■にほんブログ村トラコミュ
マーチステークス(2016)
マーチステークス データ分析

マーチステークスの予想です。

中京競馬場でG1高松宮記念がありますので、このレースはどうしても注目度は低くなってしまいますが、過去このマーチステークスで好走歴がある馬や、前走同舞台から臨む馬など、まずまずのメンバーが揃ってくれましたね。

土曜日の結果からは、前に行く馬が有利な印象を受けましたので、前を取りたいであろうクリノスターオートウショウフリークあたりが面白いかなとも考えたんですが、展望でも挙げたようにクリノスターオーは、この距離では勝つかこないなの成績、トウショウフリークは長期休み明け。と、やはり成績や臨戦過程からは選びづらいところがありましたね。仮にこの2頭から好走馬が出てきても、一緒に好走することはないだろうと結論付け、結局、他の馬たちから中心に組み立てていくことにしました。ではまず軸馬から。

マーチステークス 2016 予想

軸馬は、バスタータイプ
現在1番人気となりますが、ここ3戦はこのマーチステークスと同じ舞台で3連勝中。枠順が出たときは、内に入りすぎたなという印象でしたが、本日、同舞台で行われたレースを見る限りでは、内に入った馬が結構馬券に絡んでいましたので、この枠もプラスになりそう。前過ぎず、後ろ過ぎずの位置取りで競馬ができれば、ここも崩れることはないとみています。今回相手は強化されますが、勢いと適正の高さから、一気の重賞制覇を期待したいですね。


対抗馬1頭目は、ドコフクカゼ
重賞ではワンパンチ足りない印象も、唯一の好走歴が、一昨年前のこのマーチステークス3着となりますので、まずまずの相性、適正は評価できるとみています。今回は久しぶりの1800mとなりますが、4歳以降は1800mで崩れることなく、上位に加われていますので、ここもチャンスがありそうかと。
間隔をあけた方が走る印象があり、間隔が詰まっている今回は臨戦過程としては褒められるものではないものの、ここを使ってくるということは状態面が良いからだと思いますので、引き続き、好走を期待したいと思います。


対抗馬2頭目は、イッシンドウタイ
バスタータイプを評価するのであれば、前走総武ステークスでタイム差ナシの2着だったこの馬も評価したいですね。前走時は斤量58.0kg、バスタータイプとは斤量3kg差で、今回は斤量差が縮まりますので、前走の着差を考えれば、ここは再度好走を期待できるとみています。
これまでの成績的には、連続好走があまりない馬なので、その点は不安ですが、この舞台は、昨年のマーチステークス2着を含め、安定した走りをみせていますので、アタマでは買いづらいものの2、3着なら十分にチャンスがあると思います。


最後に穴馬は、I人気ブログランキング
デビューからこれまで安定した走りを見せている堅実馬。重賞での実績はあまりありませんが、近走の内容からはここでもやれる力はあるとみています。この舞台も大きく崩れることは走れていますので、まずまず適正は高そうですね。
位置取りが後ろ過ぎると出番はなさそうですが、前走のように早めに動いていき、最終コーナーを回る時には、先団グループに取り付いていれば、ここも上位に加わってくれるとみています。


<マーチステークス 2016 予想>
◎軸馬:バスタータイプ
◯対抗馬1:ドコフクカゼ
▲対抗馬2:イッシンドウタイ
△穴馬:I人気ブログランキング
☆流し:1、2、10、11、12、15番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ