■にほんブログ村トラコミュ
日経賞(2016)
日経賞 データ分析

日経賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬を挙げていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アクションスター
牡656.0
アルバート
牡557.0ルメール
コスモロビン
牡856.0
ゴールドアクター
牡558.0吉田隼
サウンズオブアース
牡556.0福永
ディサイファ
牡757.0武幸四
フラガラッハ
牡956.0高倉
ホッコーブレーヴ
牡856.0
マリアライト
牝555.0蛯名
ルールプロスパー
牡1156.0
※騎手は予定となります。

以上、10頭が登録されています。


続いてnetkeibaさんの予想オッズです。
人気馬名予想オッズ
1ゴールドアクター2.1
2サウンズオブアース2.5
3マリアライト5.9
4アルバート7.1
5ディサイファ8.9
6ホッコーブレーヴ30.4
7フラガラッハ92.7
8アクションスター155.6
9コスモロビン290.4
10ルールプロスパー556.1


1番人気予想は、ゴールドアクター
昨年、4連勝で有馬記念を制し、G1馬の仲間入りを果たした1頭。昨年の勢い、積み重ねた実績を考えれば、もちろんこの人気は当然の評価となりますね。本番は一つ先となりますので、メイチに仕上げてくることはないと思いますが、休み明けでも好走歴がありますので、間隔というところでも心配はなさそう。
また有馬記念までは1番人気に支持されることも多々あったので、そこまで気にはしていませんが、懸念点があるとすれば、前走よりもマークがきつくなることでしょうか。前走有馬記念では8番人気でしたので、そこまでマークする馬もいなかったと思います。今回は目標にされる立場になると思いますので、そこを耐えれるかががカギとなりそうですね。


2番人気予想は、サウンドオブアース
こちらもゴールドアクター同様、前走有馬記念組の1頭。前走有馬記念は前目の競馬で2着と好走。また昨年の日経賞は差して4着と健闘していますので、余程変な位置取りを取ったり、展開が向かない限りは、大崩れはなさそうですね。また休み明けの実績がありますので、こちらも間隔としては問題なくこなしてくれそうですね。
この馬の心配点としては、重賞未勝利馬というところでしょうか。重賞で数々好走歴があるものの、好走したレースは全て2着と、あと一歩、勝利には届いていません。今回は少頭数ですし、前走よりかは相手関係も楽になりますので、よりチャンスはあると思いますが、ゴールドアクターと比較すると、やはり少し評価は落としたくなりますね。


3番人気予想は、マリアライト
こちらも有馬記念組の1頭で、前走は4着と健闘しましたので、適性は申し分ないと思います。
ただ、ひっかかるデータとしては…
・牝馬
0-0-1-8
※データは過去20年

・ディープインパクト産駒
0-0-1-3
※過去日経賞に出走したディープインパクト産駒

と、該当馬は非常に少ないですが、牝馬、ディープインパクト産駒というところでは、連対馬が出てきていません。この2つのデータからは、ちょっと狙いづらいところがありますね。
別の角度となりますが、きさらぎ賞を制したサトノダイヤモンドから先週まで、現在7週連続で、ディープインパクト産駒が重賞勝利を収めています。現状の流れとしてはアタマまでありそうな気も…。どの点を評価するか、悩ましい1頭になりそうですね。


4番人気予想は、アルバート
またまたこちらも有馬記念組の1頭。前走は11着と大敗しましたが、後方からの競馬で、終始外々を回す競馬となりましたので、そりゃ届かないだろうというところがありますね。もう少しやれた印象がありますね。
また父はアドマイヤドンとなりますので、同じ父を持つアドマイヤデウスがG2戦で2勝を上げており、自身もステイヤーズステークスを勝利している点からは、このG2戦ではちょっとこわい存在ですね。欲を言えばもう少し人気が下がってくれれば、狙いやすくなるんですが。


5番人気予想は、ディサイファ
昨年は重賞7戦をこなし、AJCC5着、天皇賞・秋8着以外、全ての馬券に絡んでおり、前走のAJCCでは、重賞4勝目を収めています。今年で7歳となりますが、まだまだ力があるところを示しています。
ディープインパクト産駒というところでは先に挙げたデータも気になりますし、距離への不安もあります。ただ、昨年~近走にかけての内容からは軽視できない1頭だと思いますので、立ち回り次第では十分にチャンスがあるとみています。

以上が予想オッズの上位5頭となります。


前走有馬記念組の4頭に人気が集まる予想となりますが、データとしてもここを中心に考えていくのが良い傾向となっています。
過去9年(2011年阪神競馬場開催を除く)、前走有馬記念組は、3-2-0-5(連対率、複勝率ともに50.0%)と好相性。例年では該当馬は1、2頭となっていますが、今年は4頭出走予定となりますので、数字上はこの4頭から2頭くらい好走馬が出てきてもおかしくなさそうですね。

前走内容を考えれば、連対馬であるゴールドアクターサウンドオブアースのどちらかは馬券に絡んできそうですが、最も注目しているのは、アルバートです。
舞台は全然違いますが、後に快進撃を見せるシュバルグランにも快勝しており、能力は高い馬だと評価しています。先にも挙げた通り、前走有馬記念は度外視できる内容だったと思いますので、ここでの巻き返しを期待したい軸馬候補と考えています。



最後に、穴馬候補としては、C人気ブログランキング(※ホッコーブレーヴでした)に注目しています。
この馬が気になるというよりかは、この馬しかいないというところもありますが(;´Д`)、この舞台での実績、適正を考えれば、注意したい1頭とみています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ