当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は新潟大賞典(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アウトライアーズ牡654.0kg
アップクォークセ754.0kg
アトミックフォース牡454.0kg武藤
アドマイヤアルバセ553.0kg
アドマイヤジャスタ牡454.0kg
インビジブルレイズ牡656.0kg吉田隼
エアウィンザー牡657.5kg三浦
カツジ牡556.0kg丸山
ギベオン牡557.5kg岩田望
ケイデンスコール牡456.0kg中谷
ゴールドサーベラス牡854.0kg藤田菜
サトノクロニクル牡657.0kg荻野極
サトノフェイバー牡556.0kg古川
サラス牝553.0kg松若
シャイニープリンス牡1054.0kg
ダイワキャグニー牡657.5kg内田博
トーセンスーリヤ牡554.0kg横山和
ドゥオーモ牡753.0kg勝浦
ブラックスピネルセ757.0kg丸田
ブラヴァス牡455.0kg柴山
ブレステイキング牡556.0kg
プレシャスブルー牡654.0kg石川
メートルダール牡756.0kg菅原明
レイホーロマンス牝751.0kg
レッドガラン牡556.0kg鮫島駿
※騎手は想定です。

以上25頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
サトノクロニクル
アドマイヤジャスタ
ブレステイキング
アウトライアーズ
ゴールドサーベラス
サトノフェイバー
アップクォーク
アドマイヤアルバ
レイホーロマンス

の9頭が除外対象となります。

新潟大賞典 2020 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気馬名予想オッズ
1エアウィンザー2.8
2ギベオン4.1
3ダイワキャグニー5.3
4ブラヴァス7.3
5レッドガラン11.8
6サトノクロニクル14.0
7ケイデンスコール22.4
8サラス29.1
9インビジブルレイズ35.9
10ブレステイキング37.4
11カツジ42.9
12アドマイヤジャスタ57.5
13メートルダール62.2
14サトノフェイバー75.4
15ドゥオーモ81.3
16アトミックフォース83.9
17レイホーロマンス95.8
18ブラックスピネル112.2
19トーセンスーリヤ156
20ゴールドサーベラス269.6
21アウトライアーズ310.1
22アドマイヤアルバ316.9
23アップクォーク377.8
24プレシャスブルー789.6
25シャイニープリンス3969.3

昨年4連勝でチャレンジCを制したエアウィンザーが、2020年初始動となります。
1番人気は揺るがなさそうですね。


PR:【◎無料情報900%前後期待!今週末はNHKマイル!】
牝馬の事は女型の馬券師に聞こう。

━━━━━━━━━━━━━━
黒坂みのり白河特別3連単8点268000円
豊田弘子陣馬特別 3連単8点574440円
豊田弘子天王山  3連単9点217800円
高梨郁子六波羅特別3連単9点312900円
高梨郁子4歳以上障害未勝利では
3連単229500円。。。お見事ですね。
━━━━━━━━━━━━━━
女性も予想界に進出してきてますね。レシステンシアも タイセイビジョンもサトノのご機嫌、調子も馬券師軍団にかかれば朝飯前かもです。直近スマイルカナ、ガロアクリーク.....天皇賞ではスティッフェリオ11人気。なんか1頭食い込んでくる最近の重賞。ラインベック、プリンスリターンあたりまで目が離せませんね。
京都新聞杯、NHKマイル
3連複買い目を無料公開

ここの5頭BOXは必見です。皐月賞でも915%。男女ともに馬券師在籍、3歳マイル王の答えあわせはここの無料予想をチェックがおすすめです。

新潟大賞典 2020 上位馬考察

※データは、過去10年分です。

エアウィンザー
前走は京都大賞典3番人気12着。

前走京都大賞典組は該当馬なし。前走GⅡの括りで見ると【1-4-3-23】。ここから6歳馬に限れば【1-2-1-6】。複勝率は40.0%あるので、休み明けになりますが、臨戦過程は悪くない印象を受けますね。

不安材料は、左回りコースです。
これまでのキャリアのほとんどは右回りコースとなります。東京や中京でも結果は残しているので、適性がないとは言わないですが、やはり得意は右回りコース。このコースがプラスにはならないと思います。


ギベオン
前走は金鯱賞7番人気4着。

前走金鯱賞組は【0-0-0-2】。ほとんど該当馬がいないので、データとしては"ない"に等しいですが、今年は複数、該当馬が出走となりますので、そろそろ活躍する馬が出てくるかもと気になっています。

不安材料は、近走の内容です。
2008年12月に中京新聞杯で重賞初制覇を果たしましたが、それ以降は一度も馬券になっていません。前走のように惜しい4着もありますが、近走同様、また馬券外となっても不思議はないと思います。


ダイワキャグニー
前走は金鯱賞7番人気4着。

こちらもギベオンと同じく、前走金鯱賞組。同じ距離、同じ左回りコースとなるので、今後年数を重ねていければ、相性の良いレースになる可能性もありそうですね。

不安材料は、重賞レースです。
これまで重賞は11回出走し、前走含め、3着内に好走したのは2回のみです。またその好走した2回は、どちらも展開と位置取りが上手く噛み合っての好走だったとみています。この馬を積極的に狙いたいのは、東京舞台のオープン戦だと思います。


ブラヴァス
前走は但馬S2番人気1着。

前走但馬S組は該当馬なし。前走3勝クラス(1600万下)組で見ていくと【0-0-1-11】。唯一の好走は当日1番人気馬でした。人気を集める点は評価したいですが、傾向としては厳しい印象を受けますね。

不安材料は、相手強化です。
先の前走レース別のデータにも出ていますが、オープン入りを果たした馬たちは厳しい傾向にあります。ヴィルシーナ(GⅠ2勝馬)の仔というところで人気を集めそうですが、重賞では力が足りないかもしれません。




予想オッズの上位馬の中で最も注目しているのは、エアウィンザーです。

大阪杯で5着、金鯱賞3着(1着ダノンプレミアム、2着リスグラシュー)の実績は、素直に評価できると思います。

斤量57.5kgや左回りコースには不安は残りますが、それでもこのメンバーであれば力は上にあると思いますので、崩れるイメージは持ちづらいですね。


新潟大賞典 2020 穴馬候補

最後に、現時点での穴馬候補を挙げたいと思います。

新潟[最強]競馬ブログランキングへです。

近走の充実っぷりを素直に評価したいですね。距離もこれくらいがベストだと思いますので、予想オッズと同じくらいの人気であれば狙ってみたいと気になっています。


1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話