専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 中山牝馬ステークス

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

中山牝馬ステークス(2020)の予想です。

今年は前回の記事で取り上げた、複勝率61.1%の好走データに期待したいと思います。

明日オッズに大きな変動がなければ、データの該当馬は最低でも2頭くらいは出てきてくれそうなので、そこから1頭くらいは好走があると期待して勝負していきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

中山牝馬ステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、穴馬の活躍があれば、このデータの該当馬ではないかと気になっている、複勝率6割超えの好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は中山牝馬ステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
ウインシャトレーヌ牝652.0kg内田博
ウラヌスチャーム牝553.0kg横山典
エスポワール牝453.0kgデムーロ
カリビアンゴールド牝653.0kg石橋脩
コントラチェック牝455.0kgルメール
ゴージャスランチ牝552.0kg三浦
サトノガーネット牝555.0kg
ソウルスターリング牝656.0kg
デンコウアンジュ牝756.0kg柴田善
ハーレムライン牝553.0kg
フィリアプーラ牝453.0kgヒューイットソン
フェアリーポルカ牝452.0kg和田
メイショウグロッケ牝652.0kg大野
モルフェオルフェ牝552.0kg江田照
リュヌルージュ牝550.0kg団野大成
レイホーロマンス牝751.0kg
レッドアネモス牝453.0kg津村
レッドランディーニ牝551.0kg吉田豊
ロフティフレーズ牝550.0kg
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
フェアリーポルカ
リュヌルージュ
ロフティフレーズ

の3頭が、除外対象となります。

中山牝馬ステークス(2019)の予想です。

前日オッズは、前走愛知杯組の2~4着馬ノームコアランドネウラヌスチャームに加えて、牝馬3冠を達成したアーモンドアイに次ぎ、秋華賞で2着に好走したミッキーチャームと、4歳馬たちが人気を分け合う形となっていますね。

そんな4歳馬たちなんですが、この中山牝馬ステークスではやや苦戦傾向で、この10年の全体成績としては【2-2-0-37】(勝率4.9%、連対率・複勝率9.8%)。

例年に比べれば強い4歳馬が出てきたという印象もあるんですが、この傾向からは4歳馬同士の決着は考えにくいということになりますので、今年は近走内容からやや人気が落ちそうな、あの馬から中心に勝負していきたいと思います。

中山牝馬ステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アッフィラート 牝651.0武藤
アドマイヤリード 牝656.0横山典
ウインファビラス 牝652.0松岡
ウラヌスチャーム 牝453.0ミナリク
カリビアンゴールド 牝550.0
カワキタエンカ 牝554.0池添
クロコスミア 牝655.0岩田康
デンコウアンジュ 牝654.0蛯名
ノームコア 牝455.0
フローレスマジック 牝553.0石橋脩
フロンテアクイーン 牝654.0
ミッキーチャーム 牝455.0川田
ランドネ 牝453.0戸崎圭
レイホーロマンス 牝651.0内田博
ワンブレスアウェイ 牝654.0津村
※騎手は想定です。

以上15頭が登録。

フルゲート16頭立てとなるので、全馬出走可能となります。

中山牝馬ステークスの予想です。

今年は前回のデータ分析で注目した、前走愛知杯組を相手にざらっと並べて、別路線組の1頭から中心に勝負したいと思います。

※データは過去10年分(2011年阪神開催を除く)です。
カテゴリー

↑このページのトップヘ