専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 共同通信杯

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

共同通信杯(2020)の予想です。

今年は取り上げた複勝率100.0%の好走データに3頭が該当。人気馬もしっかりと入っていますので、単純ながらこのデータを信じて組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

共同通信杯(2020)のデータ分析です。

本日は、該当馬はわずかしかいませんが、その全てが好走となっている、複勝率100.0%の好走データについて見ていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は共同通信杯(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アジュバント牡356.0kg
エン牡354.0kg柴田大
ココロノトウダイ牡356.0kg丸山
コンバットマーチ牝354.0kg
サトノインプレッサ牡356.0kg
シコウ牡356.0kg
シングンバズーカ牡356.0kg柴田善
スウィートメリナ牝354.0kg
ダーリントンホール牡356.0kgルメール
ビターエンダー牡356.0kgミナリク
フィリオアレグロ牡356.0kgデムーロ
マートルフィールド牡356.0kg
マイラプソディ牡357.0kg武豊
※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全頭出走可能となります。

共同通信杯(2019)の予想です。

今年は7頭立てと頭数的にはかなり寂しくなりましたが、2歳王者アドマイヤマーズをはじめ、今後を期待できそうな馬たちが集まってくれましたね。

頭数が頭数だけに馬券的な妙味は少なそうですが、データ的には後押ししてくれそうな、試してみたいものがいくつかありますので、その該当馬たちから中心に勝負していきたいと思います。

共同通信杯(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤマーズ 牡357.0デムーロ
クラージュゲリエ 牡357.0武豊
ゲバラ 牡356.0大野
シュヴァルツリーゼ 牡356.0石橋脩
ダノンキングリー 牡356.0戸崎圭
ナイママ 牡356.0柴田大
フォッサマグナ 牡356.0ルメール
マードレヴォイス 牡356.0三浦
※騎手は想定です。

以上8頭が登録。全馬出走可能となります。

共同通信杯の予想です。

今年は前回のデータ分析でも名前が挙がった馬から中心に、少し穴馬も絡めつつ勝負したいと思います。

※データは過去10年分です。
カテゴリー

↑このページのトップヘ