■にほんブログ村トラコミュ
中山金杯(2016)
中山金杯 データ分析

中山金杯のデータ展望です。

まずは出走予定馬を見ていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
クランモンタナ
牡754.0石川
ステラウインド
牡756.0北村友
スピリッツミノル
牡453.0酒井
タガノエスプレッソ
牡454.0菱田
ネオリアリズム
牡555.0ムーア
ネコタイショウ
牡651.0嘉藤
バロンドゥフォール
牡654.0石橋脩
パワースポット
牝852.0岩田
フラアンジェリコ
牡855.0丸山
フルーキー
牡657.5Mデムーロ
ブライトエンブレム
牡456.0田辺
ベルーフ
牡456.0岩田
ペルーサ
牡956.0ルメール
マイネルディーン
牡754.0柴田大
マイネルフロスト
牡557.0松岡
メイショウカンパク
牡953.0古川
ヤマカツエース
牡456.0津村
ライズトゥフェイム
牡656.0石川
ロンギングダンサー
牡753.0吉田豊
※騎手は予定となります。

以上、19頭が登録されています。

続いて、netkeibaさんの予想オッズです。
人気馬名予想オッズ
1フルーキー2.5
2ブライトエンブレム4.8
3ヤマカツエース5.0
4ベルーフ6.2
5マイネルフロスト8.4
6ネオリアリズム10.6
7ライズトゥフェイム27.8
8ステラウインド32.1
9ペルーサ32.9
10クランモンタナ39.9
※上位10頭を記載しています。


1番人気予想は、フルーキー
デビューからこれまで17戦をこなし4着以下は6戦あり、この6戦中5戦は掲示板内を確保。掲示板外だったのは3000mとなった菊花賞の6着。これまで7着以下がなく常に安定して走れています。
かなり安定した成績を残しているので、ここでも大崩れは考えにくいですが、今回が初の中山舞台、初の2000mということを考えると、前走に続いてここも勝てるかというというと少し疑いたくなりますね。


2番人気予想は、ブライトエンブレム
クラシックでは結果が残せず、近走は好走から遠ざかっていますが、この中山金杯と同じ芝2000mである皐月賞で4着、弥生賞で2着と、この舞台での高い適性をみせています。
また過去10年、前走菊花賞組は0-0-0-2(6着、5着)と、該当馬はわずかですがまだ好走馬は出てきていませんので、そろそろを期待したいところ。少し間隔があいていますので今週の動きを見てから判断したいですね。


3番人気予想は、ヤマカツエース
前走福島記念では重賞2勝目を収め、これまで芝2000mは1-0-1-1、着外1回は3走前の札幌記念で、0.1秒差の4着と、ニュージランドトロフィーの勝利馬でありますが、この距離で安定した走りを見せています。
中山舞台は先に挙げたニュージランドトロフィーしか経験がありませんが、そこを勝利していますのでまずまず舞台適正は高そう。
ただ、過去10年、前走福島記念組は0-0-1-14(唯一の好走馬は2014年のディサイファのみ)となっていますので、臨戦過程としては少し不安が残りますね。


4番人気予想は、ベルーフ
この中山金杯と同じ中山芝2000mで行われた京成杯の勝利馬で実績は十分でしょう。またフルーキーと同様に、デビューからこれまで安定した走りをみせています。大きく敗れたのは皐月賞の12着のみで、それ以外は全て6着以内。
近走は着差を考えれば惜しい競馬が続いています。そろそろ好走というところで期待がかかりますが、差し、追込馬ということで展開面での恩恵が必要な馬という印象を受けていますので、積極的には手が出しづらい印象。


5番人気予想は、マイネルフロスト
ダービーで3着と好走してから、その後10戦をこなし、惜しい競馬もありますが、その内で好走できたのは福島民報杯での勝利のみ。重賞では好走が長らく遠ざかっています。
中山舞台の重賞ではそこそこ健闘しているので、適性はまずまずありそうですが、いかんせんレースの位置取り、末脚にばらつきがありますので、そのへんを考えると、もう少し人気を落としてもらいたい気持ちがありますね。この人気ではあまり買いたくありませんね。

以上が、予想オッズの上位5頭となります。またここまでが予想オッズの一桁台となりますね。


どの馬も何かしら不安がありますが、安定感と距離適正というところでは、この中ではヤマカツエースに注目しています。
先に挙げた通り、臨戦過程としては狙いづらいところがありますが、古馬になってからも安定した走りを見せていますし、距離適性は高いものを感じています。勝つイメージはあまりできないものの軸馬候補の1頭と考えています。



また穴馬候補としてはA人気ブログランキング(※クランモンタナでした)が気になっています。
年齢や近走の内容を考えると、頑張っても4、5着のような気もしますが、先週のホープフルステークスでも好走馬が出てきたように、この舞台ということを考えれば、やはりこの産駒は気になるところです。
ペース次第というところはありますが、今回は斤量の恩恵もありますし、前走のようにある程度好位で、この馬の走りができれば、3着くらいならチャンスがあるのではないかと注目しています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ