■にほんブログ村トラコミュ
京都牝馬S(2016)
京都牝馬Sデータ分析

京都牝馬ステークスの予想です。

今年から1600m→1400mに変わりますので、これまでの傾向に何かしら変化がでてきそうですが、前回の展望で注目した点から組み立てていきました。

ではまず軸馬から。

京都牝馬ステークス 2016 予想

軸馬は、ウキヨノカゼ
前回の展望で注目した前走上がり3Fタイム2位以内の該当馬の1頭。前走G1組は、そこまで良い傾向ではありませんが、過去の好走馬は当日人気馬となっていますので、人気的にはクリアしています。近走は1200mを使われて好走が続いているので、距離に不安はあるものの、過去にはマイル重賞でも好走歴があるように、十分にこなしてくれると思います。
雨が降る中での追込馬というは少し不安がありますが、前走スプリンターズステークスで見せた末脚は素晴らしいものがありましたので、外回りコースを味方に、しっかりと脚を溜めれれば十分馬券内はあるとみています。


対抗馬は、ディープジュエリー
こちらもウキヨノカゼ同様に、前走上がり3Fタイム2位以内の該当馬。展望内でも挙げたように、前走着順が6着なので、その点が少し懸念材料ですが、父の血統、鞍上強化、枠順、ローテとしては好印象。また追い切りの動きも良く映りましたので、ここは好勝負を期待したいですね。


対抗馬2頭目は、ウリウリ
近2走敗れているので、またわずかに足りないというところもありそうですが、安定感は抜群の馬。重馬場実績もあり、雨で評価を上げたい1頭。前走は最後の直線、追い出しに時間がかかってしまった部分がありますが、、今回は外回りコースである程度スムーズに出していけると思うので、巻き返しに期待したいですね。
最近は鞍上はあまり活躍がないと言われていますが、重賞で勝っていないだけで、なんだかんだで上位争いには加わっている印象がありますので、アタマはなくとも2、3着には持ってきてくれると思います。


最後に穴馬は、H人気ブログランキングペルフィカでした)。
先に挙げたディープジュエリーを評価するならこの馬も評価したいところ。近走はあと少しという競馬が続いていますので、そろそろを期待したいですね。また過去10年、●歳の傾向を見ていくと、好走馬のほとんどは、前走で掲示板内を確保している馬となっていました。今年、●歳の該当馬の中で、前走掲示板内を確保できているのは、この馬1頭のみ。傾向通りとなれば、この馬にチャンスがあってもおかしくないでしょう。
この距離でも実績があり、現在人気になっている馬とも差のない競馬をした経験もありますので、全く人気はないですが、人気ほどの差はないとみています。近走惜しい競馬が続いていますので、状態面も悪くないでしょうから、今回の乗り替わり、舞台替わりが良い刺激になってくれればチャンスがありそう。

<京都牝馬ステークス 2016 予想>
◎軸馬:6ウキヨノカゼ
◯対抗馬1:8ディープジュエリー
▲対抗馬2:2ウリウリ
△穴馬:H人気ブログランキングペルフィカでした)
☆流し:3、5、9、12、13、18番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ