■にほんブログ村トラコミュ
中山牝馬ステークス(2017)
中山牝馬ステークスデータ分析

中山牝馬ステークスのデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績
(2011年阪神開催を除く)
連対率 複勝率
1 1 クインズミラーグロ 蛯名 正義 1-0-1-15 5.9% 11.8%
2 ハピネスダンサー 内田 博幸
2 3 ビッシュ 戸崎 圭太 2-0-2-14 11.1% 22.2%
4 トーセンビクトリー 武 豊
3 5 シャルール 横山 典弘 1-2-1-14 16.7% 22.2%
6 ウインリバティ 松岡 正海
4 7 プリメラアスール 石川 裕紀人 1-3-1-13 22.2% 27.8%
8 メイショウマンボ 柴田 善臣
5 9 デニムアンドルビー A.シュタルケ 1-2-0-15 16.7% 16.7%
10 ウキヨノカゼ 田辺 裕信
6 11 サンソヴール 津村 明秀 2-0-1-15 11.1% 16.7%
12 ヒルノマテーラ 岩田 康誠
7 13 マジックタイム C.ルメール 0-2-0-15 11.8% 11.8%
14 フロンテアクイーン 北村 宏司
8 15 リーサルウェポン 木幡 巧也 1-1-2-14 11.1% 22.2%
16 パールコード 川田 将雅

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年(2011年阪神開催を除く)の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。(※2014年は2着同着。)
当日人気が予想される…
ビッシュは、2枠3番
マジックタイムは、7枠13番
パールコードは、8枠16番
に入りました。

マジックタイムは、7枠13番。この10年は2着馬2頭と傾向としてはそこまで良くない印象ですが、2002年を最後に勝ち馬が出てきていませんので、そろそろという期待は持てそうかと。また、この馬自身、脚質に幅がありますので、どこからでも競馬ができるというところでは、ごちゃくつく内目よりもこの外枠の方がレースは進めやすそう。

パールコードは大外8枠16番。先行~好位差しの脚質を考えれば、もう少し内目の枠に入ってほしかったですね。スタートさえこなしてくれればそこまで影響はなさそうですが、後手を踏むようなことがあれば、届かないということになりそうかと。溜めればその分末脚が切れるということはないと思いますので、この枠はマイナスな印象。

ビッシュは、2枠3番。近走の走りからは後方からの競馬が続いていますので、同様の脚質、位置取りであれば、内を割っていくか、外に持ち出すかというところで、何かしらロスが発生しそう。デビュー当時は中団前目から競馬をしたこともありますので、それくらいの位置取りで競馬できればプラスに働くのではないかとみています。


その他、枠順から気になってきたのは、E人気ブログランキング(※シャルールでした)です。
近くにいる同型馬は若干気になるものの、この枠であればレースは非常に進めやすいのではないかとみています。前走の敗戦で人気が落ちるようであれば、狙ってみたい穴馬候補と考えています。あとは人気がどれくらいになるか気になるところ。

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【的中率もあって回収率もある競馬予想】
競馬予想で重要なことを、基本に返って考えてみます。

■競馬などギャンブルで勝つためには?

「配当金-購入金額=勝ち分」
この計算式が必要です。当たり前ですよね。

勝つためには、「当てなければいけません」 
これも当たり前ですよね。

1、的中率を求める:当たる確率が高いが低配当
2、回収率を求める:当たる確率が低いが高配当

1の的中率を求めると、
「低配当-購入金額=勝ち分極小もしくは負け」

2の回収率を求めると、
「高配当-購入金額=勝ちもしくは大勝ち」

ここまで単純に見るとわかるように、競馬予想で重要なのは最終的に、
回収率」です!

ですが・・・、
■回収率を求めるデメリット
購入金額を大きく上回る
「高配当」を当てないといけない=的中が難しい。外れたら配当0円。

となる確率が高くなります。

つまり、
【負け辛い競馬をするなら】=的中率を求める。
【勝つ競馬をするなら】=回収率を求める。

僕の見解ではありますが、このように言ってもいいのかもしれません。


そこで誰しもが求める競馬は、【的中率もあって回収率もある競馬予想】。

これを求めたときに勝負の鍵となるのが、

「JRA発表のオッズに左右されない予想ができるかどうか」

左右されない予想をするには、
・膨大な過去データからの予想
・直近の馬体情報(公に出ていない事が必須)
・何かの根拠がある穴馬予想

こんなところでしょうか。

この中でも真実味があるのが、
・膨大な過去データからの予想だと思ってます。

なぜなら、

過去のデータを集約できれば、そのレースで他競争馬と比較して、
「強い馬なのか。弱い馬なのか。」が、わかります。

つまり、「JRA発表のオッズに左右されません」
つまり、【的中率もあって回収率もある競馬予想】に近づけます。


ただ・・・


「さぁ今日から過去5年分くらいのすべての馬の血統、レース順位、状態、
全部のデータをまとめて、明日の予想をしよう!」
なんて無理ですよね。

だから僕は、過去の膨大なデータを集約して、
【的中率もあって回収率もある競馬予想】を実現させた
この競馬情報を使っています。

数レース分と、今週なら12(日)阪神11R 報知杯フィリーズレビュー(G2)の
予想が無料なので、まずはチェックだけでもしてみて下さい。

馬券を買わなくても、週末のレースが、
このサイトの予想通りに進んだかどうかを見てみるのも面白いですよね。

他にも、全レース(3場開催なら72レース分)の予想や、
詳細な買い目提供・その根拠など、無料では提供しきれない
色んな情報が欲しい人は、月額1,980円だけで見れます。
数万円の他サイトを使う必要はありません。
この1,980円だけで正直なんでもできます。

まずは無料で使える部分をフルに使ってみて下さい!
※メール送信後、返信メール内のURLをクリックしてサイトに入れます。