■にほんブログ村トラコミュ
中山記念(2017)
中山記念データ分析

中山記念の予想です。

今年はデータ的には買えないけど、どうしても買ってみたいと思う1頭がいましたので、そこをカバーできる好走データが揃った馬たちと組み合わせて勝負したいと思います。
PR:今週から久々の中山競馬場!中山を知っているのはこのサイト!
中山競馬場を知り尽くしたこのサイトが
11頭立ては余裕の無料予想で刈り取る!

今週の中山記念の激荒れ情報知ってますか?
中山開催の金杯で3連単を的中させた精度で、
中山記念の3連単も取っちゃいます!
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
こちらから無料で確認できます


中山記念 2017 予想

軸馬は、G人気ブログランキング(※ヌーヴォレコルトでした)。
この舞台は勝利経験があり、数は少ないものの中山芝では着外がなく堅実に走れています。また芝1800mは久しぶりとなりますが、2戦2勝と底を見せていません。

その他臨戦過程などのデータからはマイナスなデータが揃っていますので、その点は不安も大きいですが、この馬自身のデータとしてはプラス材料が多く、舞台、距離というところでは十分チャンスがあるのではないかと考えました。

個人的なイメージとしては「勝利か4着以下」かなというところで、少し狙い過ぎだとは思いつつも期待したい気持ちも大きくありますので、ここを1番手に置きたいと思います。


対抗馬1頭目は、アンビシャス
昨年の中山記念では2冠馬ドゥラメンテに屈するもタイム差なしの2着と好走、適正は申し分ないですね。

自身の好走も含まれますが、前走天皇賞・秋組は【1-2-0-2】(連対率、複勝率ともに60.0%)。これだけでも十分良い傾向も、ここから当日4番人気以内に絞り込めば【1-2-0-0】と連対率100%となります。また、ルメール騎手が騎乗時は【3-2-0-0】と、こちらも連対率100%をキープできていますので、これらが崩れるまでは追っていきたいところがありますね。

その他のデータで気になっているが、位置取りと枠です。これまでルメール騎手が騎乗時は先に挙げた通り安定した走りは見せているものの、位置取りが後ろになることが多く、開幕週を考えれば、差しきれるのかなという若干の不安があります。また6枠は、過去30年まで遡っても、1度も勝利馬が出てきていません。ここまでくれば、もう勝利馬出てくるでしょうという見方もあるんですが、ある種呪われている枠でもありますので、これらの点を考慮して2番手としました。実質の軸はこの馬で良いと期待しています。


ここからは、前回の展望で注目した該当馬をそのまま置きたいと思います。
対抗馬2頭目はリアルスティール、穴馬はロゴタイプです。

前回の展望では、斤量58.0kg組4-3-3-4】(連対率50.0%、複勝率71.4%)のデータを挙げました。該当馬が2頭以上いれば、最低1頭は好走馬が出てきている傾向となっています。今年は2年ぶりに該当馬が出走となりますので、これまでの傾向通り、どちらか1頭は連に絡んでほしいなと注目しています。

リアルスティールは、芝1800mで【3-1-1-0】と着外がない上、自身の勝利は全てこの1800mで上げたものとなりますので、得意の距離に変わる部分はプラス。昨年は3着に敗れましたが、陣営は勝ちにきているということなので、昨年以上の着順を期待したいところがありますね。

ロゴタイプは、過去3度この中山記念に出走し、7着、2着、3着と、昨年こそ敗れるも舞台適正は申し分ないでしょう。現在の人気や年齢からは、マイナスデータがいくつか揃ってしまうんですが、G1馬、リピーターというところで、マイナスデータを打ち破る下地はあるとみています。


<中山記念 2017 予想>
◎軸馬:G人気ブログランキング(※ヌーヴォレコルトでした)
◯対抗馬1:アンビシャス
▲対抗馬2:リアルスティール
△穴馬:ロゴタイプ
☆流し:2、5、6、11番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ