専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

ニュージランドトロフィーの予想です。

今年は前回のデータ分析でも取り上げた、前走中山組の該当馬たちに期待しつつ、そこから中心に勝負したいと思います。

ニュージーランドトロフィーのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アイスフィヨルド 牡356.0北村宏
アドマイヤアルバ 牡356.0
アンブロジオ 牡356.0石橋脩
イサチルルンルン 牝354.0国分恭
エントシャイデン 牡356.0
カイザーメランジェ 牡356.0
カシアス 牡356.0浜中
カツジ 牡356.0松山
ケイアイノーテック 牡356.0戸崎圭
コスモイグナーツ 牡356.0柴田大
ゴールドギア 牡356.0武藤
デルタバローズ 牡356.0大野
トーセンブレス 牝354.0
バトルマイスター 牡356.0
ファストアプローチ 牡356.0田辺
ペイシャルアス 牝354.0三浦
ラムセスバローズ 牡356.0内田博
リュクスポケット 牡356.0
リョーノテソーロ 牡356.0吉田隼
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
アドマイヤアルバ
エントシャイデン
ゴールドギア
デルタバローズ
バトルマイスター
リュクスポケット

の6頭が抽選対象(3/6)となります。

ニュージランドトロフィーの予想です。

現在オッズの方はかなり割れていますが、ここはもともとから狙いたいと考えていた好走データの該当馬から中心に勝負したいと思います。

■にほんブログ村トラコミュ
ニュージーランドT(2017)
ニュージーランドT データ分析

ニュージランドトロフィーのデータ展望です。

本日は、出走各馬を見渡していった中で、今年このデータが機能してくれないかなと注目している好走データがありましたので、取り上げたいと思います。

まずは、過去10年分(2011年、阪神開催を除く)、好走データの該当馬を挙げていきます。

ニュージランドトロフィーのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
イノバティブ
牡356.0石川
カリビアンゴールド
牝354.0
クライムメジャー
牡356.0川田
サンアンカレッジ
牡356.0二本柳
ジャッキー
牡356.0松岡
ジョーストリクトリ
牡356.0A.シュタルケ
スズカゼ
牝354.0吉田隼
スズカメジャー
牡356.0岩田
セイカチトセ
牡356.0吉田豊
タイセイスターリー
牡356.0内田博
タイムトリップ
牡356.0田辺
ダイイチターミナル
牡356.0大野
ダイメイフジ
牡356.0
ディバインコード
牡356.0柴田善
ナイトバナレット
牡356.0中谷
ブラックオニキス
牝354.0
ボンセルヴィーソ
牡356.0松山
マンカストラップ
牡356.0江田照
メイソンジュニア
牡356.0菱田
モンサンレガーメ
牡356.0木幡巧
ライオネルカズマ
牡356.0
ライズスクリュー
牝354.0横山武
ランガディア
牡356.0戸崎
ロジムーン
牡356.0横山典
※騎手は想定となります。

以上、24頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、抽選対象馬、除外対象馬は以下の通り。
・抽選対象馬(9/12)
イノバティブ
カリビアンゴールド
クライムメジャー
ジャッキー
ジョーストリクトリ
スズカゼ
スズカメジャー
セイカチトセ
ディバインコード
マンカストラップ
モンサンレガーメ
ランガディア

・除外対象馬
ライズスクリュー
サンアンカレッジ
ダイメイフジ
ライオネルカズマ
ロジムーン

■にほんブログ村トラコミュ
ニュージーランドT(2016)
ニュージーランドT データ分析

ニュージーランドトロフィーの予想です。

今年は、現在のオッズほど各馬差がない印象がありましたので、何を重視するかというところで非常に悩みましたね。前回の展望で注目した血統面は、過去の傾向とも連動する部分がありますので、ここを中心に考えていきました。その他、全体の傾向、流れとして気になっている点、追っていきたい点がありましたので、そのあたりを絡めつつ、各馬組み立てていきました。それではまず軸馬から。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ