ニュージーランドトロフィー(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アガラス 牡356.0ルメール
アフランシール 牝354.0田辺
アンクルテイオウ 牡356.0
エリーバラード 牝354.0
カリボール 牡356.0
カルリーノ 牡356.0
グラナタス 牡356.0三浦
ココフィーユ 牝354.0大野
コスモカレンドゥラ 牡356.0丹内
ショーヒデキラ 牡356.0
ダイシンインディー 牡356.0武藤
ホープフルサイン 牡356.0江田照
ミッキーブラック 牡356.0松岡
メイショウショウブ 牝354.0
ワイドファラオ 牡356.0内田博
ヴィッテルスバッハ 牡356.0戸崎圭
※騎手は想定です。

以上16頭が登録。全頭出走可能となります。

ニュージーランドトロフィー 2019 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気 馬名 予想オッズ
1 アガラス 2.3
2 ミッキーブラック 4.5
3 メイショウショウブ 5.7
4 ヴィッテルスバッハ 6.3
5 グラナタス 7.6
6 コスモカレンドゥラ 19.3
7 ココフィーユ 19.5
8 ワイドファラオ 33.9
9 カルリーノ 35.5
10 アフランシール 48.2
11 カリボール 59.1
12 ホープフルサイン 85.6
13 アンクルテイオウ 129.1
14 ダイシンインディー 137.8
15 ショーヒデキラ 222.7
16 エリーバラード 385.4

人気を分け合うのは、前走重賞やオープン特別で人気を集めるも敗れたアガラスミッキーブラックメイショウショウブといったところ。
抜けた存在はいないと思うので、一波乱があってもおかしくなさそうですね。


ニュージーランドトロフィー 2019 データ:2頭に1頭が好走するデータ

本日は、昨年不発に終わった好走データについて追いかけたいと思います。
※データは、2011年阪神開催を除く、過去10年分です。


まずは過去の該当馬たちから挙げていきます

■2018年
9着(10番人気):エントシャイデン
15着(8番人気):アンブロジオ

■2017年
1着(12番人気):ジョーストリクトリ
2着(8番人気):メイソンジュニア
3着(5番人気):ボンセルヴィーソ

■2016年
2着(14番人気):ストーミーシー

■2015年
15着(6番人気):アクティブミノル

■2014年
1着1番人気):ショウナンアチーヴ
3着(8番人気):ベルルミエール

■2013年
該当馬なし

■2012年
2着2番人気):セイクレットレーヴ

■2011年
阪神競馬場での開催

■2010年
8着(8番人気):ツルマルジュピター
14着(12番人気):ケイアイブリザード

■2009年
2着(5番人気):ティアップゴールド
11着(12番人気):オメガユリシス
16着(13番人気):ゴールドエンデバー

以上15頭。


この15頭に共通した点は…
距離延長組(=前走1600m未満組)
キャリア5戦また6戦
前走着差0.4秒差以内
の3点。

この3点を満たした該当馬は→2-4-2-7
(勝率13.3%、連対率40.0%、複勝率53.3%)。


注目したのは①距離延長組です。その中から②、③の条件を加えていくと、上記の通り、数字上2頭に1頭が好走しているデータとなります。

過去には下位人気馬の活躍もあるように、該当馬が複数出走となれば、押さえておきたいデータとみています。

昨年は不発に終わりましたが、これまで2年連続して不発になったことはありませんので、過去からの流れからは今年は好走馬が出てきてくれるのではないかと期待をしています。



データの該当馬

先程の好走条件3点を全て満たした該当馬は…

エリーバラード
グラナタス
ホープフルサイン

の3頭です。


該当馬の数としては十分でしょう。なんとかここから1頭くらいは好走馬を期待ですね。

予想オッズやこれまでの成績からはグラナタスが有力となりそうですが、先述通り、過去には二桁人気馬も好走しているデータとなるので、エリーバラードホープフルサインも、当日のオッズ次第では狙ってみたくなるかもしれないですね。

ここから最低1頭くらいは、予想の中心に加えていくことになりそうですね。



最後に、現時点での軸馬候補の1頭を挙げたいと思います。

中山[最強]競馬ブログランキングへ
(※アガラスでした)
です。

前走はこの馬の能力を出しきれず敗れる結果となりましたが、状態や折り合い面、馬場など、言い訳できる内容だったとみていますので、ここは巻き返しを期待したいと考えています。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話
PR:【土曜重賞鉄板馬はココから】
「軸は何にしますか?」
「この馬3着にはきますかね?」
「買った馬券見せてください」
などなど

G1週になるとお問い合わせがよくきます。実はG1をメインで考えてるとG2がおろそかになります。 これは結構あるあるかもしれません。そこでワタクシも自分で馬券買う際に迷いますし、悩みますが 結構答え合わせをする場合、つまりカンニングをするならココみたいなものがあります。

それが→コチラ
かなりの読者さんも愛用してるぽいコラボ指数です。 ではなぜ答え合わせになるかというと・・今週末の土曜重賞で検証してみましょう。キーワードは””指数1位の馬””なんです。

阪神牝馬S/指数1位馬(過去5年)
・18年リスグラシュー3着・17年ミッキークイーン1着・16年スマートレイア―1着・15年ホエールキャプチャ9着・14年ウリウリ2着→→過去5年5頭中4頭入線

ニュージーランドT/指数1位馬(過去5年)
・18年ケイアイノーテック2着・17年ボンセルヴィーソ3着・16年レインボーライン5着・15年グランシルク2着・14年ショウナンアチーヴ1着→過去5年5頭中4頭入線
結論、今週土曜2重賞の指数1位の馬は80%の確率で馬券になるかもしれません。

競馬予想をしてるとどうしても変なスパイラルに陥る事があります。前回同じようにデータやなんか調べてやっぱこないとか結構凹みます。 自分がスパイラルかな~と感じたらいつも指数を見ます。このデータはやはり3連単が3回に1回と謳うだけあります。 桜花賞も過去3年調べてましたが、コラボ指数上位馬で3年決まってます。この土曜2重賞も指数1位は鉄板です。

結論、自己予想+コラボ指数で補完、答え合わせ=馬券!こんな流れにしてる人も多いかもしれません。 使い方はベタ買いでもいいですし、ワイドでもいいです。ですが、上位6頭はチェックしておくべきかもしれません。普通におすすめできるのではじめての方は無料で土曜重賞1位と桜花賞全指数を確認してみてください。サイトはこんな感じです。


バナークリック後確認メールきたらクリックしてログイン。
波乱がありそうかなと思ったら指数1位2位+指数5位6位とかが自分は多いです。