■にほんブログ村トラコミュ
中山金杯(2017)
中山金杯 データ分析

中山金杯の予想です。

ここ2年は堅い決着が続いていますが、そろそろ穴馬の好走を期待したいというところで、今年も穴馬を絡めつつ勝負したいと思います。

以下で挙げていくデータは過去10年分です。
PR 多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト
重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、幅広い的中実績を積み重ねてきている。
レース考察などメールの内容も為になると多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト!

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。
3、無料提供を含め、レース結果をウソ・偽りなく掲載している。
4、的中実績として無料提供は数万円以上、有料提供は数十万円以上をコンスタントに積み上げている。

【絶対お得!】siteの実力を「無料で」試してみて下さい。

ココから「無料」で試してみる!
(※メールアドレスだけで簡単無料登録できます)


中山金杯 2017 予想

今年中心に考えたいのは、斤量増組です。

前走から斤量増組は、8-5-5-14(連対率40.6%、複勝率56.3%)の成績で、昨年は該当馬3頭が上位を独占。一昨年も、該当馬4頭中3頭が好走。2年連続で斤量増組からの好走馬が続いていることもあり、良い成績となっています。

また、斤量増組の中で、単勝オッズ一桁台に絞り込めば、8-4-3-6(連対率57.1%、複勝率71.4%)とさらに率は上がります。


今年の出走馬の中で、前走から斤量増組なのは…
クラリティスカイ
ツクバアズマオー

の2頭。

明日になれば変わってしまう可能性もありますが、クラリティスカイは現時点(1月4日 22:30時点)で単勝オッズ一桁台ではないので、反対データ(0-1-2-8)側に該当していますので、現在のオッズからはツクバアズマオーの方に注目したいと思います。



というところで、軸馬はツクバアズマオー
2、3歳時は崩れたこともありますが、4歳以降の中山舞台の成績は4-2-2-0と、全て馬券内に好走しています。ほとんどが条件戦ではあるものの、前々走のオールカマーでは勝利馬ゴールドアクターに0.2秒差の3着と力を見せてくれましたので、ここは引き続きを期待したいところがありますね。

展望内でも挙げたように、個人的にはこの馬が勝つイメージはあまり持てていないんですが、近走の内容や、先に挙げた斤量増組のデータを考えれば、あっさり勝利ということもありそうなので、手堅い走りを期待したいですね。



対抗馬1頭目は、シャイニープリンス
前走ディセンバーステークス組は、0-2-1-22(連対率8.0%、複勝率12.0%)と低調ながらも、2015年以降、距離が1800m→2000mに変更され、この中山金杯と同舞台となりました。同舞台になったことで、過去よりも、もう少し直結しやすくなるのではないかとみています。先に挙げたツクバアズマオーもそうですが、今年は7頭と該当馬が多い分、好走馬が出てくる可能性も高いとみていますので、このシャイニープリンスにも注目したいと思います。

前走はトップハンデ58.0kgの中で、勝ち馬から0.1秒差の3着と好走。先着を許したツクバアズマオーは今回斤量が増える中、シャイニープリンスは斤量が1.5kg減りますので、単純に考えれば、逆転も可能なのではないかと。また、今週から中山はCコースを使用するということなので、内伸びの馬場になる可能性を考えれば、この最内枠はプラスに働きそう。この枠からロスなく立ち回り、道中しっかりと脚を溜めれれば前走以上の着順も期待できるのではないかとみています。



対抗馬2頭目は、ダノンメジャー
前走G3組4-4-7-51(連対率11.6%、複勝率21.7%)と、率としてそこまでですが、多くの好走馬を出している組で、当日5番人気以内に絞り込めば、4-2-5-8(連対率31.6%、複勝率57.9%)と、グッと好走率が上がります。今年このデータの該当馬はダノンメジャー1頭しかいませんので、その点は心もとないですが、2008年以降は該当馬が1頭でも毎年好走馬が出てきている流れとなっていますので、今年も頑張ってもらいたいですね。

前走チャレンジカップは8着と敗れましたが、積極的にハナを取りにいき、マークされる中で勝ち馬から0.3秒差に粘り込みましたので、着順ほど悪い内容ではなかったと思います。これまでの走りからは、若干距離が長いようにも感じますが、先にも挙げた通り、今週からCコースに変わりますので、前残りの馬場になってくれれば、この馬の粘り込みが活かさせるのではないかとみています。



最後に、穴馬はF人気ブログランキング(※カムフィーでした)。
現在の人気を考えれば、少々狙い過ぎなところはありますが、前回の展望で注目した、穴馬の好走傾向に該当していますので、この馬に期待したいと思います。

前走は実績がある舞台で敗れましたので、さすがに衰えが出てきたのではないかという見方もできますが、レースを振り返ると、終始外々を回る展開で、かなりロスがあり、言い訳できる内容だったと思います。また、この舞台は、好走実績自体は非常に少ないですが、大崩れすることなく、堅実に上位争いに加われていますので、舞台適正はまずまずありそうかと。スピード寄りの決着となれば好走は難しいでしょうが、少しでも持続力勝負であれば、この馬のスタミナが活かさるとみています。


<中山金杯 2016 予想>
◎軸馬:ツクバアズマオー
◯対抗馬1:シャイニープリンス
▲対抗馬2:ダノンメジャー
△穴馬:F人気ブログランキング(※カムフィーでした)
☆流し:4、5、9、11、13番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ