みやこステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アスカノロマン
牡657.0和田
エピカリス
牡354.0ルメール
キングズガード
牡657.0藤岡佑
サルサディオーネ
牝352.0丸山
シャイニービーム
牡556.0高倉
タガノディグオ
牡356.0藤岡康
タガノヴェリテ
セ556.0荻野極
タムロミラクル
牡556.0川田
テイエムジンソク
牡556.0古川
トップディーヴォ
牡556.0横山典
マイネルクロップ
牡756.0
モルトベーネ
牡557.0秋山
モンドクラッセ
牡656.0松山
リーゼントロック
牡656.0中谷
ルールソヴァール
セ556.0
ローズプリンスダム
牡355.0木幡巧
※騎手は想定となります。

以上16頭が登録。フルゲート18頭立てとなりますので、全馬出走可能となります。

みやこステークス 2017 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。
人気馬名予想オッズ
1エピカリス2.2
2テイエムジンソク2.8
3アスカノロマン7.4
4モルトベーネ8.5
5キングズガード9.5
6ローズプリンスダム21.9
7トップディーヴォ30.6
8タガノディグオ30.7
9シャイニービーム65.5
10モンドクラッセ71.2
11タガノヴェリテ78.5
12タムロミラクル104.6
13サルサディオーネ122.1
14リーゼントロック142.6
15ルールソヴァール252.2
16マイネルクロップ299.9

UAEダービーで2着、デビューから着外ナシの3歳馬エピカリス

重賞挑戦となった前走エルムステークスで2着と好走したテイエムジンソク

近走は好走から遠ざかっているものの、G1で3着2回の実績があるアスカノロマン

前走は出遅れ・斤量の影響もあり敗れるも、前々走で初重賞制覇を果たしたモルトベーネ

主な重賞実績は1400m・1600m戦で、キャリアの中で2度目の1800m戦となるキングズガード

ここまでが予想オッズの一桁台、上位5頭となっています。

エピカリスとテイエムジンソクは1、2番人気が濃厚そうですが、他は変動があるかもしれないですね。



みやこステークス 2017 データ:7年連続好走傾向

本日は、今年も継続を期待したい、超シンプルな連続好走傾向について取り上げたいと思います。

※データは第1回開催からの過去7年分です。


■2016年

1着(4番人気):アポロケンタッキー【0-1-0-0

■2015年
2着(6番人気):カゼノコ【2-1-1-0
3着(4番人気):ローマンレジェンド【4-0-2-0

■2014年
3着(4番人気):ナムラビクター【2-0-0-1】(着外の1回は5着)

■2013年
3着1番人気):ローマンレジェンド【4-0-0-0

■2012年
1着1番人気):ローマンレジェンド【3-0-0-0
2着3番人気):ニホンピロアワーズ【3-3-2-0

■2011年
1着1番人気):エスポワールシチー【1-1-0-0
2着(4番人気):トウショウフリーク【3-0-0-0
3着(5番人気):ニホンピロアワーズ【3-2-1-0

■2010年
2着1番人気):キングスエンブレム【1-0-0-0
3着(9番人気):サクラロミオ【1-1-0-0

過去7年の好走馬は以上12頭。
この12頭から注目したいのは、【】内に記載した…
これまでの京都ダート戦での成績(レースクラス・距離は問わない)
です。

これまで京都ダート戦で掲示板内率100.0%をキープ(=6着以下がない)していた該当馬から、毎年好走馬が出てきている流れとなっています。

京都舞台で行われる重賞なので、京都巧者がそのまま好走すると考えれば、至って当たり前のことなんですが、数は少ないながらも下位人気からも好走馬が出てきていますし、第1回開催から7年連続で続いている傾向となりますので、どこまで続いていくのかというところも含め、注目したいと考えています。



□該当馬
出走馬の中で、これまで京都ダート戦で掲示板内率100.0%をキープしているのは…
タガノディグオ

該当馬が1頭、加えてメンバー的にも今年は継続が厳しいかなと思うところもあるんですが、タガノディグオは予想オッズでは8番人気。穴馬としては面白そうなので、淡い期待になりますが穴馬候補の1頭としてみています。

あとは前日までの馬場、枠順などからもう少し悩みたいと思います。




最後に、現時点での軸馬候補の1頭を挙げたいと思います。
D人気ブログランキング
(※テイエムジンソクでした)
です。

こちらも京都実績はまずまずありますし、正攻法の競馬、臨戦過程としても好印象。余程変なペースに巻き込まれない限りは手堅い走りを見せてくれると期待しています。


応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【多くて5頭!アルゼンチンは少点数で3連単がとれるレース】
最近の荒れ競馬で学んだことは、的中率の向上。
新聞やネットで公開している印がどれだけあてにならないか実感しました。

全レースで言えることですが、私のこの検証方法を使えば、
どんな荒れたレースも的中へ近づけることができるでしょう。

では、今年のアルゼンチン共和国杯(G2)
オッズと、的中率と言ったらコラボ指数。この2つを使って検証します。
■公式サイト⇒コチラ
※メールが届かない場合、迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は、解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

比較的荒れる事がなく、3連単的中率は高いでしょう。
点数を絞って当てたいところです。

過去3年を見ると、
============
2016年 芝:良
・馬券内:単勝人気順/コラボ指数の順位
【2-4-3人気 / 1-2-6位】

コラボ指数上位6頭で馬券購入
3連単 11-05-13 8,290円 的中
コラボ指数1位 単勝390円 的中

ーーーーーーーー
2015年 芝:重
・馬券内:単勝人気順/コラボ指数の順位
【1-4-3人気 / 1-15-4位】
コラボ指数上位6頭で馬券購入
3連単 15-14-18 14,570円 不的中
コラボ指数1位 単勝210円 的中

ーーーーーーーー
2014年 芝:良
・馬券内:単勝人気順/コラボ指数の順位
【2-4-3人気 / 1-2-4位】

コラボ指数上位6頭で馬券購入
3連単 03-09-11 14,480円 的中
コラボ指数1位 複勝230円 的中

============
これをまとめると、
アルゼンチン共和国杯(G2)の3連単的中へ最も確率の高い馬券構成は、
・単勝オッズ 1.2.3.4人気
・コラボ指数1位.2位.4位

さらに、2017年アルゼンチン共和国杯(G2)11月5日(日)は晴れ予報。
芝:良 となるはずなので、
・単勝オッズ 2.3.4人気
・コラボ指数 1位.2位


この5頭まで絞れる。
さらにこの5頭がかぶれば、4頭or3頭と頭数を絞って高確率で3連単的中を狙える。
アルゼンチン共和国杯(G2)3連単的中を狙うなら、
コラボ指数、1.2位をチェックしてもらいたい。


全レース対応、的中率特化型「コラボ指数」
調べれば調べるほど、穴馬もまるわかりです。

■公式サイト⇒コチラ
※メールが届かない場合、迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は、解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

うまコラボ