マーメイドステークスのデータ分析です。

本日は、このデータが上手く機能してほしいなと注目している、いくつかのデータについて取り上げたいと思います。

※データは過去10年分です。

マーメイドステークス 2018 データ:重賞上位実績別データ

まずは以下のデータから。

重賞で5着以内の実績がある
7-6-7-67】(連対率14.8%、複勝率22.7%)

重賞で5着以内の実績がない
3-4-3-43】(連対率13.2%、複勝率18.9%)

※重賞レースの対象は芝レースのみ。

注目したのは、これまでに"重賞で上位争いに加わった経験があるかどうか"という点です。

数字上はそこまで大きな差はありませんが、上記の通り、重賞で5着以内の実績がある馬たちが、好走馬全体の約7割を占めていました。

ハンデ戦ではあるものの、重賞での上位実績は、評価できる重要な要素のひとつと考えられますね。


マーメイドステークス 2018 データ:重賞で上位実績がない馬たちの傾向

ここからは、先程挙げたデータの中から、好走数が少ない重賞で5着以内の実績がない馬たちの方を掘り下げていきたいと思います。

重賞で5着以内の実績がない馬たちの全体成績【3-4-3-43】から、さらに注目したいのが以下のデータとなります。

重賞の出走経験あり
2-0-2-24】(連対率7.1%、複勝率14.3%)

G1の出走経験がある
2-0-2-11】(連対率13.3%、複勝率26.7%)

G1の出走経験がない
0-0-0-13


重賞の出走経験なし
1-4-1-19】(連対率20.0%、複勝率24.0%)
(このマーメイドステークスが初の重賞挑戦)

前走1着
0-4-1-6】(連対率36.4%、複勝率45.5%)

前走2着以下
1-0-0-13】(連対率、複勝率ともに7.1%)

※重賞レースの対象は芝レースのみ。

重賞で5着以内の実績がない馬たちの中には、このマーメイドステークスが初の重賞挑戦という馬も含まれますので、まずは"重賞出走経験の有無"で、①・②で分けています。
そこから"①出走経験がある組"、"②初出走組"の好走馬たちに注目し、絞り込んでいったデータとなります。


上記の通り、①の好走馬4頭には"G1の出走経験がある"、②の好走馬6頭中5頭には"前走1着"、という共通点がありました。

ちなみに、②の"前走2着以下"からの唯一の好走馬は、2008年のトーホウシャイン(当日12番人気)で、前走は9着でした。
この2008年は、過去10年の中で、唯一の重馬場開催。またトーホウシャインが斤量48.0kgという最軽量だったことが重なったものとみていますので、例外な年だったのではないかと考えています。


今年は重賞で5着位内の実績がない馬たちが多数出走となりますので、これらのデータを追っていきたいなと注目しています。

データの該当馬

出走各馬を先程のデータに合わせて分けていくと…

重賞出走経験があり、5着位内の実績なし
G1出走経験あり
ミエノサクシード

G1出走経験なし
アルジャンテ
エマノン
ティーエスクライ
フェイズベロシティ
ルネイション
ワンブレスアウェイ



重賞初出走
前走1着
該当馬なし

前走2着以下
スティルウォーター
ヴァフラーム

の計9頭。

この9頭の中で、わずかでも好走馬が出てきているデータに該当しているのが…
ミエノサクシード
スティルウォーター
ヴァフラーム

3頭となります。

反対に、残りの6頭は【0-0-0-13】のデータに該当。狙いづらいということになりますね。


穴馬探しと絞り込みが可能となるので、これら諸々のデータ上手く機能してくれればと期待をしています。
あとは枠順や前日の結果を見てからとなりますが、現状は最後に名前が挙がった3頭から、穴馬を1頭くらいは選んでいこうかなと考えています。




最後に、今回名前が挙がらなかった、"重賞で上位実績がある"馬たちの中で、最も気になっている1頭を挙げたいと思います。
C人気ブログランキング
(※レイホーロマンスでした)
です。

近走内容からはここでも上位争いに加われる下地は十分。内回りコースには若干の不安が残るものの、今回は斤量もプラスになると思いますので、現時点の軸馬候補の1頭と注目しています。


1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【エプソムカップで注目の馬の指数が気になる!指数って?】
2018/6/10(日) 東京競馬場
第35回エプソムカップ(GⅢ)

登録馬は12頭。
人気を支持しているのは…10戦5勝の『ダイワキャグニー』です。
東京コースに強いのとオープン戦に強いイメージがあります。
ここで勝って秋のGⅠ路線に進んでいってもらいたいですね!!

個人的に応援している馬が2頭いて、
まず1頭目が7戦4勝の『スマートオーディン』です。
復帰を待っていました!
東京スポ―ツ杯,毎日杯,京都新聞杯1着と好成績を残しています。
ただ…2年の休養明けが引っかかるところですね。
一先ず、無事にゴールしてほしいです。

そしてもう1頭が18戦4勝の『ブラックスピネル』
2017年の東京新聞杯の勝ち馬です。
人気薄で狙いたい馬はこの1頭しかいません。
タニノギムレット産駒の活躍を期待しています!

最近、周りの競馬仲間が…指数!指数!って騒いでるんです。
競馬=指数でしょ!みたいな。
気になったのでこっそり指数サイトを教えてもらいました。
ここだけの秘密ですよ~。

ー指数サイトを見るー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

エプソムカップの昨年の指数結果はコチラです。

赤文字の数字に注目!
数字が低い馬が人気ということになります。
【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】
この4つから弾き出された数値はデータが溜まれば溜まるほど精度が高くなっていきます。
しかし、レースとの相性もあるので、過去レースを見ていくと逆に指数上位を絡めないという使い方の方が良い時もありますね。
まずは指数上位6頭に注目しながら、レースとの相性、過去の結果を見て決めるのもありですね!

無料登録すれば、今週はエプソムカップの指数が見れますよ!
『指数』注目してみませんか!?
あなたの推し馬がどれくらいの評価になっているか、きっと気になるはずです。

ーエプソムカップの予想はコチラー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!