日経賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アクションスター 牡856.0大野
アルター セ656.0津村
ガンコ 牡556.0藤岡佑
キセキ 牡457.0C.ルメール
サイモントルナーレ 牡1256.0
サクラアンプルール 牡757.0田辺
ショウナンバッハ 牡756.0
ゼーヴィント 牡556.0戸崎
ソールインパクト 牡656.0福永
チェスナットコート 牡455.0蛯名
トーセンバジル 牡656.0M.デムーロ
ナスノセイカン 牡656.0丸山
ノーブルマーズ 牡556.0高倉
ピンポン 牡856.0武藤
ロードヴァンドール 牡556.0横山典
※騎手は想定となります。

以上、15頭が登録。除外対象はいません。


日経賞 2018 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。
人気 馬名 予想オッズ
1 キセキ 2.6
2 トーセンバジル 3.9
3 ゼーヴィント 5.3
4 ガンコ 6.5
5 ロードヴァンドール 6.8
6 サクラアンプルール 8.6
7 ソールインパクト 18.0
8 チェスナットコート 48.0
9 ノーブルマーズ 59.2
10 ショウナンバッハ 117.1
11 ナスノセイカン 281.8
12 アルター 372.3
13 アクションスター 548.7
14 ピンポン 548.7
15 サイモントルナーレ 2316.7

前走香港ヴァーズでは敗れるも、昨年の菊花賞を制したキセキ

前走香港ヴァーズ3着、前々走京都大賞典2着と、近走堅実なトーセンバジル

重賞で5連対中と非常に堅実なゼーヴィント

前々走日経新春杯で3着の実績があるガンコ。同じく日経新春杯2着のロードヴァンドール

札幌記念の勝ち馬で中山舞台はまずまず安定しているサクラアンプルール

ここが予想オッズの一桁台、上位6頭となります。

前走香港ヴァーズからの参戦となるキセキトーセンバジルに少し人気が集中しそうですが、まずまず割れそうな予想オッズとなっていますね。



日経賞 2018 データ:2頭に1頭が好走するデータ

本日は、軸馬ないしは対抗馬はここからかなと考えている、注目したい好走データについて取り上げたいと思います。

※データは過去10年分(2011年阪神開催を除く)です。


まずは過去の該当馬たちから。
■2017年
2着(7番人気):ミライヘノツバサ

■2016年
5着(5番人気):ディサイファ

■2015年
3着(6番人気):ホッコーブレーヴ
6着(9番人気):ステラウインド

■2014年
3着3番人気):ラストインパクト
12着(5番人気):アドマイヤフライト

■2013年
2着(9番人気):カポーティスター
3着(7番人気):ムスカテール
4着(3番人気):タッチミーノット
7着(6番人気):ダノンバラード

■2012年
2着2番人気):ウインバリアシオン
3着1番人気):ルーラーシップ
11着(4番人気):トーセンラー

■2010年
1着(6番人気):マイネルキッツ

■2009年
1着(4番人気):アルナスライン

※着順(当日人気):馬名の順の記載。

以上15頭。


この15頭に共通した点は…
・前走G2またG3
・前走4番人気以内
・前走と同斤量
・当日二桁人気を除く

の4点。

この4点を満たした該当馬は→2-3-4-6】(連対率33.3%、複勝率60.0%)
2016年は5着と好走馬が出てきていない年もありますが、当日人気馬だけでなく、下位人気からも好走馬が出てきているデータとなります。

該当馬は1頭でも好走馬が出てきている年もありますので、今年だけでなく今後も追っていきたいデータと注目しています。




□該当馬
当日人気は当日次第も、現時点でその他3点(前走G2またG3前走4番人気以内前走と同斤量)を満たしているのは…
サクラアンプルール(前走中山記念 4番人気、斤量57.0kg)
ロードヴァンドール(前走日経新春杯 4番人気、斤量56.0kg)
の2頭。

予想オッズからはどちらも人気面を満たしてくれそう。該当馬が2頭いれば、最低でもどちらか1頭は好走の可能性があるのではないかと期待しています。


サクラアンプルールは、ここ2走中山舞台で馬券外となっていますが、それまでの5戦は全て馬券内と堅実。前走からの上積みも期待できそう。

ロードヴァンドールは、ここ2走逃げて重賞で好走が続いています。今回はメンバー的に先行馬はいますが、逃げ馬はこの馬くらいでしょうから、すんなりとハナを取ることができれば、展開は向くかもしれないですね。

と、共にチャンスがありそうかなと注目していますので、どちらかを軸馬もしくは相手に置く形で予想を組み立てていこうかなと現時点では考えています。




最後に、前走レース別のデータからマイナス傾向も、少し気になっている穴馬候補を挙げたいと思います。
C人気ブログランキング
(※チェスナットコートでした)
です。

重賞での実績はありませんが、ここまで堅実に走れている点は魅力。そつなくレースを進められそうですし、血統的にもこの舞台は合うのではないかと注目しています。


1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【高松宮記念を紐解く】指数上位馬とオッズの関係性



的中に特化した予想。
3月17日(土)18日(日)共に三連単・三連複50%越えという2回に1回当たる高水準の的中率を見せたある指数があります。
このデータを使って、今週のG1「高松宮記念」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

高松宮記念の2017年の結果をオッズ順に並べ替えたものです


指数上位馬とオッズが並んでくるのは「強い馬」という意味では高確率で比例してきます。
しかし、2017年を見ても指数9位の馬が5番人気ながら1着となっているということは
指数上位馬とオッズ上位を組み合わせることで馬券になると予想します。
「赤文字の指数」に注目して週末まで研究を続けてみますね。

また、「高松宮記念」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので要チェックです。

見やすく、豊富なデータを誇る指数サイトで高松宮記念の予想を見る