■にほんブログ村トラコミュ
京都金杯(2017)
京都金杯データ分析

京都金杯のデータ展望です。

まずは出走予定馬を挙げていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アストラエンブレム
牡454.0M.デムーロ
アルマディヴァン
牝753.0池添
エアスピネル
牡456.5武豊
ガリバルディ
牡657.0C.ルメール
グァンチャーレ
牡555.0
ケントオー
牡556.0和田
サクラアドニス
牡952.0
ダイシンサンダー
牡655.0岩田
ダッシングブレイズ
牡556.0
ダンツプリウス
牡455.0丸山
テイエムイナズマ
牡756.0古川
テイエムタイホー
牡856.0
テラノヴァ
牝450.0
ドレッドノータス
牡455.0
ピークトラム
牡656.0V.シュミノー
フィエロ
牡857.5S.フォーリー
ブラックスピネル
牡455.0福永
ブラックムーン
牡556.0浜中
ペイシャフェリス
牝653.0秋山
マイネルハニー
牡456.0柴田大
ミッキージョイ
牡555.0横山典
ムーンクレスト
牡555.0藤岡佑
※騎手は予定となります。

以上、22頭が登録されています。

フルゲート18頭立てで、除外対象は…
グァンチャーレ
ドレッドノータス
ダッシングブレイズ
テラノヴァ
の4頭。
PR 【2016年本当の最後の注目レースは「東京大賞典」!】
7月から的中率がすごい勢いで右肩上がりになったと噂になり、
評価が上がったきているスマートウィンというサイトがあるそうです。

無料予想では馬連に特化し、とことん的中率を追い求めているそうで、
まずは馬連情報を受け取って下さい!

【今週の注目レース】
12/28(水)兵庫ゴールドT (Jpn3)
12/29(木)東京大賞典(G1)

※無料予想はこれでもか!というような究極の情報を入手した際、
提供レースが変更する場合があります。

まずは厳選の馬連3点予想をコチラからお試し下さい!


京都金杯 2016 予想オッズと上位馬考察

続いて、netkeibaさんの予想オッズと上位馬たちをみていきます。
人気馬名予想オッズ
1エアスピネル1.8
2アストラエンブレム5.2
3ガリバルディ5.8
4ブラックムーン11.1
5フィエロ14.9
6ブラックスピネル17.6
7テイエムイナズマ20.5
8マイネルハニー26.4
9ミッキージョイ37.3
10ダンツプリウス41.1
※上位10頭を記載。


以下で挙げていてくデータは、過去10年分です。

1番人気予想:エアスピネル

父:キングカメハメハ(ミスプロ系)
母父:サンデーサイレンス

前走2016/10/23
菊花賞(G1)6番人気3着中山 芝3000m
前々走2016/09/25
神戸新聞杯(G2)2番人気5着中山 芝2400m
3走前2016/05/29
東京優駿(G1)7番人気4着中山 芝2400m

クラシックの3戦は、皐月賞4着、ダービー4着、菊花賞3着と、世代上位の力を示した1頭。

前走菊花賞組0-0-0-2と、該当馬が少な過ぎるので参考にはできないですが、この馬自身、芝1600m2-1-0-0と好成績。前走からの一気の距離短縮、久しぶりのマイル戦、また古馬との初対戦というところでは、まだまだ未知数なところはありますが、実績を考えれば手堅い走りを見せてもらいたいですね。

ただ、先週有馬記念を同世代のサトノダイヤモンドが制した効果もあってか、予想オッズの感じからは少々人気になりすぎている印象も。。。当日も同じような人気であれば他の馬に目がいってしまうかもしれないですね。


2番人気予想:アストラエンブレム

父:ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)
母父:ウォーエンブレム(ミスプロ系)

前走2016/10/30
紅葉S(1600万下)1番人気1着中山 芝1600m
前々走2016/07/30
古町特別(1000万下)2番人気1着中山 芝1600m
3走前2016/04/09
ニュージーランドT(G2)1番人気4着中山 芝1600m

こちらもエアスピネルと同世代の1頭で、デビューから8戦全て芝1600mを使われています。

これまで重賞はNZT4着、シンザン記念4着と一歩足りないところもありますが、共に勝ち馬から0.1秒差。また今回は斤量54.0kgで、エアスピネルとは-2.5kg差、他の4歳牡馬とは-1.0kg差と、斤量の恩恵もありますので、ここで初の重賞好走が見られるかもしれないですね。

また、前走1600万下組は、0-3-0-10(連対率、複勝率ともに23.1%)で、可もなく不可もなくといった臨戦過程なんですが、前走1番人気1着馬に絞り込めば0-2-0-0(この2頭は当日2番人気以内という共通点あり)。該当馬が少ないので、なんとも言えないところもありますが、このデータからは外せない1頭と考えています。


3番人気予想:ガリバルディ

父:ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母父:Zafonic(ミスプロ系)

前走2016/11/20
マイルチャンピオンS(G1)9番人気7着中山 芝2000m
前々走2016/10/22
富士S(G3)6番人気5着中山 芝2000m
3走前2016/07/24
トヨタ賞中京記念(G3)7番人気1着中山 芝2000m

今夏、中京記念で重賞初制覇。その後の2戦は後方からの位置取りもあり敗れていますが、2戦ともに最速上がりをマークしています。

前走マイルチャンピオンシップ組は、1-2-1-12(連対率18.8%、複勝率25.0%)。この組の好走馬4頭は…
・前走6着以内
・当日4番人気以内
・単勝オッズ一桁台
という共通点がありました。

ガリバルディ自身、前走着順こそ満たせていませんが、幅が出てくる可能性もあるでしょうし、人気やオッズ面は満たしてくれそうなので、臨戦過程としては注意したいですね。

ただ、この馬は中京記念で、きれいな追込が決まったこともあってか、近走は後方からの競馬が続いています。この京都金杯は開幕週ということもあり、前が有利な傾向にありますので、同様の位置取りになるのではあれば、避けたい気持ちが出てきてしまいますね。オープンや条件戦時は、前目で競馬をしていたので、ここで位置取りを変えてくる可能性も考えられますが、レースに出てみないと分からないというところでは、選びにくいところがありますね。


以上が、予想オッズの一桁台、上位3頭となります。


今回挙げた3頭の中では、アストラエンブレムに注目しています。
もともとマイル路線を中心に使ってほしいと考えていたエアスピネルがここに出走というところで、気持ち的にはエアスピネルを応援したい気持ちが満々にあるんですが、先にも挙げた通り、過剰人気になる可能性を考えられますので、現時点ではアストラエンブレムの方が狙いやすいかなと。現時点での軸馬候補と考えています。


最後に、穴馬候補としては、B人気ブログランキング(※ミッキージョイでした)が気になっています。
臨戦過程としては、アストラエンブレムと同様の条件となりますので、実績はありませんが、前走レース別のデータ的としてはこの馬にも注目したいですね。


新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ