■にほんブログ村トラコミュ
京都金杯(2016)
京都金杯データ分析

京都金杯の予想です。

もともと買おうと思っていた馬たちが揃いに揃って6枠より後ろに入ってしまいました(;´Д`)。

前回の展望でも挙げたように、この京都金杯は断然内が有利。6枠から外に入った馬たちは1頭くらいしか好走馬が期待できない傾向となっていますので、基本としては5枠より内に入った馬たちを中心に、今年は勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

京都金杯 2016 予想

軸馬は、F人気ブログランキング(※エイシンブルズアイでした)。
近走の走りからは距離への不安がありますが、もともとはこの京都マイルでデビューし、勝利を飾ったように、この舞台の適性は高いとみています。
また今回のメンバーを考えれば先団争いはそこまで激しくなることはないと思いますので、すんなり好位に取り付くことも苦ではないでしょう。控える競馬をされると少しコワいですが、近走のように好位からの競馬を心がけてくれれば、自ずと上位争い、勝ち負けになってくれるとみています。


対抗馬は、ウインプリメーラ
父ステイゴールドということで、この舞台はそこまでプラスにはならないと思いますが、ディープ産駒の有力馬2頭が外に入りましたので、枠の差、斤量差というところでここは侮れない1頭とみています。
これまで京都舞台は4-1-1-1(着外1回は8着)と安定した走りを見せており、適性は十分。また昨年は通して先行する競馬に徹しており、その部分がこの舞台でも活きるとみています。
対抗馬となりますが、6歳牝馬というところで、あまり勝つイメージは持てないですが、2、3着には堅く入ってくれるとみています。


穴馬1頭目は展望から変わらずのケイティープライド
こちらはもともとの軸馬候補であったトーセンスターダムと同じく、ディープインパクト産駒の1頭。実績は別として血統的な魅力は感じます。
好枠を引いて、先行タイプということを考えれば、ここは枠、馬場、斤量の恩恵が活きてくれるはず。これまでの成績などからすると重賞レベルではないような気もしていますが、京都は安定して走れていますので、この舞台替わりがプラスに働いてくれればチャンスがあるのではないでしょうか。


穴馬2頭目は、ミッキーラブソング
こちらも展望から注目していた1頭。昨年の京都金杯では敗れる形となりましたが、大外枠というところで、傾向的には厳しかったと言えます。今年は昨年とは違い好枠を引けました。自身も京都で安定して走れていますので、今年はチャンスが回ってきたのではないでしょうか。
血統的に父ミスプロ系はこの京都金杯でほとんど好走馬が出てきていませんので、その点は不安でもありますが、そろそろ好走というパターンを期待しています。


<京都金杯 2016 予想>
◎軸馬:F人気ブログランキング(※エイシンブルズアイでした)
◯対抗馬:7ウインプリメーラ
▲穴馬1:4ケイティープライド
△穴馬2:6ミッキーラブソング
☆流し:1、2、5、11、12、13、17番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ