、前走上位人気馬でした。前走4番人気以内であれば【1-1-2-2】で複勝率66.7%。このデータからは期待が持てそうですね。

不安材料は、馬場です。
前走もそうでしたが、やはりこの馬は良馬場でこそ、存分に力を発揮できると思います。まだ火曜日なので、ずれる可能性はありますが、週末の東京は雨予報です。


エタリオウ
昨年の日経賞2着馬です。

前走有馬記念組は【2-3-2-5】。該当馬は当日6番人気以内の人気馬たちとなりますが、相性の良い臨戦過程となっています。

不安材料は、状態面です。
近走はG1が続いていることもありますが、3着内の好走からはしばらく遠ざかっています。グレードが下がりはしますが、今回も着外が続いても不思議はありません。昨年がピークだったのかもしれません。


モズベッロ
前走で重賞初制覇を果たした、日経新春杯の勝ち馬です。

前走日経新春杯組は【3-0-1-5】。ここから4歳馬に限れば【3-0-0-0】。このデータからは外せない1頭となりそうですね。

不安材料は、前走からの斤量変化です。
前走は非常に強い勝ちっぷりでしたが、斤量52.0kgと軽斤量でした。今回は斤量56.0kg、一気に4.0kg増となります。前走は斤量の恩恵もあったと思うので、ここでの斤量増が響くかもしれません。


スティッフェリオ
オールカマー、小倉大賞典、福島記念と重賞3勝を上げています。

こちらもミッキースワローと同じく前走AJCC組。前走は3番人気でしたので、先述の好走データに該当にしています。ミッキースワローと2頭いるので、共倒れはないように思えますね。

不安材料は、G2で好走できる馬かどうかです。
オールカマーは勝利しています。そのオールカマーは逃げが非常に上手くハマった展開だったとみています。その他のG2戦では苦戦が続いていますので、このクラスでは力が足りないかもしれません。


サトノクロニクル
チャレンジCの勝ち馬。阪神大賞典や小倉記念、セントライト記念といった重賞でも2,3着に好走歴があります。

こちらもミッキースワロー、スティッフェリオと同じく、前走AJCC組です。前走は8番人気でした。前走AJCC組の前走5番人気以下は【0-0-0-9】となるので、このデータからは好走は難しいかもしれません。

不安材料は、前走内容です。
前走は最終コーナー手前で故障馬が出て、その影響を一番に受けました。故障馬との衝突は避けられたものの、大きく向きを変えたので、負担がかかったようにも映りました。それでも5着に健闘したので問題はないかもしれませんが、精神的・肉体的に見えないダメージが残っていても不思議はありません。



日経賞 2020 軸馬候補

最後に、今回名前が出た5頭の中で、最も注目している1頭を挙げたいと思います。

中山1[最強]競馬ブログランキングへです。

近走内容からは手が出しづらいところはありますが、予定している鞍上込みで気になっています。乗り替わりがプラスに働くのではないかと考えています。


1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話