■にほんブログ村トラコミュ
目黒記念(2016)
目黒記念 データ分析

目黒記念の予想です。
(レースの順番が前後しますが、日本ダービーの予想記事は日曜日の午前中に更新予定です。)

現在1、2番人気は、牝馬であるマリアライトタッチングスピーチ。昨年や近走の活躍からは、納得の1、2番人気ではあるんですが、ちょっと気になるデータがありますね。

・牝馬
0-0-0-6

・前走G2組
0-1-0-24(連対率0.0%、複勝率4.0%)
※データは過去10年。

と、牝馬は該当馬が少ないですが、この10年、好走馬は出てきていません(もう少し遡れば好走馬は出てきていますが、それでも良い成績ではありません)。
また前走G2組も、好走馬は1頭とそこまで褒められる臨戦過程ではない、この10年の傾向となっています。

これまで牝馬は該当馬が少ないですし、今年はこの2頭以外にも前走G2組がいますので、1頭くらいは好走馬が出てくるのではないかと思っていますが、もし1頭しか好走馬が出てこないと想定すれば、ここを中心に組み立てていくのは少し違うのかなと考えました。

ということで、人気の牝馬の2頭はどちらか1頭は好走がありそうですが、2頭一緒に好走はないと判断し、他を中心に組み立てていきました。ではまず軸馬から。

目黒記念 2016 予想

軸馬、対抗馬1頭目は、合わせて挙げていきます。モンドインテロクリプトグラムです。

この2頭はシンプルに、前回の展望で注目した好走データの該当馬となります。

前回挙げた注目したい好走データは以下の通りです。
・前走連対馬
・前走2番人気以内
・当日単勝オッズ20倍未満

の3点。
(データは過去10年)

この3点を満たした該当馬は➝3-3-3-5(連対率42.9%、複勝率64.3%)

現在、この2頭は単勝オッズ一桁台となりますので、人気の部分もすんなりと満たしてくれました。どちらか1頭は凡走があるかもしれないですが、昨年は、このデータの該当馬4頭の内2頭が、2着、3着と好走。また該当馬が1頭しかいなかった年でも、5、3、1、2、2着とほぼほぼ全馬好走しているデータとなりますので、この傾向を信じて、中心にと考えました。

2頭共にこれまで重賞実績はないものの、この目黒記念は、前走オープンからの好走が目立つ傾向もありますし、近走の内容からは勢いを感じられますので、初の重賞好走を期待したいですね。また内枠、外枠と分かれる形となりましたので、内に入ったモンドインテロの方をやや上に評価した形となります。



対抗馬2頭目は、スーパームーン
こちらも前回の展望で名前を上げた1頭。デムーロ効果もあってか思っていた以上に、人気になっているところがありますが、血統面、これまでの舞台実績を考えれば侮れない1頭とみています。

この目黒記念と同舞台で行われたアルゼンチン共和国杯に昨年、一昨年と2度出走しており、5着、3着と健闘。堅実な走りをみせており、適性の高さをうかがえますね。またこの2レースの勝ち馬はゴールドアクター(昨年)、フェイムゲーム(一昨年)と、その後G1舞台で活躍した馬となりますので、単純な比較はできないですが、わずかながら今回は相手関係が楽になったのではないかとみています。前走G2組なので、冒頭にも挙げた通り、臨戦過程は良くないですが、前走G2組の中では、この馬を最も上に評価したいと考えています。

前につきたい馬も多そうなので、目標をしっかりとつくって、道中しっかりと脚を溜めることができれば、ここも崩れることなく上位争いに加わってくれるのではないでしょうか。




最後に穴馬は、F人気ブログランキング(※タマモベストプレイでした)。
現在の馬場を考えればこの枠は少々マイナスな印象なんですが、先に挙げた通り、今回は前につきたい馬が多い印象で、今回はいつもより少し後ろの位置でレースを進めてくれるとみています。これまでの好走歴からも前半はゆったりしたペースで流れたくれた方が良いタイプだと思うので、この枠と位置取りが上手く噛み合ってくれるのではないかと考えました。

あまりにも人気がないので、少し狙い過ぎな感は否めないですが、近走の走りからは力の衰えは感じられませんし、自身の血統面に反して長距離戦で好走歴がある馬なので、ちょっと期待したいところがありますね。



<目黒記念 2016 予想>
◎軸馬:モンドインテロ
◯対抗馬1:クリプトグラム
▲対抗馬2:スーパームーン
△穴馬:F人気ブログランキング(※タマモベストプレイでした)
☆流し:1、4、7、8、11、12番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ