■にほんブログ村トラコミュ
中山金杯(2016)
中山金杯 データ分析

新年、明けましておめでとうございます。
まだまだ若輩者ですが、今年2016年もどうぞよろしくお願い致します。


2015年はたくさんの方々にご訪問いただき、とてもやりがいをもって更新できた1年となりました。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

さて、今年も金杯から重賞レースはスタートしていきますので、幸先良く的中できるよう、各レース注目したい点を取り上げていきたいと思います。

中山金杯 2016 注目データ

昨年と変わらずなんですが、今年注目したいのは斤量増組です。

まずはこちらを(データは過去10年)。
斤量増
7-4-4-15(連対率36.7%、複勝率50.0%)

■斤量増減ナシ
1-4-2-48(連対率9.1%、複勝率12.7%)

■斤量減
2-2-4-66(連対率5.4%、複勝率10.8%)


以上のように、この中山金杯は、前走から斤量が増えた馬が非常に好走しやすい傾向となっています。

もちろん、昨年は、斤量増の該当馬が4頭おり、この4頭から3頭の好走馬が出てきましたので、好走率がグッと上がった部分がありますが、それでも過去10年の中で、2006年以外(この年は該当馬が1頭のみ)、2007年より9年連続で最低1頭以上の好走が出てきています。



さらにここからこの斤量増組を、当日人気で分けていくと…
■当日5番人気以内
7-3-4-6(連対率50.0%、複勝率70.0%)

■当日6番人気以下
0-1-0-9(連対率、複勝率共に10.0%)

と、圧倒的に人気になった馬が良い傾向となっています。当日6番人気以下から唯一好走できたのはアサカディフィート。この年までに過去3回、この中山金杯に出走し、1-1-0-1(着外5着)と、この舞台のリピーターであり、巧者の1頭となっていました。

当日人気する斤量増組の該当馬に特に注目したい傾向となりますね。



■斤量増の該当馬
フルーキー
ベルーフ
マイネルフロスト
ヤマカツエース

現時点での該当馬は、4頭。

この4頭は、予想オッズで全馬5番人気以内となっていましたので、昨年みたいにここから3頭というのは考えたくないですが、傾向的にはここから1頭、もしくは2頭の好走馬が出てきてもおかしくとみています。

この中で、特に注目したいと考えているのは、4歳馬であるベルーフヤマカツエース
どちらも臨戦過程としては傾向的に良くない上、近年は、このデータに該当する5歳以上の該当馬が好走している結果が続いていますので、そろそろパターンということで、今年は4歳馬のこの2頭に注目しています。どちら1頭は好走を期待したいですね。

以上が、過去10年、注目したい斤量増組の傾向となります。



最後に、現時点での穴馬候補を。C人気ブログランキング(※ステラウインドでした)です。
スピード勝負になれば分が悪いですが、スタミナを活かせる展開になれば出番があってもおかしくないとみています。適度な間隔なのも好印象ですし、ある程度好位、中団で競馬ができればチャンスがあるとみています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ