マイルチャンピオンシップの予想です。

今年は気持ち変わらず、前々回のデータ分析で取り上げた5歳の好走データに期待したいと思います。

前日オッズからは好走条件を満たしてくれそうな馬が複数出てきてくれそうですし、想定通り、3、4歳に人気が集まっているので、馬券的妙味もありそうで、この5歳馬たちを相手にした形で勝負していきたいと思います。

マイルチャンピオンシップ 2018 予想

軸馬は、E人気ブログランキング(※モズアスコットでした)。

近走の走りからは、やや時計のかかっている馬場には不安が残りますが、京都舞台・マイル戦での安定感、鞍上との相性、自在性というところで、軸馬には最適ではないかと考えました。

前走は実績から考えれば物足りない結果でしたが、休み明け、斤量差、マークされる厳しい展開などを考えれば、前哨戦としては上々の内容だったとみています。

もともと叩き良化型なので、一度使われたことで状態はグッと上向いてくるでしょうし、今週の追い切りの動きも抜群でしたので、本来の力・走りが発揮できれば、ここもしっかりと結果を残してくれると期待しています。



相手となる対抗馬、穴馬たちは…
ロジクライ
エアスピネル
ミッキーグローリー

の3頭。

ここは冒頭でも挙げた通り、1回目のデータ分析で取り上げた、好走データに該当するであろう5歳馬たちに期待したいと思います。


記事内で取り上げた好走データは、以下の通りです。
5歳
前走重賞組
前走5番人気以内
前走5着位内
単勝オッズ20.0倍未満
の5点。

この5点を満たした該当馬は→【3-3-3-6】(連対率40.0%、複勝率60.0%)となります。

数字上は決して高くはありませんが、このままオッズが大きく変動なければ、該当馬3頭ということになりますので、データの率と該当馬の数から考えれば、十分に機能してくれるのではないかと期待しています。


ロジクライ
お釣りがなさそうな臨戦過程には不安がありますが、前走は厳しい流れの中、先行から押し切る強い勝ちっぷり。
同舞台であるシンザン記念での勝ち馬でもありますので、舞台適性としても申し分ありません。


エアスピネル
前走富士ステークスの走りから人気を落としていますが、それでもデビューからずっと掲示板内をキープしている安定感は継続中です。
同舞台は昨年2着も含め、5戦全て馬券内と相性も良く、前走からの舞台替わりは大きくプラスに働きそうなので、前走よりも上の着順を期待したいですね。


ミッキーグローリー
前走の京成杯オータムハンデキャップでは、その後富士ステークスで連対するロジクライ・ワントゥワン、スワンステークスの勝ち馬となるロードクエストらを相手に勝利。斤量差はありましたが、初の重賞でしっかりと勝ちきったところは評価できる点だと思います。
また京都舞台は初となりますが、このマイルチャンピオンシップと相性の良いディープインパクト産駒となりますので、不安よりも期待の方が大きいとみています。



<マイルチャンピオンシップ 2018 予想と買い目>
◎軸馬:E人気ブログランキング(※モズアスコットでした)
◯対抗馬:ロジクライ
▲穴馬1:エアスピネル
△穴馬2:ミッキーグローリー
☆流し:4、5、6、11、12、16、17、18番以外

◎-◯、▲、△-◯、▲、△、☆の3連複フォーメーション21点



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話
PR:【マイルCSと相性いい指数上位馬が当日無料で見れます】


17年指数6位→2位→5位 16年指数4位→2位→13位
15年指数3位→3位→1位 14年指数4位→1位→13位
マイルCS過去4年間で12頭中10頭入線してるコラボ指数上位馬。



先週のエリザベス女王杯も指数値30以下の上位推奨馬で決着。
クロコスミアを2年連続指数値30以下の好走予感馬で予測。
天皇賞秋、スワンS、富士S、毎日王冠も 指数上位推奨馬で3連単。

マイルCSと相性いい指数上位馬が当日無料で見れます(メルマガ会員限定公開)
マイルCSの指数データを見る方はCLICK(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン。当日北条ブログへ。