■にほんブログ村トラコミュ
京都記念(2017)
京都記念データ分析

京都記念の予想です。

今年は、前回の展望で注目したあの馬を中心に勝負したいと思います。
PR 【3連単を当てたい方は必見!】
競馬で3連単を当てるのはそんなに難しいことではありません。

は?何いってんの!? と言われそうですが
過去2年間の実績で、3連単の的中実績は37%を超えました。

─────────────────────────────
≪過去2年間の的中成績≫
三連単37.2% 馬単58.3%
ワイド81.9% 複勝93.2% 単勝83.3%
─────────────────────────────

しかも、最近の実績では50%を超える事が多くなってきました。

2017年1月28日(土) 的中率実績
─────────────────────────────
三連単66.7%
三連複66.7% 馬単77.8% ワイド97.2%
馬連77.8% 複勝100%% 単勝91.7%
─────────────────────────────

2017年1月29日(日) 的中率実績
─────────────────────────────
三連単52.8% 
三連複52.8% 馬単75% ワイド88.9%%
馬連75% 複勝100%% 単勝97.2%
─────────────────────────────

2017年2月4日(土) 的中実績
─────────────────────────────
三連単45.8% 
三連複45.8% 馬単54.2% ワイド79.2%%
馬連54.2% 複勝95.8%% 単勝83.3%
─────────────────────────────

2017年2月5日(日) 的中実績
─────────────────────────────
三連単54.2% 
三連複54.2% 馬単54.2% ワイド87.5%%
馬連54.2% 複勝95.8%% 単勝87.5%
─────────────────────────────

あなたの3連単の的中率は何%ですか?
50%超えてますか!?
今日からこの実績があなたのものになるとしたらワクワクしませんか!?

この実績は、今日からあなたのものになる事が可能です!

でも試しに使ってみないとわからないよ。という方は無料でも体験する事ができます。
数レースですが、同等の的中率を出せる予想がもらえます。
まずは今週、無料で試してみてもいいかもしれませんね。

とんでもない的中率をまずは無料でお試しください!


京都記念 2017 予想

軸馬は、サトノクラウン
前回の展望では以下のデータに注目しました。
・関東馬
・当日3番人気以内

この2点を満たした該当馬は→1-2-1-1(連対率60.0%、複勝率80.0%)

この好走データの着外1頭は4着に健闘しています。また前走香港ヴァーズ組は、1-1-0-0(連対率、複勝率ともに100.0%)と、前走レース別の傾向としても良い傾向。

昨年の勝利は馬場の恩恵が大きかったと思いますので、当初は連覇は難しいかなと考えていましたが、今年も時計面、上がり3Fタイムとかかっています。今年もある程度馬場が味方してくれそうですし、データも揃っていますので、今年も勝ち負けを期待したいと思います。


対抗馬は、マカヒキ
前走からのレース間隔、出来、馬場というところで、色々と不安もある1頭なんですが、今回は安直ながら乗り替わりであるムーア騎手というところに期待をしています。

マカヒキはこれまでの走りからは後方からの競馬というイメージがありますが、ムーア騎手がそこまで後ろから競馬を進めるのかなと、半信半疑なところが勝手ながらあります。一度良い走りが出来たのでそれを続けていくというのは、一つの良い方法だと思いますが、今回出走しているスマートレイアーは、もともと追込馬で、あるレースを起点に逃げ馬となり活躍を見せていますので、そこまで極端な脚質変換ではなくても、もう少し脚質の幅を持たせる、また新たな一面を引き出してくれるというところで、今回騎乗のムーア騎手が何かしら変化を持たせてくれるのではないかと期待を持っています。

昨年の活躍からは能力は疑いようもありませんし、休み明けの実績もある馬なので、先に挙げた通り、意外と良い位置取りにつけ、早々と抜け出しあっさり勝利なんてことも考えられるのではないかと。そういったところも込み込みで期待したい1頭とみています。


最後に穴馬は、H人気ブログランキング(※ガリバルディでした)。
近走の走りからは距離というところで不安もありますが、過去にはこの京都記念と同舞台で好走歴もあり、適正は十分満たしていると思います。

また前走レース別の傾向としては0-1-1-1と好相性。現在の人気を考えれば、十分狙いがいはある1頭とみています。

近走はそこまで結果がついてきていませんが、京都と相性の良い父を持ち、血統面は魅力。前走多頭数→今回少頭数になる部分は、この馬としても、脚質としても大きくプラスに働くとみていますので、相手は強いですが、ここで久しぶりの上位争いというのを期待したいと思います。


<京都記念 2017 予想>
◎軸馬:サトノクラウン
◯対抗馬:マカヒキ
▲穴馬:H人気ブログランキング(※ガリバルディでした)
△流し:1、2、5、7、8番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ