ダービー卿チャレンジトロフィー(2019)の予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた連続好走条件を満たしたフィアーノロマーノダイアトニックの2頭を穴馬として期待していたところがあるんですが、現在のオッズからは1番人気・5番人気と、全く穴馬と呼べない人気となっています。あまり人気では買いたくなかったところがあるんですが、ここは軸馬に変更して勝負していきたいと思います。

ダービー卿チャレンジトロフィー 2019 予想

軸馬は、ダイアトニックにしました。

フィアーノロマーノとどちらを取るか悩みましたが、今回はマルターズアポジーが逃げる展開で、ある程度先行馬には厳しい流れになると想定していますので、どちらも位置を取りたいタイプには映りますが、中団からでも結果を残しているダイアトニックの方を上に評価したいと考えました。

近走の相手関係や1400m戦が連続していることは不安要素も、同舞台である4走前の外房特別では、内をついた先行馬が連対する中、外から伸びて3着と好走。敗れはしましたが、展開や馬場を考えれば、適正の高さを示した内容だったとみています。

北村友一騎手✕安田厩舎のロードカナロア産駒というところで、好走するなら先週の高松宮記念でしょ!と、終わってみれば言われそうな、そんなところにも期待したいと思います。



相手となる対抗馬、穴馬たちは…
ダービー卿CT[最強]競馬ブログランキングへ(※プリモシーンでした)
ダイワキャグニー
ジョーストリクトリ
の3頭。


ダービー卿CT[最強]競馬ブログランキングへ(※プリモシーンでした)
前走は人気に応えることができなかったですが、仕掛けどころで若干なりとも進路が狭くなりましたし、その週は内伸びの馬場で、外を回す競馬になりましたので、言い訳できる敗戦だったとみています。

今回は確たる逃げ馬も先行馬も揃っていますので、展開は味方してくれそうですし、スムーズな競馬ができれば巻き返しも可能と期待しています。


ダイワキャグニージョーストリクトリ
ここは同舞台である前走東風ステークス組の2頭に注目しました。毎年好走馬が出てくる組ではないんですが、それでも全体成績としては【3-3-2-21】、好走馬の約3割弱はこの組から出てきています。
さらにここから、5歳馬のみ絞り込むと【1-1-1-2】で、複勝率はちょうど6割。該当馬が出た4年の内3年で好走馬が出てきていました。
(※データは過去10年分です。)

今年はこの2頭が該当。前走はしっかりと好走できていますし、その上で人気にもなっていませんので、データの後押しから考えても狙ってみる価値は十分ではないかと。どちらか1頭は前走の再現を期待したいですね。



<ダービー卿チャレンジトロフィー 2019 予想と買い目>
◎軸馬:ダイアトニック
◯対抗馬:ダービー卿CT[最強]競馬ブログランキングへ(※プリモシーンでした)
▲穴馬1:ダイワキャグニー
△穴馬2:ジョーストリクトリ
☆流し:3、7、9、15、16番以外

◎-▲、△-◯、▲、△、☆の3連複フォーメーション17点
◯-▲、△のワイド2点



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話
PR:【指数1位馬無料配信中→「ダービー卿CT」】

この赤枠に指数順位が埋め込まれていきます!
ー過去3年指数1位馬は入線ー
18年指数1位ヒーズインラブ→1着
17年指数1位キャンベルジュニア→2着
16年指数1位サトノアラジン→3着
→ダービー卿指数1位馬→(無料配信中)
→大阪杯全指数上位馬→(当日無料)
メルマガ登録のみで無料配信受け取れるので確認メールきたらクリックしてログイン!