ダービー卿チャレンジトロフィーの予想です。

今年は過去10年(2011年阪神開催を除く)の中で、半数の勝ち馬が満たしていた、連対率50.0%の好走データから中心に勝負したいと思います。

ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 予想

軸馬は、E人気ブログランキング(※ヒーズインラブでした)。

注目しているのは以下のデータです。
・前走から斤量減
・前走3着以内
・単勝オッズ20.0倍未満

の3点。

この3点を満たした該当馬は→5-3-1-7】(連対率50.0%、複勝率56.3%)。複勝率でみればそこまで高くはないものの、該当馬が2頭以上いれば、各年勝ち負けになる馬が出てきているデータとなります。

今年は他にも該当馬がいますので、傾向からも最低1頭は好走馬を期待できるとみています。他の該当馬は、気になるマイナスデータを持ち合わせていましたし、これまでの戦績などを加味した上で、この馬が最も期待できるのではないかと考えました。


E人気ブログランキングは、これまで乗り替わりが激しい中、様々な位置取りから競馬を進めていますが、それでも大崩れしたことは少なく、レースセンス、能力を感じる1頭だと評価しています。
今回は相手が強化されますが、この舞台では堅実に走れていますので、前走からの舞台替わりはプラス。引き続き、好勝負になってくれることを期待しています。




相手にとなる対抗馬、穴馬は…
グレーターロンドン
キャンベルジュニア
ミュゼエイリアン

の3頭。

ここは前回のデータ分析で取り上げた、6歳以上の馬たちのから、良い傾向にある馬たちをそのまま評価したいと思います。


グレーターロンドンは、前走1番人気を裏切りましたが、この舞台では2戦2勝。重賞挑戦は4度目、そろそろ勝ち負けになってもおかしくはないと思います。


キャンベルジュニアは、今年初戦となりますが、鉄砲が効くタイプなので、臨戦過程は問題ないとみています。またマイル戦は【2-1-1-1】なので、近走1400mからの距離変わりも大きくプラスに働きそう。


ミュゼエイリアンは、前走東風ステークスで約3年ぶりとなる勝利を収めました。展開は向いていましたし、今回は相手もさらに強くなるので、厳しいかなと思うところもありますが、復調して好走が続くというパターンも考えられますので、この人気であれば拾っておきたいですね。




<ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 予想と買い目>
◎軸馬:E人気ブログランキング(※ヒーズインラブでした)
◯対抗馬1:グレーターロンドン
▲対抗馬2:キャンベルジュニア
△穴馬:ミュゼエイリアン
☆流し:1、5、7、11、12、14、16番以外

◎-◯、▲、△の馬連3点。
△-◎、◯のワイド2点。
◎-◯、▲、△-◯、▲、△、☆の3連複フォーメーション18点。


1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【今週は春の中長距離GⅠ戦!大阪杯含む2重賞】
今週は重賞2レース「ダービー卿CT」「大阪杯」
そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数サイト”で2重賞をチェック!

この指数はとても便利!
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えるし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーになっています。

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは各レースの過去4年のデータです。


大阪杯は2015年の1着以外、指数上位6頭で決まっています。
赤文字のコラボ@指数」「指数30以下」に注目しましょう。
大阪杯はデータチェックだけでもらったようなものですね。
指数順位だけでなく、指数値が重要なので、まず会員登録してデータチェックすることをおススメします。


その大阪杯の指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃、無料で公開されるんですよ。登録してない方は今のうちに!
見れるものを見ない手はないじゃないですか。

春の中長距離GⅠ戦!「大阪杯」はどうなるか!?
そして「ダービー卿CT」の2重賞を 「赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目して獲りにいきましょう。
⇒ 大阪杯の予想を見る