■にほんブログ村トラコミュ
新潟2歳S(2015)
キーンランドC(2015)

新潟2歳ステークス、キーンランドCの回顧です。

推奨馬の中から好走馬も出てきてくれましたが、どちらも1番人気の上、どちらもヒモ抜けと惨敗ですね。展望で注目した点だけは良かったと思いますので、その部分を見直していきたいと思います。散々だった予想は以下の通りです。
<新潟2歳ステークス 2015 予想>
◎軸馬:16ウインミレーユ
◯対抗馬1:14ペルソナリテ
▲対抗馬2:2ロードクエスト
△穴馬:G人気ブログランキング(※タニセンビクトリーでした。)
☆流し:6、9、11、13、17番以外

<キーンランドカップ 2015 予想>
◎軸馬:9エポワス
◯対抗馬1:10ティーハーフ
▲対抗馬2:12オメガヴェンデッタ
△穴馬:F人気ブログランキング(※マジンプロスパーでした。)
☆流し:2、3、6、8、14、16番以外


まずは新潟2歳ステークスから。
終わってみれば、過去の傾向通り、今年も前走上がり3Fタイム1位の馬たちでの決着となりました。前走2位だったペルソナリテは4着と健闘はしてくれましたが、前走1位だった該当馬10頭中7頭が、1着~10着ほぼほぼを占める結果となりましたね。

また、前走上がり3Fタイム1位に加えて、気になったのが父がサンデー系かどうかという点です。
■前走上がり3Fタイム1位だった該当馬10頭
・父サンデー系(6頭)
ウインファビラス
ウインミレーユ
カミノライデン
タニセンビクトリー
マコトルーメン
ロードクエスト

・非父サンデー系(4頭)
エポック
カネノイロ
キャプテンペリー
ヒプノティスト

以上のように、終わってみれば前走1位の脚を使った父サンデー系の馬が3頭好走する結果となりました。2着だったウインファビラスは父ステイゴールド、3着だったマコトルーメンは父ダイワメジャーと、終わってみればですが、この6頭から選んでいくことが1つの的中の近道だったということになりますね。

過去の傾向からはそうでもなかったんですが、今年はそういう決着もあるかなと、ここまでは私も読んでいたところなんですが、完全に選ぶ馬が違っていましたね(笑)。前走の内容から、父ステイゴールドならウインはウインでもウインミレーユ、牝馬の好走もあると考えていたので、ペルソナリテかこの馬かと。また父ステイゴールドよりコース成績が優秀な父ハーツクライで、内がマイナスにならないと読んでタニセンビクトリーを選びましたが、本当に下手な予想となりました(;´Д`)。完敗です。。。

来年につなげれるかはまだ分かりませんが、今年の結果から少し気になったことは、前走福島を使われていた馬が意外と上位に来るのかなというところですね。今年はウインミレーユが前走芝1800m、昨年はニシノラッシュが6番人気3着と好走、一昨年前もウインフェニックスが14番人気ながら4着と健闘していました。
福島競馬場は震災の影響で、芝の張替えが行われ、その影響により、改装前と改装後の傾向にも変化が見られていました。その影響もあってか、ここ3年は上位に来る馬たちが出てきていますので、来年以降も注目したい点として覚えておきたいなと思います。





続いて、キーンランドカップ
こちらは穴馬の展望で注目した芝1600mの重賞連対馬が連対する結果となりました。穴馬の展望では、以下の6頭を挙げました。
■父サンデーサイレンス系
ウキヨノカゼ(父オンファイア)
トーホウアマポーラ(父フジキセキ)
クールホタルビ(父マツリダゴッホ)

■非父サンデーサイレンス系
スギノエンデバー(父サクラバクシンオー)
タガノアザガル(父バゴ)
マジンプロスパー(父アドマイヤコジーン)
の各3頭ずつ、計6頭。

ここまでは良かったと思うんですが、過去の傾向からは、非父サンデー系に好走馬が偏っていたので、完全に父サンデー系は軽視する形となりましたね。。。芝1600mの重賞連対馬という部分は、今年の結果からも継続されましたので、来年もまた注目したいと思います。
また、もう一つ注目した4角の位置取りについて、勝利したウキヨノカゼがギリギリ4番手以内にいたようにも見えましたが、それでもまさか差し馬だけで決着するというのは想定外でした(●´ω`●)。

また、今となってよくよく考えればなんですが、1回目の展望で、当日人気の先行馬が好走しやすいと書いたんですが、これって反対に言えば、当日人気のない先行馬は好走が難しいってことになりますよね。もっと言えば、当日人気のない馬は先行馬ではない馬=差し馬ということが考えられます。そんな中でマジンプロスターはこちらの想定通り、先行はしてくれましたが、昨年は人気の1頭、今回は穴馬の1頭だったので、マジンプロスターは違ったなと、その他の差し馬が狙い目だったと、今になって荒い予想だったと反省しています。。。



予想はロードクエストの単勝だけと大きく外した結果となりましたが、両レースともに、勝利馬の勝ちっぷりが良かったですね(*・ω・)ノ
新潟2歳ステークスは、予想記事内で1枠から勝利馬が出てきていないこと心配していましたが、なんの不安もないくらいロードクエストが圧勝。スローからの瞬発力勝負で、 2戦連続同じパフォーマンスを見せてくれました。しかも1頭だけ上がり3Fタイムも32秒台と、前走と同じように1頭完全に違う脚色でしたね。今後はハイペースだった 時や直線の短い舞台で、どんな走りを見せてくれるのか、目が離せないですね。

キーンランドカップは、ウキヨノカゼがまくりの競馬で強い内容でした。1200mはこれで2連勝、底を見せていません。優先出走権も得れたということで、次走大舞台でどんな走りを見せてくれるのか、また次走はどれくらいの人気になるのかも気になるところですね。



来週も引き続き、2歳重賞が続きます。新潟2歳ステークスよりも出世レースのイメージが強い札幌2歳ステークスです。現時点での注目馬は…
A人気ブログランキング(※スパーキングジョイでした)。

全体の出走予定を見渡してみて、脚質的にも持ちタイム的にも、この馬かなと。父の血統も含め、注目したいですね。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ