■にほんブログ村トラコミュ
レパードS(2016)
レパードS データ分析

レパードステークスのデータ展望です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去7年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 レガーロ 田辺 裕信 0-0-0-7 0.0% 0.0%
2 2 ネクストムーブ M.デムーロ 0-0-1-11
0.0% 8.3%
3 3 ヨシオ 石橋 脩 1-3-1-8
30.8% 38.5%
4 4 エネスク 丸田 恭介 1-1-1-11 14.3% 21.4%
5 ケイティブレイブ 武 豊
5 6 グレンツェント 戸崎 圭太 1-1-1-11 14.3% 21.4%
7 ピットボス 内田 博幸
6 8 ラテールプロミーズ 吉田 豊 1-0-2-11
7.1% 21.4%
9 フォースリッチ 田中 勝春
7 10 コパノリスボン 大野 拓弥 3-1-1-9
28.6% 35.7%
11 オーシャンビュー 嘉藤 貴行
8 12 マイネルバサラ 柴田 大知 0-1-0-13 7.1% 7.1%
13 グランセブルス 石川 裕紀人
枠順、出走馬、騎手に加えて、過去7年(2009年第1回開催から)の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

過去7年の傾向としては、3枠、7枠が良く、極端な内や外がやや苦戦傾向といったところでしょうか。

そんな中、当日人気が予想される…
レガーロは、1枠1番
ケイティブレイブは、4枠5番
グレンツェントは、5枠6番
に入りました。

レガーロは好走馬が出ていない1枠に入りました。傾向的には来ない可能性がありそうですが、反対にそろそろ好走あるよということもちょっと警戒したいですね。。。またケイティブレイブとグレンツェントは、並んで可もなく不可もないところに入りました。共倒れということはなさそうなので、最低どちらか1頭は手堅く走ってくれそうですね。



レパードステークス 2016 データ:前走上がり3Fタイムの順位別

本日は、このレパードステークスではまずまず重要な要素と考えてる、前走上がり3Fタイムの順位別の傾向について取り上げたいと思います。


<前走上がり3Fタイム順位別成績>
・前走1位
5-1-3-11(連対率30.0%、複勝率45.0%)

・前走2位
0-0-2-15(連対率0.0%、複勝率11.8%)

・前走3位
1-4-2-9(連対率27.8%、複勝率38.9%)

・前走4以下
1-2-0-44(連対率、複勝率ともに6.4%)

以上のように、前走上がり3Fタイムの順位別でみていくと、結構偏りが出ています。

過去7年の好走馬21頭の内、18頭は前走上がり3Fタイム3位以内。その中でも、非常に好成績を残しているのが、前走1位と3位です。

1位は5勝を上げており、複勝率としても最も高い45.0%。2014年、該当馬1頭だった年以外は、必ず連対馬が出てきています。また前走3位は、1位ほど好成績ではないですが、こちらも2010年以外(この年の最高着順は4位)は毎年好走馬が出てきています。

一方、2位だった組は少々苦戦傾向となっています。昨年は11番人気だったタマノブリュネットが前走2位の該当馬から穴をあけましたが、それ以前の好走馬は、2013年3着のケイアイレオーネ(当日2番人気)1頭のみとなっています。2014年には2番人気だったレッドアルヴィスが4着、2011年は3番人気だったタガノロックオンが4着と、近年も惜しいところまではきていますので、そこまで警戒する必要はないかなと思いつつも、傾向的にはちょっと避けたい組になりそうですね。



そして、前走2位だった該当馬たち同様、厳しい傾向にあるのが、前走4位以下の組。
■2014年
1着(1番人気):アジアエクスプレス
前走ユニコーンステークス 12着(1番人気)

■2010年
2着(6番人気):グリッターウイング
前走瀬波温泉特別(1000万下) 2着(1番人気)

■2009年
2着(3番人気):スーニ
前走ジャパンダートダービー 6着(1番人気)

好走馬は上記3頭となります。

現時点では比較的当日人気になった馬しか好走馬が出てきていません。また、いつかは崩れるだろうと思っていますが、少し気になっているのが、好走馬3頭は、全馬前走1番人気という点ですね。ここがどこまで引き継がれるのか、ちょっと追っていきたいところがありますね。


以上が、過去7年、注目したい前走上がり3Fタイム順位別の傾向となります。



□該当馬
・前走1位
ネクストムーブ
グレンツェント


・前走2位
コパノリスボン
グランセブルス


・前走3位
ケイティブレイブ
オーシャンビュー


・前走4位以下
レガーロ(前走3番人気4着)
ヨシオ(前走4番人気6着)
エネスク(前走9番人気12着)
ピットボス(前走6番人気4着)
ラテールプロミーズ(前走9番人気10着)
フォースリッチ(前走5番人気8着)
マイネルバサラ(前走8番人気9着)
※前走人気、着順を記載


前走4位以下の該当馬は、先に挙げた通り、前走人気が気になっていますので、合わせて記載しています。ただ、該当馬の中に、前走1番人気の該当馬はいません。傾向が崩れる可能性もあるでしょうが、もしかすると、4位以下の該当馬6頭からは、全く好走馬が出てこないかもしれないですね( ・Д・)。

いずれにせよ、良い傾向にある前走1位、3位の該当馬が中心になりそうですね。




最後に、枠順や今回挙げた点などを加味した上で、気になる穴馬候補を挙げたいと思います。
D人気ブログランキング(※オーシャンビューでした。)
です。

これまでの成績を考えれば、人気になることはないでしょうが、前走3Fタイムの順位別にしろ、枠にしろ、傾向としては抑えておきたい1頭だと思います。結果はついこなかったですが、前走の走りもまずまず良かった印象。またこれまでの走りからは、ある程度展開の恩恵が必要になりそうですが、末脚は良いものを持っていると思いますので、3着候補として注目したいと考えています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ